ケフカ・パラッツォ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Kefka - Laugh.gif
Kefka - Laugh.gif
この記事はケフカ神に常時監視されています
無駄な抵抗はよして下さい。愛と正義のケフカ神が裁きの光で汝を滅ぼします。
写真

ケフカ・パラッツォとは、ガストラ帝国の人体改造魔導士誕生計画の第1作品である。そのため高い魔力を得たが、心が壊れ頭がいかれたりと…カワイソスな被害者でもある。異世界では中の人が千葉繁

目次

[編集] 人物

幼い頃のセリスをかばって人体改造魔導士誕生計画に参加した(結果は頭がいかれたカワイソス)、などという設定も語られていたがこれはファンの妄想設定。公式ではなさげ。そもそも実験の失敗作を処分せずに使うガストラ皇帝は実に不思議。そんな者そばに置いたら殺られるだろ。なんであれ普通の人にとっては「異常にウザイ魔導士」である。そしてオカマである。「シンジラレナ~イ」(トレイ・ヒルマン)、「ちっくしょーーーーーっっっ!!!」(小梅太夫)などの名言の生みの親であるが、ことごとくパクられている。

カワイソスといっても、かなりの凶悪な人なので、そうとは思えない。頭がいかれたがために、ドマ城の川に毒を流すという大量殺人容疑及び、危険物乱用、作戦失敗、部下いじめなど他多数の罪で帝国により罰せられた。このことで「ざまぁみろ!」と思ったりしてスカッとした人もいると思われる、がそんな人はその後の展開でこっ酷く打ちのめされたことだろう。

三頭身の力により・・・いろんなネ申になり、破壊神残虐非道な男逃走神卑怯神、(など他多数)となった…が最弱…(まあ一撃でやられるセフィロスよりはましかと…)。まさに神がかった弱さである。

また、ケフカをこのような魔導士に作りあげたのは、シリーズおなじみのシドなのだが、彼もまたまずい魚を食べただけですぐにくたばるほど弱く、まさに作り手そっくりの見事な出来栄えと言えるだろう。

ところで、ファイナルファンタジーのラスボスである彼には、弱いもの同士という理由でライバルにファイナルファンタジーのラスボスであるセフィロスがいる。後ほど比較してみたい。

ケフカは戦闘で2回戦う(正式な形で)。どちらも弱い

1回目
  • HP3000
  • 弱点なし
  • マッシュ、カイエン、エドガー、セリスのパーティーなら楽勝。なぜなら、セリスは魔封剣でケフカの魔法は効かないし、攻撃されても即回復すれば大丈夫。その間にマッシュの必殺技・カイエンの必殺剣・エドガーの機械であっ!という間に無残な姿にされるため、「弱っ!!」としか言いようが無いのである。人数が4人いなくたって簡単にひねり潰せるけど。
2回目(ラスボス戦)
  • HP62000
  • 弱点なし
  • 遂に来たとばかりのラスボス!ケフカも天使のような姿で迫力満点!BGMも最高潮のなか、かっこいいセリフとともに現れるが最弱(ToT)理由は、HP62000が少ないという意見と、アルテマ・アルテマウェポン・バリアントナイフ・夢幻闘舞・イカサマのダイス等のバランスブレイカーが多い意見があり、他にもミッシングがモーション前のあのセリフのせいでパアになり、心無い天使もラストエリクサーを使えば回避できるため、「回復を怠らなければ勝てる」「そもそも回復させる必要が無い」など、もはや弱さの種類を細分化したくなる(ToT)。
  • ミッシング、心無い天使以外に破壊の翼、アルテマ、ハイパードライブを持つが「そんなの見たことがない」という人が多く涙目・・・・・
  • ケフカ前の3連戦の三頭身女神・魔神・鬼神を象った瓦礫の塔頂上の魔物(モンスタータワー)=実は名無しも特殊攻撃さえ気をつければ楽勝でありケフカ同様、もしくはケフカよりわずかに上くらい。

やっぱりカワイソス

(番外)イベント戦
  • 帝国軍陣地で2回戦うが一度殴られた(攻撃された)だけですぐに逃げてしまう。すぐに部下の兵士に任せて遁走。まさに逃亡神である。
  • サマサの村でレオが戦った幻影はすぐにやられるが、後に本物が出て来て強制的にレオを殺す。後の幻獣(召喚獣)といい、この時だけは相手が弱すぎるのかケフカは最強であり偽者疑惑がもたれる
              Kefka - Laugh.gif←これが噂の最弱のケフカ様


また、村上春樹氏は著書「海辺のケフカ」において彼を評している。機会があればご覧あれ

[編集] ケフカとセフィロス

次回作であるファイナルファンタジーでのラスボス、セフィロス。烏賊」(いか姿で有名なこいつも最弱ということで、しかも、このラスボス戦の曲片翼の天使も、FF界トップクラスの神曲であることから、何か運命的な感じがするこの2人。

最弱と呼ばれるこの2人…ではどっちが本当は強いかを調べてみた。

まず、両者共にもっとも問題視されている耐久力を比較してみよう。それぞれのHPだが、(参考として)セーファ・セフィロス(ファイナルファンタジーのラスボスの2戦目の敵)は80000なのでケフカより多い。が、ファイナルファンタジーで話題になった「FFの過去最大の召喚獣」と言ってもおかしくない最強究極の13人の円卓の騎士と呼ばれるほどの力を持った「ナイツオブラウンド」と呼ばれる異常な召喚獣のせいで、セフィロス涙目(ToT)

