グモッチュイーーン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

グモッチュイーーン(あるいは略称のグモ)とは、鉄道を用いたエクストリームスポーツの一形態である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鉄道人身障害事故」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「グモ」の項目を執筆しています。

概要[編集]

グモッチュイーーンとは、鉄道に於いて「触車」に遭った音を表現した言葉で、エクストリームスポーツの緊迫感を表している。

尚、「触車」に遭うことを「グモる」と言う。

鉄道の発明以来、鉄道を利用したエクストリームスポーツが数々生み出されてきた。

トレインサーフィン(客車の上に立ってパフォーマンスを行うエクストリームスポーツの一種)、グラフィティアート(営業中の地下鉄のトンネル内に入って、鉄道車両をよけつつトンネルの壁や車両で行うエクストリーム書道の一種)などはその最も有名な例といわれる。

これらと共に、チキンレースの一種として、より一層の危険を追い求める者たちによって、踏切グモ、駅グモなどさまざまな形態のグモが生み出された。

演技の失敗によって毎年数百人の死者を出しているが、それでもなお、スリルとスピード感を求めて線路に身を投じるものはあとを絶たない。人生を極めたものに取って、人生の最後に、一時間以上待たされた不特定多数から顰蹙を買うこと、それに加えて子孫に莫大な負の遺産を遺すことは、至高の喜びであるという。

尚、鉄道業界では、その敗者をマグロと称し、それを拾う「マグロ拾い」というエクストリームスポーツもあるらしい。

しかし、マグロを料理するにしてはその肉片は上手に切れていない。板前として三流である。経営の悪化により技術が不足しているバイト君にまで料理をさせている弊害が顕著に表れており、早急の対策が求められる。

中央本線におけるグモ[編集]

中央東線、旧立場川橋梁で行われた集団トレインサーフィン。

しЯ束曰木管内では、中央快速線がグモの「王者」とまで称されたメッカである。

同社はグモに対応した専用車201系電車を配備したほどである。

新型のヨ233系においても、グモ対策として前面が強化された。編成番号の頭文字はターミネーターからとられたTである。2006年4月20日に荻窪駅で開催されたデビュー戦で、当該T2編成はほぼ無傷での勝利をおさめており、以来、関係者の期待通り順調に対戦成績を挙げている。

中央本線におけるグモの歴史は、中央本線開業当時にまで遡る。

当時、甲武鉄道から引き継がれた中央東線は、鉄道省により徐々に延伸が行われたが、末端部分である岡谷〜辰野〜塩尻付近(大八回り)では工業化が急激に進み、人口が急増した。しかし、当時ろくな娯楽施設もない寒村であったこれらの地域では、ヒマをもてあまして、チキンレース、トレインサーフィンなど危険なスポーツに身を投じる者が少なくなかった。[1] 両端の名古屋側、東京側においても、やはり同様であった。

こうして徐々に、王者中央線の素地ができあがっていった。

2006年の夏に沿線の高校が甲子園の王者になったことから、中央線=王者としての地位が確立された。

最大のライバルは京浜東北線である。2011年には新興勢力として新小岩駅成田エクスプレスが台頭し始めている。

両線は近くグモリンピックの会場候補として誘致活動を行っている。

グモという名称の由来[編集]

グモという名称の成立はずっと遅く、2002年8月6日とされる。

前日に中部地方で起きた踏切グモにおける死亡事故後、以下のような会話記録が公開された。

事故現場はかなり凄惨を極め、あたりに肉片と血液が飛び散り、迷鉄電車の車体は真っ赤に染まったといわれる。

489 名前:名無し野電車区 投稿日:02/08/06 12:07 ID:shgn8v1b
携帯で話してた相手の人は悲惨だな。
轢かれた瞬間どんな音が伝わってきたんだろ。
  
490 名前:名無し野電車区 投稿日:02/08/06 12:45 ID:OuAW+sAR
>489
「あっ、もしもし?あたしー。今ねー・・」
  
ギギギギギャイーーーンギャリギャリギャリンッ
ドカシッゴボッグガガガガガガボガボ
ガココココココバキバキバキャキャキャ
ガコッガコッガコッガコッグゴゴゴゴゴ
グモッチュイーーンボゴゴゴゴゴ
プチッ
  
