グッドウィル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
死亡確認.jpg
死亡確認

ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、投稿者は消去しました。

グッドウィルは、貸借対照表の資産の部に乗せられる勘定科目「のれん」の英文名称であるが、本稿ではかつて日雇い人材派遣業界に革命を起こす為に作られた人材派遣企業及び企業集団について扱う。フルキャストと似ている点が多い。傘下にコムスンなどがある。ちなみに日本の企業である。ちなみに、2008年7月31日をもってお亡くなりになっている。社長の目つきと髪型がトレードマーク。労働者、企業、高齢者・要介護者など日本社会全体を幸せにすべくピンはね・助成金食いを重ね続けたエキスパート組織であった。

どの辺りが「グッドウィル」なのか。何のことはない。元社長の髪型のことである。

概要[編集]

人材派遣に関しては基本的にフルキャストと似ている点が多いが、似ていない点としてはフルキャストは主に大人(自分で生活費を稼がなければいけない人)を派遣しているのに対し、グッドウィルは大学生(別に自分で稼がなくても親の援助で生活してける人)を中心に派遣している点である。そのため、派遣されてるのは「仕事によく遅刻する」「『どうせ一生懸命やっても時給同じじゃんという理由でダラダラ仕事する」といった、とても学生らしい爽やかな人が多いのが特徴。

CMでは巨乳タレントを起用しており、「ここで働けば巨乳に囲まれる」というイメージを植えつけさせるという、エロ本スポーツ新聞や実話系雑誌に載っているFX取引や出会い系サイトパワーストーン包茎治療の広告と同じ手法で会社のイメージアップを図った。

基本的に派遣される労働者は"日雇い"。昔はそのような人達は職業安定所で仕事を紹介されてたが、「職安じゃろくな仕事紹介してくれねえよ!」ということで、現在はこのような労働派遣会社に頼っている。一応同じ派遣先に長期間入る「レギュラー」という形態もあるが、その場合休みが取れなくなるので本末転倒である。ただし社会保険に入れてくれることがあるので、国保を滞納して保険証を取り上げられた貧乏人にはありがたいシステムである。

元社長取締役は降り口氏。毛沢東を崇拝し、彼に似た髪形を目指している。労働者階級からの詐取、もとい漸進的な共産主義的分配システムもそんな彼だからこそ恥も悪びれも髪形も考えず導入しえたのだろう。大学生たちに共産主義の理想を共感してもらい社会に出る前に洗脳しようとしていたとも窺える。

自身が防衛大学卒業でありその筋の人達と交流があるらしく、社員となった者を一定期間自衛隊に預けて愛社精神・共貧主義・(主に社長の髪型に対しての)主体思想を叩き込む、というマインドコントロールを強いていた。

業務内容[編集]

グッドウィルグループは複数の企業を傘下に持つ。たとえば、おはようからおやすみまでの真摯な老人介護で定評のあるあのコムスンもグッドウィルグループの企業である(不祥事発覚、売却されたことは記憶に新しい)。  

派遣会社のグッドウィルは人材を、オフィス(雑用)、建設現場(力仕事)、繁華街(客引き)、雀荘(代打ち)、マグロ漁船、臓器提供、海外(XXXXX運び)、原子力発電所作業員、禁則事項です(とてもじゃないけどこればっかりはここには書けません。)など、様々な業種に派遣する。

採用[編集]

これでも一応人材派遣の業界最大手である。労働力の確保は常についてまわる問題である。グッドウィルでは「時間通り、もしくは10分以内の遅刻で面接に来た人はすべて採用」という方針を立て、面接では極力全員を採用するようにして労働者を確保している。

社員採用も日本でトップクラスとなる3,500人超である。しかしこちらはその後1ヶ月以内に8割が離職することを当て込んで募集をかけているためであり、実質的な募集人数は700人程度ということになる。

有給制度[編集]

一応労働基準法の中で必要であるため、制度自体は存在する。が、内勤スタッフは絶対にそれを教えない。迂闊に聞こうものなら「誰から聞いたんです?」と詰め寄られることになる。この項の執筆者も他所の会社に移る際に有給を使い切ろうとしたら、物凄く嫌な顔をされた上長々と「説明[1]」を受ける破目になった。

