ギャラクシーエアラインズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ギャラクシーエアラインズ」の項目を執筆しています。
ギャラクシーエアラインズの輸送風景

ギャラクシーエアラインズ(GALAXY AIRLINES)は日本国成田宇宙港を拠点とする惑星間貨物輸送会社であり、宇宙高速道路網を管理する佐川ギャラクシーハイウェイズ及び、宇宙船製造会社佐川ギャラクシーモータースとともに、佐川ギャラクシーグループを形成する。実際の運行はエンジェル隊に委託している。

キャッチコピー[編集]

ギャラクシーエアラインズは、新しい惑星間貨物時代の幕開けを宣言します。

事業内容[編集]

惑星間定期貨物輸送を主な事業としている。現在、路線を銀河系(galaxy)全体に広げるために事業拡張を行っているが至らず、一部に「この会社名は誇大広告では?」といった声もあるが誰も気にしない

保有機体[編集]

現在二機の惑星間貨物輸送機を保有している。

主な運行路線[編集]

成田<->エデン線
成田宇宙港と月面のエデンを結ぶ定期便。地球から欲しいものを奪い取って、いらない物を地球に捨てる路線「エデンは地球を見捨てたのか!!」
成田<->アンドロメダ線
メーテル星に必要なネジの原料を輸送する定期環状線。貨物会社でありながら人間も運ぶがその代わり絶対に途中降機出来ない事で知られている。

経営環境[編集]

現在、当面のライバルとなるはずであったふるさと銀河線は消滅し、IGRいわて銀河鉄道も経営困難に陥り、更にJR西日本がギャラクシーエアラインズ迎撃のために投入した急行銀河」も廃止が決まるなど、ギャラクシーエアラインズの経営環境は年を追うごとに良好になっている。

が、原油高騰によって2008年8月1日に解散を発表。