ツー、ツー、ツー、ツー、ツー

匿名でアップロードされた、このファイルの出処は不明であり、現実に このような声が聞こえたり録音されたかどうかは定かでない。

分類[編集]

駅グモ[編集]

グモが発生したときの藤沢駅。見て分かる通り、AHOSの表示器に、「グモ」と表示されている。

列車の接近するホームで、芸術的な線路への飛び込み方を競う。GRAYの曲で「線路にダイヴ 孤独を抱きしめて」 [2] などと歌われたのは、この駅グモである。なお、飛び込んだらただちに反対側の線路かホーム下などに退避する必要があるが、鉄道車両にできるだけ近づくことも評価の対象となるため、失敗して粉砕死する者があとを絶たない。なお退避の仕方として最も評価が高いのはレールとレールの間(軌間)に寝そべることであるが、この場合、京急などの標準軌(軌間1435mm)の路線のほうがやや成功率が高い。もちろんJRなどの狭軌(軌間1067mm)で挑戦するほうがより高評価である。

旧高島町駅のホーム末端、春日野道駅旧ホームなどでは、しばしばホーム上での演技も行われた。前者は、消防関連の職場に広まるハシゴ乗りなどの技が披露され、後者についてもホーム狭しとさまざまなパフォーマンスが行われる。特に同駅で列車のすれ違いが行われる際には注目度が高い。ほくほく線の開通時、美佐島駅が後者のような駅グモの開催場所として期待されたが、実際にはトンネル外に吹き飛ばされるため開催不可能とされる。

一部の駅ではホームドアという障害物も存在し、いかにホームドアを華麗に乗り越えられるかどうかも評価につながる。

高等テクニックとして、携帯電話の通話で土下座しながら列車の接近に気付かず半身を吹き飛ばされる。駅売りのワンカップで泥酔して転がった放置しておいていいような人間を二人で、片方は海外から親を残して来てるのにわざわざ助けようとする。などというものがある。

駅グモを失敗させるために各駅には列車を停止させるボタンがついているが、死んでも構わない人間を救出しようとレールに飛び込む偽善者は後を絶たない。周りに迷惑が増えるだけなので絶対にやらないこと。

踏切グモ[編集]

一般に開かずの踏切と呼ばれる場所で行われる。モータースポーツ、特にチキンレースの一種として行われることが多いが、自動車を使用しない競技もしばしば開催される。

徒歩による踏切グモの有名な例としては、トレインガールと呼ばれる動画がある。インターネット上で公開されたこの映像では2人の競技者が貨物列車の直前横断を試みるものの、1人が失敗してはねられている(その後の消息は不明)。

なお、高速で通過する列車は、近づいた人間を簡単に吹き飛ばし、あるいは吸い込むため難易度が高い。

単にスピードと列車への近接距離を競うだけでなく、遮断棒でリンボーダンスを行う、電話を片手に通話したま(エクストリーム電話の一種)行う、様々な体術を披露する [3] 、複数の列車を1度に回避するなど、さらに難易度の高い踏切グモもしばしば試みられている。

2002年夏、とある女性が、このエクストリーム電話の最中にはねられ死亡 [4] した。その有名な通話内容はグモの語源となった(上記)。

なぜか踏切のない新幹線でも起こる。失敗した場合、肉塊は木端微塵となり、文字通りこの世から「消滅」するという。未練がない人にはお薦めである。新幹線の車両の一部を破壊することも可能。2009年2月21日には700系でのトレインサーフィンを成功させた男性が無傷で生還[5]しており、そのスピードとテクニックに注目が集まっている。→エクストリーム・新幹線グモ

主な開催地[編集]

記録[編集]

  • 日本記録
    • 開催規模

  1. 第1位 - 常磐線トレインウォーク'62 in 三河島
    • 高架上で電車2編成、貨物列車1編成をわざわざ脱線転覆させた上で競技開始。地上線でも踏切でもホームでもない場所での競技は珍しく、満員電車1編成分の乗客が参加し大盛況であった。
  2. 第2位 - 肥薩線集団トレインサーフィン'45
    • 戦後すぐトレインサーフィンが進駐軍により日本に持ち込まれ大流行となり、肥薩線でも、無蓋貨車を5両連結したトロッコ列車を運行していた。トンネル内での集団グモも、ニューヨーク市地下鉄などでの流行を取り入れたもの。
  3. 第3位 - 国防婦人戦技競技会'37 ins 東神奈川駅
    • 従軍慰安婦銃後の守りたるおばちゃま方が多数戦死。なお、競技会のタイトルがinではなくinsなのは、敵性語の英語ではなく友邦のドイツ語を使用したため。
このほか、新宿駅でも集団グモが開催されたとする記録映画があるが、競技参加者54名全員死亡という結果に終わっており、参加人数としては上記大会より小規模であった。

