クレーマー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

クレーマーとは、世界全体に生息する寄生虫の一種である。日本列島にも多数生息しており、生存しているだけでCO2を排出する公害発生源であるが、人類に与える脅威はそれだけではなかった。

生態[編集]

他人の成果物をかすめ取ることによって生命を維持している。金がほしいときは、まず適当な近所の企業などに行き、なにか文句を付けられるネタを探して回る。

ネタが見つかったら早速文句をつける。この行為をクレームという。

クレーマーはわざとドアに挟まれたりとか、落下物にぶつかるのが得意である。車を使わない「当たり屋」でもある。わざと不良品を買うコツも身につけている。

言葉尻や揚げ足を取るのはこのクレーマーの得意とするテクニックである。また、このテクニックを習得しなければクレーマーの成虫とはなれない。

まずは、身近にいる他のクレーマーの弟子になり、テクニックを習得する。インターネットの通信教育だけで独学で習得するクレーマーもいる。ウィキペディア編集合戦2ちゃんねるでディベート能力を磨くクレーマーも多い。

定期的にクレームをつけ、食料品や金品を収得しなければ生命を維持することができないのだ。また、手持ちの金が少なくなったら適当な企業にいいがかりをつけて金をせびりに行く。

また、クレーマーの中でも特に持久力のあるものは、連日ターゲットにした企業に日参してしまう。建物の中に入らなければ不法侵入に問われることもない。そしてビラまきをやってしまう凄腕のクレーマーもいる。

中には、定期収入があって生活に困っていないのにあえてクレーマーになる者もいる。他人を困らせて自分のストレスを解消している。

世間の人からは害虫として嫌われているが、本人たちは英雄気取りである。「天に代わって企業退治いたす。クレーマー参上!」

コスト[編集]

世の中からクレーマーを撲滅できれば、物価は10%程度下がり、クレーマー対策に向けられる経営資源が一般のおとなしいお客さんに回るようになるので一般の人へのサービスが良くなるといわれている。

よくあるセリフ[編集]

  • ネットで公表するぞ。←今はこれがメジャーな方法。実際に公開することもしばしば。
  • 俺のダチが(暴力団)○○組にいるんだけどよ。←最近は少ない
  • 俺には国会議員の友人がいるんだぞ。←いわゆる「虎の威を借る狐」だが最近は議員の威力自体低下傾向。
  • 俺には官僚天下り)の友人がいるんだぞ。←逆に返り討ち食らうから効果なし。
  • 俺の友人が○○新聞の記者やってるんだ。記事書かせるからな。
  • 俺の友人が○○という雑誌の記者やってるんだ。記事書かせるからな。←出たところでA社や某社などと匿名にされるから、シカトされるだけである。
  • 俺の友人がウィキペディアンやってるんだ。項目作るからな。←書いたとしても本物に消されるのがオチ。おまけに投稿ブロックされるであろう。それ以前に相手がウィキペディアを知らない場合どうするのか、と。
  • 俺の友人がアンサイクロペディアンやってるんだ。項目作るからな。←効果絶大! と思いきや、誰もアンサイクロペディアなんて知らない。
  • 俺の友人がチャクウィキやってんだ。項目作るからな。←書いたところで誰も見ないし、例え閲覧されたとしてもスルーされるだけである。
  • 俺の友人がユアペディアやってんだ。項目作るからな。←陰口や恨み節しか書かれていないサイトなど誰も見ない。
  • 俺の友人が2ちゃんねらーやってんだ。徹底的に書き込んでやるからな。←スルーはされなくても「コイツの頭の時計は10年前から止まったままか」と思われるだけである。

ていうか、俺の友人ガー俺の友人ガーとか煽る者に限って友人がいない、ということにツッコんではいけない。

  • 賠償するまで毎日来るからな。←無職の得意技
  • テメエの言葉遣いは何だよ。録音してるからな。←ICレコーダーが普及したので最近流行
  • 俺の弟は弁護士しているんだぞ。←クレーマーを擁護する弁護士などどこにいるのだろうか。
  • 誠意を見せろ。←恐喝になります
  • 何時間でも居座るぞ。←トイレはどうするんだ?夜はここで寝るのか?
  • 俺が今まで払った金(相手が役人の場合は税金)全額返せ!←領収書がなければただの恐喝にしかならない。また利用者(納税者)になりすましていると悟られる場合もある。

よくあるパフォーマンス[編集]

  • 机を叩く。
  • 怒鳴りあげる。乱暴な言葉遣いで恫喝する←脅迫になるので上級者はやらない
  • ターゲット企業前で座り込み、ネット実況する←最近流行
  • 2ちゃんねるにスレを立てる。←手軽にできる代わりに逆に訴えられる者も続出

初級者[編集]

凄んだり、怒鳴ったり、蹴飛ばしたり、叩いたりといった行為で逆に自分が逮捕される者も多い。

対象者からは特に被害を被っていないのに、憂さ晴らしや便乗で八つ当たりする場合も多い。

上級者[編集]

若年のクレーマーは相手を恫喝したり暴力を振るったりして逮捕されることがあるが、年季の入ったクレーマーはそんなコドモじみた方法はしない。

最近はネットが流行。え?ネットは卑怯だって?そんなことはない。戦闘とは「相手から見つからないように」「こっちから攻撃する」のが基本だよ。

ネットを卑怯といっている人はステルス戦闘機を使わないのかい?こっちの身元を隠して相手を攻撃するのはステルス戦闘機と同じだろ?技術を活用しているだけだよ。

もっとも反撃を食らって「炎上」することもあるけどな。

国連の取り組み[編集]

人類に対する脅威「クレーマー」を撲滅するため、国連では全力をあげて取り組んでいる。しかし、いかなる薬剤も効かないようだ。日本列島では逆に近年増加傾向にある。

生命力等[編集]

生命力はゴキブリ並み、嫌われ方もゴキブリ並みである。クレーマーの世界では世間から嫌われれば嫌われるほど格が上がるという。

対策[編集]

クレーマー退治は人類であるが、現在まったく目処がたっていない。世界最強の米軍といえどもクレーマーを殲滅することはできなかった。

最近注目されているのは「北朝鮮式」という方式。クレーマーが来たら強制収容所に入れてしまうのである。北朝鮮ではこの方式により国内のクレーマーの撲滅に成功したという。

関連項目[編集]

Quqpacmanlogo3.png
クレーマーが放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/架空の人物」へ収録されています。