どれぐらい強いかというと…………

  • 13回敵全体に大ダメージを与えるフルボッコ技。
  • 合計ダメージが100000に達する。これはファイナルファンタジーでいえば究極魔法アルテマを13回ぐらいぶっ放す必要があり、悪名高いドロボウがバリアントナイフを二刀流で8回切り刻んでもまだ及ばないのである。
  • 召喚演出時間長っ!!
  • 結果…「ちょwwwおまwwww」

といった感じ…。ただし、そのナイツオブラウンドはチョコボをさんざん子作りさせて育てたご褒美として入手可能な為隠しアイテムという意味合いが強いが………別にナイツオブラウンドなんか無くったって連続攻撃系リミットの反則性能で十分セフィロス涙目(ToT)

ただ、少しやりこめば瞬殺出来るという意味ではケフカとセフィロスは似たり寄ったりであり。耐久力の面では甲乙付けがたい。

次に使用してくる攻撃技を比べてみることにする。ケフカの究極技はおそらくミッシングであろう。一方のセフィロスは太陽をぶっ壊すため今後の宇宙の生命体はどうなるんだと国会で発表されそうな究極技スーパーノヴァをつかうため、どう考えても「太陽をぶっ壊されちゃな〜」という意見で設定ではセフィロスのほうが強い様に見える。

ゲームバランス的にいえばまずケフカの方、破壊の翼、ハイパードライブは即死級の威力がありHPが減るとメテオで攻撃、アルテマでカウンターと結構キツいと思われる面がある。次にセーファ・セフィロスの方、通常版では究極技スーパーノヴァが肩透かし的な威力であり、全体技のデインも同程度、直接攻撃とフレアは高威力だが前者はシールド後者は属性で吸収できてしまい容易に無力化出来てしまう。

よって、攻撃面ではケフカの方が強い。

したがって本戦と言われるケフカ本人とセーファ・セフィロスならケフカの方が若干強い。

最後に本戦の前後の戦いも含めて比較してみよう。仮にもラスボス、演出だけはご立派なのだ。ケフカ戦は4回連続戦闘、前座での戦いでは知っていないと即死するような攻撃を複数のパーツが仕掛けてくるので、主力が抜けて2軍クラスが入ってくる程消耗するリスクもある。一方セフィロスは3回連続戦闘だが、最初のリバース・セフィロスは複数コアと味方チーム切り替えがウザいだけの線香火力、最後の3回目の戦闘では○ボタン連打で勝てるという意見で、連続戦闘ではケフカ戦のほうが辛いと思われる。

以上の比較によりケフカの方がやや強いと言えよう(タブン…)。Kefka - Laugh.gif



しかし!キングダムハーツシリーズでセフィロスが出てくるらしく、ここでの彼は、ド素人のバカどもにはとてもとても倒せないような異常な強さを秘めているとの事だが、そのような外伝まがいの逸話に騙されてはならない。烏賊」(いか姿にならないのできっと真っ赤な偽物だろう。本物と交代した方がいいんじゃないのだろうか

で、結局何がしたいの?

[編集] ケフカとシューイン(ヴェグナガン)

ファイナルファンタジーXの暴走続編ファイナルファンタジーX-2に登場するラスボス、ヴェグナガン(シューイン)も一撃で倒されるセフィロスには知名度でも負けるが、いわくRPG史上最弱である。なにしろパーティーメンバーはあのお笑いユ・リ・パ(ユウナ・リュック・パイン)である。

尻尾、脚、コア、本体(頭)と部分ごとの4連戦とシューインで計5連戦。セフィロスのように○ボタン連打で勝てる楽な戦いは無いが、それでも弱い。

本体(頭)の行動が102回を超えると自動的にビームでスピラ滅亡(つまりゲームオーバー)という回避不能の究極必殺技があるが、プレイ放置でもしない限り絶対ありえない有様。さらに弱い理由は行動がほぼワンパターンであり、威力の弱い全体攻撃「メメント・モリ」が一つだけで、対象ランダムの攻撃も一撃が弱い上に回数少ないとか最強技も単体攻撃でHP3000ほどあればへっちゃらなどという所。

参考にヴェグナガン本体(頭)のHPは38420でシューインは23850。

一応ユ・リ・パはVIのキャラほど強さがインフレしないとはいえ、ケフカはおろかセフィロスより弱すぎるとしか言いようがない!

[編集] 妖星乱舞

ラスボス(ケフカ)戦に出る神曲。ページはこっち

[編集] 名言集

  • 全部破壊だー!!
  • 何故なら皇帝、あなたは役立たず以下だからだー!
  • 命…夢…希望…どこからきてどこへいく? そんなものは…この私が破壊する!
  • この世で一番の力を私は取り込んだ。それ以下の者などカスだ!カス以下だ!カス以下の以下だ!
  • ひゃ ひゃ 死のない破壊など面白くもなんともないわ!!
  • シンジラレナーイ!
  • つまらん!!
  • ちっっっっくしょーー!!
  • 悪い子には……おしおき!(vsオニオンナイト)
  • 私のもとへ、帰ってきなさい。(vsティナ)
  • こんな色男……はじめてッ!(vsケフカ)
  • カッコつけハケーン!(vsスコール)
  • 所詮! 負け犬でしょ?(vsガブラス)
  • 玉コロ遊びでもしてなさい!(vsティーダ)
  • ヒャー!笑いが止まらん!
  • フフフフーンフーフーンフッフフーン♪
  • いたぁ~い!待てといわれて待つ奴がいますか!!
  • キー!覚えてらっしゃい!!

[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「ケフカ・パラッツォ」の項目を執筆しています。
ぼくちんの記事ができていると聞いたが、何だこの書きかけはちっくしょーー!おい貴様ら!この記事を加筆しろ!さもないと、ツェンの二の舞にしてくれるわ!ホワァホッホッホッホ! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス