クローム髑髏

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「クローム髑髏」の項目を執筆しています。

クローム髑髏(くろーむ どくろ、13歳12月5日 - )とは、18禁BL漫画家庭教師ヒットマンREBORN!触手と戦う眼帯天使の少女である。非常にエロい。

本当は撲殺天使ドクロちゃんに出演する予定だったが担当の手違いで間違えて家庭教師ヒットマンREBORN!に出てきてしまった。だからエロい。そのおかげでただの腐女子漫画を一気に18禁オタク漫画に昇華した伝説の眼帯天使である。メインウェポンのエスカリボルグ沢田綱吉を毎回撲殺するが、でもそれって僕の愛なの。

なお、パパの名前は六道骸変態である。彼もエロい。

目次

[編集] 概要

名前: クローム髑髏 本名は「凪」
身長: 152cm
体重: 41kg
年齢: 13歳
誕生日: 12月5日
星座: いて座
血液型: 不明
出身国: 日本
好きな食べ物: 水飴、麦チョコ
嫌いな食べ物: 脂っこいもの、パイナップル
大事な人: 六道骸
好きな動物: 猫

[編集] 人物

精神世界で出会った骸に、生命と使命を受け生きる少女。 骸の為に戦い、骸が気にかけている人物以外には興味を示さない。 親や友に恵まれなかったため、初めての仲間である城島犬と柿本千種を大切に想っている。 交通事故で右目と内臓を失っており、現在クロームの内臓は骸の幻覚で補われている。 無口で内気ではあるが、心は太い。なお『内臓が無いぞう』という親父ギャグは禁句である。

[編集] リング争奪戦の髑髏

霧の守護者は誰か(ていうか確実に骸だろ)とワクワクしていた腐女子の予想に対し「否!クフフ…我が名はクローム…クローム髑髏!」とKYな発言で登場。 多くの骸ファンをガッカリさせたが一部、「骸様が女体化した」という気持ち悪いウワサが流れたおかげでそれほど反感は浴びなかった。

しかし、パパの骸から「初登場くらいは妖艶に決めましょう」と言われたのでツナのほっぺに思い切ってキスしてみたら 全国のREBORNファンの腐女子達を激怒させ失望させた、ネット上では「ツナきゅんが汚された…」など書き込みがされ、反響も大きかった。しかもツナは骸(女体化)にキスされたと思い込みすごく嫌な顔をされた……今は後悔している。

その直後に晴の守護者笹川了平により「みんなで円陣するぞ」と誘われたことがあるが、あまりに突然のことでびっくりし、「いいよそんなのいらない」と発言。 一気に守護者全員からの信頼と好感度を下げ、大好きなボスのいる前で、「なんだアイツは?」「ははっノリ悪ぃなw」と仲間達からボロクソに言われた。本当はしたかったのに……今は後悔している。

しかし何故かレヴィ・ア・タンは絶賛していた。 キモかった。

最悪の第一印象で臨んだ霧戦では即効で触手アーン♥♥されることで男性読者の好感度をあげることに成功。マーモンの超エロい触手がヌルリヌルリとクロームをアーン♥♥するという過度な性描写が波紋を呼んだ。その時のクロームがあまりにエロい声で喘いでアーン♥♥なのでマーモンの飼っているペットの巻きガエル、ファンタズマもアーン♥♥したらしい。苦戦をしいるも最後は娘(髑髏)のアーン♥♥に危機を感じたパパ、パイナッポーによりフルボッコ。「おまえが最初から戦えや」とツッコミたくなるほどに呆気なく霧戦は終了した。のちにパパはPTAから幼児虐待についての指摘を受ける事に。

