ゲーム脳

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
あの森教授監修
S I M P L E 2 5 6 0 シリーズ Vol.1
THEゲーム脳


やあ (´・ω・`)

ようこそ、ゲーム脳へ。


この説明はそう長くないから、まず落ち着いて聞いてほしい。

うん、「洗脳」なんだ。済まない。

どこかの道化師もって言うしね。謝って許してもらおうとも思ってない。

でも、このゲームをプレイしたとき、君は、言葉では言い表せない

「中毒性」みたいなものを感じてくれたと思う。

平凡な世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。

そういう思いで、僕は生まれたんだ。


そう、ここはゲーム脳の中。ゲームに毒されて考える力が失われ、感情を制御できなくなった妄想世界のなれの果て。

あなたには今から、この崩壊寸前の脳内に巣食っているゲームどもを退治してもらう。 それしかこの世界を救う手だてはないのだ。この世界が死んでしまえば、君も他のみんなも世界と共に死んでしまうのだ。

さぁ行け。名も無き勇者よ。そして世界に平穏を取り戻すのだ。

THEゲーム脳とはSIMPLE2560シリーズのVol.1として発売されたゲーム。森教授監修。対応ハードは脳。

概要[編集]

主人公であるあなたを操作し、ゲームに毒されて考える力が失われ、感情を制御できなくなった妄想世界のなれの果てに巣食うゲームを退治するアクションRPG。仲間達と共に妄想世界を冒険し、ゲームを退治できればゲームクリアとなる。

登場人物[編集]

あなた(主人公)
プレイヤーであるあなた自身。ゲーム開始時に行われるキャラクターメイクであなた自身を忠実に再現して作成される。
ヒロイン
ゲーム序盤に登場するヒロイン。当然あなたに気があり、容姿やボイスについてはあなたの理想の通りである。
仲間1
あなたにとって都合のいい仲間。ゲーム中盤で仲間になる。あなたを引き立てるためだけに存在する。
仲間2
同じくゲーム中盤で仲間になる。彼もまたあなたを引き立てるためだけに登場する。
そのほかのNPC
その他にもたくさんのNPCが出現するが、すべてあなたを引き立てる為の存在である。あなたの都合のいいように協力してくれるし、協力しないものも最終的には退治できる。


クリアすると・・・[編集]

クリアすると、超美麗ムービーとともに容姿抜群の美少年美少女達が「ゲームはなんでも思い通りになるかもしれない. でも、僕達は現実の世界で生きていくんだっ!」という感動的なエンディングを迎える。その後、本編の倍ほどのボリュームのある隠しダンジョンの扉の鍵と新武器が作成できる素材が手に入る。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ゲーム脳」の項目を執筆しています。