キッザニア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!
キッザニア
KidZania(英語)
キッザニアの国旗 キッザニアの国章
(連邦国旗) (国章)

国の標語:「government of the kids, by the kids, for the kids. KidZania.
国歌:
[[画像:|250px|キッザニアの位置]]

公用語 日本語英語
キッザニア連邦王国公用語はこの他にポルトガル語インドネシア語スペイン語フィリピン語アラビア語韓国語タイ語マレー語ヒンドゥー語ロシア語トルコ語
首都 KCJ特別区(東京都千代田区)
最大の都市 キッザニア東京州
(都市国家)
国家元首 ハビエル・ロペス
総督 住谷栄之資
首相 浅野良彦
面積
 
 36% 水面積率
世界第xx位
0.12平方km
xxx
人口
 - 総計(2015年)
 -人口密度
世界第xx位
1983人
16525人/平方km
GDP(自国通貨表示)
 - 合計(200X年)

GDP(MER)
 - 合計(200X年)
世界第xx位
GDP(PPP)
 - 合計(200X年)
 - 1人当り
世界第xx位

キッザニア独立宣言 2005年9月27日
通貨 キッゾ(Kidzzo)
時間帯 UTC +9 (DST:なし)
ccTLD .jp
国際電話番号 81-3

キッザニアとは、太陽系第三惑星日本国東京都千代田区および豊洲の一部と兵庫県西宮市の一部を統治する連邦制主権国家メキシコをはじめとした各地にあるキッザニアを治めるキッザニア連邦王国国家共同体)に属する。

当初、東京の一部だけを統治していたが、関西地方における阪急王国からの独立運動を支援し、クーデターによって自由を勝ち取った地域をキッザニアに編入した。

概要[編集]

国民は原則として15歳以下の子供であり、国民となるには右の国税を納めなくてはならない。(15歳以下:4,400円~3,200円)なお、障ぴー者は半額、2歳以下の者は全額免除される。団体で行けば若干免除される。なおパスポートは存在せず、他国への渡航は国民となる前に在住していた国のパスポートを使わなければならない。そのため、それを知らずにパスポートを捨てた人が後にお察し下さいになる事態が多数発生している。

15歳以上の者は子どもの付き添いが無いと入国できず、大人のみで入ると強制送還される。ただし、国家公務員は何故かすべて大人である。

例外的に日本のマスメディア取材目的で入国が許可されたことがあるが、常に同国政府派遣のガイドがついており、自由な取材はできなかったといわれる。あの国みたいだね。

歴史[編集]

  • 2005年9月27日、独立宣言を発表。同時にキッズシティージャパン特別区(現:KCJ特別区)の独立。
  • 2006年10月5日、キッザニア東京州が日本から正式に独立。
  • 2009年3月27日、阪急王国から独立した地域を編入し、キッザニア甲子園州が成立。

政治[編集]

セキュリティブレスレット
型式:ガダルカナル22号

政体は立憲君主制。 国家元首はキッザニア連合王国国王であり、総督が代理する。ただし、形式的なもので君臨すれども統治せずの原則が貫かれている。→放置主義

イデオロギー的にはポル・ポトの流れを汲む原始共産主義を採用している。そのため、国旗デザインの一部にアカを採用している。また、トロツキズムも継承しており、特別区の独立、キッザニア東京州の独立に続き、短期間のうちにキッザニア関西州の独立も成立させようとしている。そのため、アメリカ合衆国から検閲により削除認定を受けている。

キッザニア関西の独立後には、キッザニア関西州として連邦制に編入することが予定されている。 一応、権力分立はなされており、立法府(こども議会)、司法権裁判所)、行政府(連邦政府)が存在する。 しかし、立法・司法ともに事実上機能を停止しており、形骸的なものに過ぎず、人権保護には不十分であるとして国際的非難を浴びている。

全国民にセキュリティブレスレット(型式:ガダルカナル22号)の着用を義務付け、国民を監視している。この装置はGPSを内臓し、国民が領土内から脱走することのないように監視・管理する装置であり、手洗いなどで支障が出ないよう防水設計となっている。さらに、一説には盗聴器爆薬・(着用者の生死確認用)バイタルメーター機能を備えているといわれる。なお、この装置はかつて非常に装着部分が堅かったが、後に改善されている。

軍事[編集]

国外に同盟を結んでいる国軍としてかすかべ防衛隊がある。安全保障条約を締結し、キッザニアの軍事関連の権限は全てその軍に全権委任している。子どもの付きそい無しでの成年のキッザニア国への入境を防ぐ目的も遂行している。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

治安[編集]

子供を裏の仕事にスカウトするヤクザニアが暗躍しているとされる。これはキッザニア国内での賃金業を営む会社においては重要な存在となっている。

経済[編集]

流通する通貨は「キッゾ(kidzzo)」。電子マネーシステム「イーキッゾ(e-kidzzo)」も使用されている。紙幣と硬貨が存在するが、検閲により削除のため硬貨は流通させておらず、紙幣だけが流通している。なお、キッゾはキッザニア連邦王国の統一名称だが、他のキッザニアでは使えないようである。日本の著名な民間企業も多数の支社を持つといわれるが、その閉鎖的な体制から詳細は不明である。しかし、手に入る限りの情報を総合して考えると、国内経済は破綻状態であるといえる。

食料問題[編集]

キッザニアでは国土面積の問題から農業憲法によって禁止しており、食料自給率が著しく低い。そのため、国内ではいつも食料配給所には長蛇の列ができていた。また、同様の理由からエクストリーム・賞味期限を開催していた。しかし,2014年からキッザニア東京州にバナナ農園ができてから、キッザニア東京州の食料問題が解決したが、他の州には農園が無いため、キッザニア東京州以外では、食料配給所に並ぶ光景がまだ見られる。

労働問題[編集]

  • もともと、国民が未成年者のみであるという事情にもよるが、公務員を除き、児童があらゆる職業に従事しており、児童労働ニートの問題とあわせて、国際的に非難を受けている。
医者裁判官のように、通常は国家資格が必要な職業ですら、教育の不十分な子供が従事しているという。[要出典]
そのほか、児童が高所作業や危険な作業に従事している姿も確認されている。
また、全労働者数に対して熟練労働者数の比率が極めて低いことも知られており、労働者の短期解雇も深刻な問題となっている。

これらのことから、国内の失業率は極めて高い状態にあり、労働環境も劣悪なものであると推測される。

消費者金融[編集]

キッザニアでは国民全員が未成年であるというのにもかかわらず賃金業法が民法に規定されており、キッザニア国籍を有していれば誰でも借り入れをすることが可能である。 利率は年利30%固定と割安である。しかも、代表的な治安の悪い国外である日本国では黒いスーツを着た怪しいおじさん達が次々と返済の滞った人達を干しているのに対して、キッザニア国内ではそもそも子供の世界なのでビジネスを連想させるスーツというものと成年が存在しないことで干される事がない。 このためどんどん借り入れを安心して行うことができる。しかし、多額の回収不能な債権が生じてしまい昨今のキッザニアの経済の破綻を加速するという悪影響も要因にもなっている。こうした財産管理能力の無い未返済利用者は代わりに体を売ることで返済に当てている事が多く、公序良俗を乱すものとして取り締まられていた。 しかし規制をしても経済状態は一向に回復の兆しを見せないことから国が売春行為を合法化し、 行為する相手に対して1.25×(返済者の年齢)[小数点以下切り捨て] mod 20 以下の年齢 の条件を満たす者であれば十分に売春が許される年齢と定めた。(逆算は 0.8×(相手の年齢)歳以上 ) 従来は条件に満たない者との性的関係を持つ事は『未成年者ロリコン禁止法』に抵触していたが、これによって例えば8歳の未返済者に対して10歳以下の者は買春することが法的に認可されたのである。社会的秩序は乱されつつあるものの、現在この法改正によって賃金業は安定している。

マスメディア[編集]

これらマスメディアは御用メディアに成り下がっており、過酷な労働環境や生活環境などが国民に対して報道されることはない。

TV局によって放送されるマスゲームの様子は、外国メディアに輸出され、外貨取得の手段となっている。
  • 新聞は朝日新聞が一括して発行を請け負っている。
・・・・ほ、ほら、やっぱりお察し下さいじゃないか!

インターネット[編集]

キッザニア国ではIPアドレスが8つだけ割り当てられており、それらは全て国営ネットカフェでのみ運用される。一般家庭及び一般企業ではインターネットへの接続はできない。 ただし、国営ネットカフェに回線を借りることで会社から回線を敷設し、会社内のLANで使われるプライベートIPアドレスを通して無理矢理トンネリングすることで使えるようにするサービスもある。 Webサイトへのアクセスは国がホワイトリスト方式で制限しており、キッザニアが誇る国営Webサイト「キッズgoo」と「Yahoo!きっず」にのみアクセスが可能である。これら以外のIPアドレスへのアクセスは弾いているのでアクセスできない。(プロキシサーバーとかも無理) また、家庭用ゲーム機によるインターネットの資源を有効に活用するため、無線LANを使用する際には通信の暗号化を一切禁じている。共産主義なんだからそこにあったものを勝手に使ってなんぼのもの。ただ乗りを制限する行為は重罪に値する。 メールや電話も全て国家によって管理されており、キッザニア国にとって都合の悪い内容の会話や批判は禁止されている。

地理[編集]

中央政府をメキシコに設置しており、領土はメキシコ、日本インドネシアポルトガルアラブ首長国連邦大韓民国マレーシアチリタイブラジルクウェートサウジアラビアエジプトトルコインドにわたる。なお、シンガポールロシアフィリピンイギリスアメリカ合衆国にも今後領土を拡大予定。

キッザニア東京州[編集]

  • 日本国と地続きであるにもかかわらず、空路で入国しなければならない。なお、就航路線はANALのみである。
石原慎太郎知事羽田空港国際化構想のため、これを独立の条件とした密約が存在するとされるが、東京都は存在を否定している。(ただし、現在ではキッザニア国立公文書館に機密解除された協定文書の存在が確認されている。)→西山事件

観光[編集]

  • 入国には、同国政府公式ウェブサイトにて、ビザの取得が必要である。審査は非常に厳しいが、パスポートは必要ない。
日本からの成年の不法入国者が絶えないこともあり、政府は治安の維持を理由として査証免除プログラムを施行していない。
  • 独立の泉(観光名所)
共産主義国家らしく、労働者のアカが湧いている。コインを投げるといいことがあるらしいが、キッゾの硬貨が一般に流通していないため、皆日本円を投げている。賽銭箱ではないので容易に取り出すこともできる。つまり以下略
  • エターナルスピリット(観光名所)
  • 国内唯一の旅行代理店
  • はとバスによる遊覧観光のほか、レンタカーによる国内移動が一般的である。日本で発行される国際運転免許は有効なものとみなされず、国内の免許試験場で新たに免許を取得しなければならない。
  • 新たな観光名所として、スカイツリーのようなタワーを造っていたが、完成しないまま、タワーは取り壊された。

交通[編集]

国内に観光バスは存在するが、路線バスは存在しない。

鉄道も当初存在しなかったが、2015年に地下鉄が開業した。ただし現在、移動できる交通機関としての一般開放はされておらず、基本的に徒歩が唯一の交通手段である。

道路は、車両用信号機と歩行者用信号機が5ヶ所(ガソリンスタンド内を含めると7ヶ所)設置されているが、歩行者の多くがこれを無視して道路を横断しており、警察も取締りは行っていない。車両に対しては信号遵守が徹底されているが、国内の車両の多くは緊急自動車であるため、無視されることも多い。


キッザニア甲子園州[編集]

2009年に独立宣言したものの、周囲で反対運動が起こっている。そのせいか、情報があまり公開されない。やはり阪急王国かつ大阪民国聖地であることが大きな理由であろう。

交通[編集]

ここにも観光バスはあるが、路線バスは無い。運行は神姫バスである。

キッザニア東京州とは違い、最初から鉄道がある。しかし、ここも、交通機関としての一般開放はされてない。なので、こちらも徒歩が基本的な交通手段である。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

キッザニア名古屋州 ]]

2016年?に独立予告をし、2021年の独立に向け開発中

友好国・仮想敵国[編集]

友好国[編集]

キッザニアと同じく、子供の力で独立を勝ち取った国として、友好関係にある。

仮想敵国[編集]

この国は、国民からの労働搾取で国家運営をまかなう原始共産主義国家である。そのため、資本主義市場経済を採用し、国民の遊興を経済の基礎とするこれらの国とは相容れず、現在冷戦状態にあるとキッザニア政府は主張している。しかし、一部の専門家からはただ単に両国から相手にされていないだけであると指摘されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「キッザニア」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「キッザニア東京」の項目を執筆しています。
Hammer and sickle.png この項目「キッザニア」はまだ書きかけということを認める。ソビエトロシアでは、この項目があなたを加筆する!! (Portal:スタブ)