大空戦にて、守護者全員にアーン♥♥という即効性の高い媚薬を注射され㌧でもない事になるが、他の守護者は男の子なのでスムーズに解毒されていった(腐女子はガッカリ)、しかしやっぱり女の子の髑髏だけは放置プレイでハァハァアーン♥♥しまくっていた。さらにはしつけぇと思うが性懲りもなくマーモン触手で髑髏を虐めるアーン♥♥になってしまう。今回はベルフェゴールも加えてSMプレイしちゃおうという話に。触手できつくアーン♥♥したり、ナイフでアーン♥♥を傷を付ける等の問題行為は普通は批判されていいはずだがそうならないのはまたしてもクロームがアーン♥♥でエロく喘いだりアーン♥♥したからである。ぶっちゃけかなり喜んでた。ツナが校庭で激闘をしている中で彼女たちは体育館でお楽しみ中だったのだ。なんと不謹慎な。「これではせっかく持ち上がったアニメ化の話も飛ぶだろうがあ!!」という事でブチキレた笹川了平によりファミリーの逆境を必殺技マキシマムキャノンで体育館ごと打ち砕いた。これにて一件落着。ちなみに、朝のアニメなのに問題なくエロかった。

リング争奪戦終了……エロすぎたクローム髑髏はツナファミリーからハブられていた。 今は後悔している。

[編集] 十年後のVSミルフィオーレ編の髑髏

兄弟の犬お兄ちゃんの暴言「うっせーこっちみんなブス!」と全然庇ってくれない千種お兄ちゃんのせいで家出をした道中に背後から十年バズーカを喰らう。十年後の世界で最初に出会ったのは「クローム髑髏、アーン♥♥…ヒッ!」とか言っちゃってるキチガイ変態眼鏡野朗グロ・キシニアだった。本能的にコイツは禁則事項ですだわ。生理的に受け付けないと悟った髑髏だがグロ・キシニアの武器のムチを見た瞬間、生まれながらのドM体質が反応し思わず禁則事項です、欲情しアーン♥♥になる。この時にクロームが言った言葉がこれである→「……もっと触って……///…」

少年漫画では禁則事項ですのようなアーン♥♥鞭打ちプレイが終了し、アーン♥♥に雨属性の媚薬をグロ・キシニアにもられアーン♥♥アーン♥♥状態になりアーン♥♥を連発した髑髏。「アーン♥♥したところでアーン♥♥を頂こう」とかもはやエロ漫画並の発言をする。さらにイカによる3度目の触手プレイまで勃発し髑髏の服を破いてアーン♥♥を目茶苦茶にアーン♥♥し状況はどんどんアーン♥♥に。そこで登場するのがやはり娘の禁則事項ですを脅かすクソ野朗にキレた骸パパである。何の突拍子もなくどこからともなく出てくるという超展開に驚いたグロ・キシニアは一瞬で爆死させられた。パイナポーは最強である。髑髏はずっとアーン♥♥していた。

爆発に巻き込まれながらもまだアーン♥♥で全身イカ臭いアーン♥♥クローム髑髏はボンゴレのアジトに運ばれ、医務室鎮静剤をうち、寝かされる事に。理由はわからないが何故かアーン♥♥にされる。(多分エロいからとかそんな理由)だがすぐに吐血等の症状に見舞われ瀕死の状態に。理由は自分だけに度重なる触手SMの性描写によるストレスもあるが、何よりも信じていた骸がとんでもない変態だという夢を見てしまったからである。その時、唯一本作品で常識人の頼りになる大好きなボス(ツナ)にアーン♥♥してもらいなんとか気を立ち直し「ボス…骸様を…止めて」と言い残し、また深い眠りにつく。その時のツナはクロームが何の事を言っているのかわからなかったが、その後すぐに意味がわかった。骸が[[クフフのフ~僕とアーン♥♥~]]というCDをリリースしてしまったのだ。内容は非常にキモいかつナルシストかつ爆笑物。クロームはこれを予知し、ツナに止めて欲しいと頼んだのである。時既に遅し。多くのファンから骸はネタキャラというイメージが定着し、被害は娘のクローム髑髏にまでおよび、その屈辱感から毎晩医務室から自分を慰める意味でのアーン♥♥が聞こえるとビアンキが話していた。

その後、調子に乗った骸にミルフィオーレの総大将白蘭が天誅を下した。伏せ文字多すぎてわからないだろうが、皆さんの想像力で頑張ってください。

[編集] 関連項目

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス