キーボードクラッシャー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Niconico deleted.jpg
ニコニコ動画警告
どうしてもニコニコ動画由来のいまいち面白くない記事を書きたいあなたのために、未来検索ブラジルニコニコ大百科を用意したようです。こちらもどうぞご利用くださいませ(要プレミアム登録)。
どうしてもアンサイクロペディアに記事を残したいなら(もしくはあなたが相当の守銭奴であれば)、アンサイクロペディアの正しい書式と、風刺を含んだユーモアを混ぜ込んでください。
Hali fakinatk.gif この人物は
物を大切に扱えません。
Hali atk.gif
Tastatur Crasher氏
キーボードクラッシャーとは、奇声とともにパソコンのキーボードを破壊するユダヤ人少年である。2006年ごろ動画サイトを通して爆発的に有名になった。

日本ではこのような名前で親しまれているが、本人はDer Echte Gangster(真のギャング)と名乗っており、ドイツ語圏では視聴者からもこの名で呼ばれている模様。プレイしているゲームが『Unreal Tournament』であったことから当初はUnreal Gamerという名で広まったほか、Angry German Kid(キレてるドイツの少年)とも呼ばれる。

キーボードクラッシュというエクストリームスポーツを流行らせたほか、ブラウザクラッシャーサークルクラッシャーとともに、三大クラッシャーと呼ばれている。

概要[編集]

コンピューターゲーム『Unreal Tournament』をプレイして激昂し、大声を出しながら激しくキーボードを叩くという内容の動画を投稿したことで人気になった。(ただし、転載された動画によっては改変が施されており、マリオやエロゲをプレイしていたことにされていたり、野球を観戦していたことにされていたりもする。)

何に対してもイライラしないと気が済まないらしく、動画の序盤からまずゲームのロード時間にイライラする。その後スタート画面になると、ゲームが始まることへの歓喜と期待を奇声で表現し、ゲームをプレイしている間は自分のゲームテクニックをひたすら褒めちぎる。しかし、それは中二病的思い込みであるため、やがて危機に陥るとまたイライラし始め、キーボードを激しく叩き、いくつかのキーを吹っ飛ばす。そしてついにゲームオーバーになると、彼のゲームに対する怒りは頂点に達する。

彼以上の怒りを持ってゲームをプレイする人物は未だに現れておらず、そしてこれからも現れることはないだろう。悲しいことに、現在の日本において、生存するドイツ人の中では最も有名であるという説さえある[要出典]。国際サッカー好き、F1好きでもない限り、メルケル首相の他に、ドイツ政府閣僚・芸能人有名人・スポーツ選手などなど、ほら、誰一人として思い浮かばないでしょ?[要出典]

人物詳細[編集]