なお、給料は平時の六掛けになるところが大部分だったようだが、支店によってはもっと減ることもある。取れないこともある。ちなみに「日雇いのは働き口との契約が一日限りだから、何年やっても有給は発生しない」というのは嘘である。

データ装備費問題[編集]

グッドウィルの経営者たちは2007年4月まで、データ装備費として労働者1勤務当たり200円を徴収していた。しかし頭が弱い学生を主力とするグッドウィル労働者が、「データ装備」に設備投資する意味があるのかは早くから疑問視されていた。また、実際に勤務中に負傷しても保険が支払われないということが明らかになり、本当は会社執行部が遊びの金として使うために徴収しているのではないかと労働者たちは思うようになった。会社側では「for the head of our owner(会社執行部の頭脳のため)」と説明していたが、調査の結果、「fot the head of our owner(折口雅博社長の髪のため)」であったことが発覚。そりゃあ、あの特徴的な髪型の維持にはお金が掛かるかもしれないけど、でも許せないよねと、労働者団体「グッドウィルユニオン」は集団訴訟を起こした。

その後どうなったというニュースは聞かれないが、おそらく根気がないグッドウィル労働者のことだ、途中で嫌になって投げてしまったのだろう。

…と思われたが、実は2010年5月28日に和解が成立。しかしグッドウィル自体がなくなっているので登録支店の元スタッフを探して請求しなければデータ装備費は帰ってこず(なので返還ではなく和解なのである)、しかも請求するにはグッドウィルユニオンへの加入が義務という有様であった。更に更に、その報告後逃げるように公式サイトが更新停止。つまり誰も請求なんか出来ないのである。

二重派遣問題[編集]

さらにその後、グッドウィルは職業安定法で禁止されている二重派遣を行ったり、同じく禁止されている港湾荷役業務に就役させていたことが分かった。もちろん、それは人手不足だったからであるが、頭の弱い学生だからいいだろうと考えていたのかもしれない。また、二重派遣のみならず、五重派遣も行っていたことが最近明らかになっている。まぁそんなことは原発の外部軽作業あたりだと日常茶飯事なのだが[2]、あれは「派遣」ではなく「人夫出し」なのでカウントされない。グッドウィルも派遣会社でなく手配士として旗揚げしていれば…。

この問題の発覚よって、西武ドームおよび西武ライオンズ2軍の命名権を取り消される羽目となってしまった。グッドウィルとしては、最低50年は命名権を保持する計画だったらしいが、野望は潰えた。

証言[編集]

元グッドウィルの隊員であり、現ボクシング世界フライ級王者の内藤大助選手がその業務の実態を暴露した。

内藤選手「同じ働いてる人に言われた事があるんですけど・・・」
当時のイメージ映像
隊員A「ねえ、内藤君知ってる?あの社長って30代なんだよ。六本木にビル構えてるし車もベンツに乗ってるよ」
内藤選手「え~、本当っスか?うわ・・・」

貴重なご意見ありがとうございました!

パソコン店[編集]

名古屋市大須界隈には、たくさんのGoodwillが存在するが、これはパソコン専門品ショップであり、本項目企業とは関係 ないと思われる。 迷惑してるだろうなあ。実際ブログでも苦言を呈していたし。

特記事項[編集]

グッドウィルは2008年1月、これらの実績が厚生労働省に評価され、違法行為が発覚した事業所は4ヶ月間、それ以外の事業所は2ヶ月間の事業停止命令が下されることになった。しかしグッドウィルは諦めない。これからも利益を積極的に追求していくその姿勢は変わらずそれが理由で倒産した

脚注[編集]

  1. ^ という名の圧力。
  2. ^ 原発立地区域の中小土建会社はそうやって儲けている。下請けの下請けの孫請け、なんて普通普通。日当二万以上出ているはずなのに時給750円、なんてのも普通。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「グッドウィル (人材派遣会社)」の項目を執筆しています。
Uporg659371.jpg 株式会社グッドウィルは資本金が不足しています。
増資をしていただける投資家の方を募集しています。
(Portal:スタブ)