コインパーキング

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
コインパーキング株式会社
Coin Parking & Co.
種類 株式会社
市場情報 NASDAQ 84527
本社所在地 104-1041
東京都港区麻布十番
設立 1995年(平成7年)2月29日
業種 駐車場管理・土地開発業
事業内容 駐車場管理および開発
資本金 240億3000万円
従業員数 1548人(単独) 4526人(連結)
主要株主 Goldman Sachs Fifth Avenue 17.1%
Meril Streep Investment 12.5%
など
主要子会社 コインメーター株式会社89%
コインリアルエステート78%
コインパーキング社の駐車場。規模は大小さまざま。

コインパーキング(Coin Parking & Co.)とは、外資系投資銀行数社による共同出資によって設立された駐車場管理を主に行う企業である。現在月極駐車場グループと駐車場のシェア争いをしている。コインパーキング社の傘下の機材メンテナンス関連等の数社と同社を総称し、コインパーキンググループと呼ばれる。

ティッカーコードは(COI)。NASDAQ上場。

月極駐車場が行う、フランチャイズ形式でのビジネスには最近参入。現在使用している駐車場は一部証券化されているものの、それも独占の永久借地権をコインパーキング社が所持しており、その他の駐車場全てが資産となっているため、所有(および永久の借地権の所有)を行っている面積ベースではコインパーキング社は月極駐車場社とほぼ同等である。

設立および成長の背景[編集]

コインパーキンググループが設立されたのは1995年である。当時銀行の担保不動産などであった土地を、不良債権に喘ぐ都市銀行がバルクセール(不良債権のまとめ売り)によって売却したものを取得したのは主に外資系の投資銀行および投資ファンドであった。現在の不動産市場では不動産は価格ではなくキャッシュフローで計算するため、一部の商業物件は価値があったが、遊休地および宅地の査定額は低いままだった。そこに目をつけたのがこの会社である。投資銀行3社の共同出資によって得た金を使い投資銀行や投資ファンド、日本の都銀にも接触し、瞬く間に全国の多くの駐車場を擁する巨大グループ企業に発展し、現在に至る。コインパーキング社ではスケールメリットを生かし、駐車場で使用する機材等の規格の統一を行った後、機材の入札で低い査定額を出した会社を次々に買収、さらなるコストカットに成功し、莫大な利益を上げた。

駐車場戦争[編集]

コインパーキング社は2004年5月に利益率で名門月極駐車場を抜き、利益率の高さで効率的な経営が行われていることを証明した。スケールメリットコストカットを徹底的に追求した結果、もはや利益率では他の追随を許さないが、面積ベースのシェアでは月極駐車場に後れを取る。しかしながら月極グループはフランチャイズ型の経営であるため、今後は月極傘下の個人フランチャイズ駐車場の引き抜きにもつれ込むと予想される。

また、現在の駐車場の価値向上を目指すプロジェクトも開始しており、都心部の広い土地を活かしたアメリカなどに見られるタイプの高層駐車場建設の計画など、アグレッシブな経営戦略で顧客を獲得することを目指す。すでに懸賞金つきの建築のコンペを行っており、「景観との融和」をモットーとした建設を行う。

紙幣を硬貨に両替する目的で設置した飲料水の自動販売機事業が好調であり、コンビニエンスストアガソリンスタンドを設置する計画もある。

上場および投資家の評価[編集]

コインパーキング社は2005年、NASDAQへの上場を行った。広報担当者部長によると「優秀な人材の確保」および「市場からの資金の調達」を目指すものである。同社は上場によって新たな大規模設備投資の資金調達および洗練された経営の実現にむけて動き出すようだ。投資家たちの間では、業界トップの利益率を誇り、安定した収益を見込める業種であることから、期待が高まっている。

また、日本においても東京証券取引所への株式上場を検討しているとされており、すでに同社に対して出資を行っているゴールドマン・サックスやシティグループ等からも接触を受けているとの噂がある。 仮に同社が東証へ上場した場合規模的に一部に指定されることは確実であり、類を見ない大型案件として金融業界及び機関投資家からも注目されている。 この件について同社は沈黙を守っているが、あるインタビューの中で「日本の市場は大変魅力的だ。駐車監視員という制度が始まったことにより我が社のビジネスチャンスは大きく拡大している。」とコメントしており、今後も日本に対して積極的な働きかけを行っていく方針を示している。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「コインパーキング」の項目を執筆しています。