クレッフィ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「クレッフィ」の項目を執筆しています。
ポケモンWikiへようこそ♪
ポケットモンスター依存症患者のため、ポケモンWiki廃人たちが孵化作業の片手間に「クレッフィ」の項目を執筆してくれています。
被害者の中には、この顔を見るだけでも腹が立つという人もいる。

クレッフィとは、人の家の鍵を持ち去って侵入を繰り返していた窃盗犯。そのあまりの外道さから糞鍵の異名を持つ。

クレクレクレッフィwwwwwwwww
クレッフィ について、クレッフィ

犯行の手口[編集]

大切な財産を守るため、クレッフィへの対策は急務だった。

クレッフィとは、最近巷で話題となっている凶悪窃盗犯である。被害にあった人の数は数えきれないほど多い。卑怯極まりないその手口は以下のとおり。

  • 1.道端で窃盗のターゲットをロックオンする。

金持ちそうな人を狙っている。

  • 2.突然相手の前に現れておどろかす

ノーマルな人には効かない。

  • 3.あるいは餌をほしがるようなしぐさを見せる。

彼こそが元祖・クレクレ厨である。

  • 4.相手が驚いたり、餌をあげようとした隙に、かばんの中の鍵とガラクタを一瞬にしてすりかえる。

一瞬の技であり、あまりに早いため、盗まれたことに気づかない人も多い。

  • 5.まんまと鍵を持ち去ることに成功すると、その鍵を使って室内に侵入し、どろぼうの限りを尽くす。

貴方の大事な物もクレッフィの餌食に…。

  • 6.要らなくなった鍵はリサイクルして金属の塊として売り飛ばす。

証拠の隠滅は基本。

その後[編集]

ジバコイル保安官の磁力でついに逮捕されたクレッフィは、ほんのいたずらごころだったと主張しているとか。

関連項目[編集]