意外と頭がいい為日々考え事をしている。
頭部切断を得意とする。
真似をする中学生。ただ叩けば良いわけではない。たいていこういう奴はいじめられる。
  • 好きなものは倍数S.K.L.社スルメ脂っこい堂石田 厳ポテト喰うとうまいっすよバナナシンキングエビちゃんセルモンゴ法モンハンアントニオ猪木元気ですかーっ!!など。またシュラフを使用して寝るのが趣味らしいがフォンフォン剤券とかいう意味不明な特別なシュラフでないといけないらしい。
  • 好きな食べ物タピオカパンだが、嫌いな食べ物はどん兵衛であるらしく、動画中ではどん兵衛に対してちゃん付けしながらも激しく罵って歪んだ愛を表現している。
  • 趣味は数学の研究、胡麻すり、壁への落書きドラマ造り、人形虐待などとめちゃくちゃな相性を持つものばかりである。特に数学は倍数について研究している。その倍数の講話は日本語訳で要約すると「学校の奴を殴ってやった」となるが、それは、おそらく彼の研究している倍数は物理学的数学が大いに関係していると言うことであろう。なお、「倍数を規制しないと荒らすぞ」と言っているのだが、規制されたら研究できなくなるのではないか?
  • 1983年のその生誕と同時に、株式会社タピオカパンの創立者となった。ドイツはパンの国とよばれるほどパン製造が盛んな地域である一方、株式会社タピオカパンは数多きパンメーカーのうちの一つの零細企業に過ぎなかった。しかし、2001年夏にキーボードクラッシャーが決死の覚悟でキーボードを破壊する動画を投稿し世界に市場を求めたところ、これが大ヒットし、特に日本で広く親しまれるようになった。
  • 男性絶対上位主義者でもあり、「おまんこ(のある人間は、その存在自体が)恥ずかしい!」との趣旨の声明を声高に主張する。
  • 彼女ができて喜んだことがあるが、それが罰ゲームであると分かって激怒した。懲りずにナンパをしたところ成功したが、実は美人局で500ユーロ要求されまたしても激怒した。
  • SMクラブに行きたいらしいが、縛ってしばくのに44万ユーロ[1]もかかるので行きたくても行けないと言っている。
  • 彼が好む最新作は秋に発売することが多く「秋の最新作待とう」と、時折口にする。
  • 野球中継を見るのが日課となっている。好きな球団は鍋常國だったが、2007年から宮内國のファンになった模様。
  • もうそのような年齢じゃないのにパンパースを愛用しており、買い溜めが底をつくと「パンパースまだー!?」と怒鳴って母親に催促する。ここからも分かるように重度のマザコンであり、最悪の場合には「ママ〜フェラ!!」などと叫んで母親にフェラチオを強いている。
  • 将来の夢忍者になること(スパッツマンになりたいとも言っているが、真相は不明)。
  • 登場直後の2001年9月には、絶望先生との夢のコラボを実現した。
  • 道具を大切に扱えないと言った凶暴な面ばかりが目立つ彼であるが、自殺者や病人を助けるや☆さ☆し☆さもしっかり持ち合わせているし、パパイヤがいじめられているところを「パパイヤをいじめるな!」と止めたこともある。ただ、とめたときには既に死んでいたが。
  • 最近彼の祖父はベネディクト16世で、更に祖母の弟の妻の兄の祖父の弟の息子はアインシュタイン、また祖母はユダヤ人ヒトラーに殺されていることも判明した(キーボードクラッシャー本人が言ったことを訳したんだから絶対に正しい)だから彼はあんなにもドイツ人のことを嫌っているのだろう。
  • 最近になって判明したが、牛のぬいぐるみを殴る動画において、「もりこう」と言ってるが、それは「森高千里(日本語が分からないためもりこうと読み間違えた)」のことを言っているのか、「森高校」のことを言っているのか、あるいは「もりこう」ではなく「ロリコン」と言っているのかは不明であり、研究されている。
  • 彼の家系の伝統として、アホなドイツ人を1人殴るごとに10ユーロ(約1,200円)もらっている。ちなみになんだかんだ言って元ユダヤ系ながら、彼もドイツ国籍を有するドイツ人である。
  • 慢性のアルコール中毒患者でもあり、酒が切れると「父さん、お酒無い!」と暴れだす事もある。

その正体は?[編集]

散々馬鹿にされてきたが、現在(2015年ごろ)の姿はこれである。その力がもはやキーボード破壊どころではないことは明白であろう。

YouTubeのコメント欄には「ドイツ人の子役」とか書かれており[要出典]、本人も「僕のやっていることは演技であり、自分はアホではなく、ユーモアのある少年なだけである」と語っているが多分これは嘘、または人格障害だろう。何故なら、あの神がかった行動は演技で表現するには非常に難しいからであるし、通常の人間には到底考えつかない内容だからである。そして動画投稿後彼はいじめの対象となってしまったようだが当然としか言いようがない。また、彼の言うことが正しければ「多重人格」なのかも知れない。

ちなみに、カラテニンジャの動画内で「何シテンのアッ―!フラグ?」という空耳があるがその日本語訳は「俺様って人気あるんでしょ?」である、かなり調子にのっている。正直言ってこいつは勉強(数学教員の免許を取るだけでは満たされなかったらしい)をしすぎて、馬鹿になってしまったのである(顔も大変な状況に)。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 金額の単位は不明だが、現地通貨のユーロ単位だと日本円にして5300万円近くになる。

関連項目[編集]

Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「キーボードクラッシャー」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「キーボードクラッシャー」の項目を執筆してくれています。