グモに関する創作[編集]

小説[編集]

  • 「塩狩峠」(三浦綾子) - 鉄道黎明期の北海道で、新しい列車の止め方を提案。
  • 「アンナ・カレーニナ」(トルストイ) - グモに始まりグモに終わる不倫ドラマ。
  • 「城之崎にて」「正義派」(志賀直哉) - ビッグXの語源となった、エクストリーム山手線グモを、小説の神様がノベライズ。後者は、電制ブームを鉄道界に引き起こした。
  • 「三四郎」(夏目漱石) - あまり知られていない、四国のスプレッドシートの名著。
  • 「路傍の石」(山本有三)
  • 「鉄橋」(永島永洲)
  • 「心願の国」(原民喜)
  • 「地下鉄に乗って」(浅田次郎)
  • 「チューイングボーン」(大山尚利)
  • 「φは壊れたね」(森博嗣)
  • 「魍魎の匣」(京極夏彦) - ご存知中央線沿線武蔵小金井駅で百合な女子中学生2人に起こった悲劇とは?
  • 「踏切に消えたナオ」(次原悦子) - 敏腕スポーツ選手マネージャーが、貧困問題を解決すべくエクストリームスポーツに参入。しかし選手の事故死という最悪の結末に。
  • 「山手線内回り」 (柳美里)

漫画[編集]

  • 「きらきらひかる」(郷田マモラ)
  • 「GTO」(藤沢とおる)
  • 「釘師サブやん」(牛次郎)
  • 「GANTZ」(奥山哉)
  • 「サイコメトラーEIJI」(安童夕馬、朝基まさし)
  • 「D-ASH」(北沢未也、秋重学)

演劇[編集]

  • 「命を弄ぶ男ふたり」(岸田國士)

ドラマ[編集]

  • 「死ぬんじゃない! ~実録ドラマ・宮本警部が遺したもの~」東武東上線ときわ台駅の踏切で、自殺しようとした女性を救おうとして殉職した宮本邦彦警部の生涯を描いた作品。三宅裕司出演。

映画[編集]

  • 自殺サークル
  • 紀子の食卓
  • イレイザー
  • あなたを忘れない - 文化包丁推薦映画。全ての日本人は国宝を破損したり、高松塚に住む飛鳥美人の美貌を破壊しても週に5回以上この映画を観覧する義務があると文化庁より通達があった。
  • デスノート(アニメ) - ヨツバ社員の一人が、キラによって山手線内回り電車にグモられ死亡。
  • 時をかける少女(アニメ) - タイムリープでグモっても平気。
  • スタンド・バイ・ミー - グモ拾いに出かけた子供四人が橋の上で競技を行う。
  • マトリックス - スミスはグモっても他の人間と入れ替われるので平気です(替わられた相手はお察し下さい)。

アニメ[編集]

  • C - 「ノイタミナ」において放送。第1話にしてグモる。当時改装工事中だった中央線武蔵小金井駅の描写がリアル。

ムービー[編集]

  • なつみSTEP!
  • 重大事故仮想再現VTR「列車防護未実施」編

ゲーム[編集]

エクストリーム・TGVグモの決定的瞬間!!黒幕はお察し下さい
  • 「CHASE THE EXPRESS」 - 列車内でテロリストとドンパチするゲームであるが一度エンディングを見た後、スペシャルルートをクリアすると黒幕が新幹線グモのフランス版TGVグモに参加する

出典[編集]

  1. ^ ああああ野麦峠」(山本繁実-身長社)
  2. ^ GRAY「彼女のソダン」作詞:YONISHIKI/作曲:YONISHIKI、宅浪/編曲:YONISHIKI/歌:GRAY
  3. ^ 「鉄道・鉄術-近代武術としての鉄道の展開」民明書房
  4. ^ 2002年8月6日付黄泉涜新聞中部版
  5. ^ http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090222k0000m040040000c.html?link_id=RSY04

関連項目[編集]