キセル乗車

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「不正乗車」の項目を執筆しています。
「キセルでドイツに渡ったゲシュタポでございます」
キセル乗車 について、鳥肌実

キセル乗車(-じょうしゃ)とはいかにして電車賃を安くして電車鉄道で移動できるかということを競うエクストリームスポーツのひとつ。 定期券の普及により、安く移動できる快適な手段として、特にヤンキーDQNや厨房に好まれているものである。 語源はキセルには金属(金)がほとんど使われていないことからである。略して、「キセル」とよぶこともよくある。 しかし、最近は鉄道会社側の防備が厳しくなっていて、年々プレイヤーが減りつつある。

定期券は不正乗車に使われることもある。(看板はJR富良野駅にて。)

概要[編集]

これは移動した距離ではなく、鮮やかな手段(テクニック)を競うものになる。なぜかというと、青春18きっぷなど格安でいける長距離切符が 普及してきたため、安い移動が容易にできることである。その歴史は古く、昔は人が定期券を見せるだけで通れて、しかも記録に残らないという盲点から広がっていった。なお、自動改札になってもそれが依然としてある。キセル乗車は上記の例のみに限らず、さまざまな不正乗車の代名詞としてひっくるめていうことが普通である。 まれにお得な割引システムと勘違いして駅員にキセル方法を聞く者もいるが、素人にはオススメできない。

見つかると相当高い運賃支払いが待っている。一方、見事一銭の金も払うことなく無賃乗車を成し遂げたものには、薩摩守の称号が与えられる。

得点のつけ方[編集]

  • 必ず二人同行する。
    • ひとりはキセル乗車実行者でもうひとりはテクニックを見て採点する。
  • 得点に決まったつけ方は無く、減点方式でなくパフォーマンスぶりを見た加点方式である。満点は1000点。
  • つい最近、浮かした運賃分が追加されることが決定した。計算式は次の通りである。
    • (元の運賃-払った運賃の合計×3)÷10
    • 経路が複数ある場合は最短経路で計算する。
      • 例:A駅-Z駅 3000円、A駅への入場券150円と、?駅-Z駅280円。
      • 計算式は{3000-(150+280)×3}÷10。答えは171であり、171点が追加される…という具合である。小数点は第1位四捨五入。
  • ただし、失敗(キセルがばれたりする)すると問答無用で0点となる。
  • 採点のポイントは、テクニックの難易度・自分なりの工夫・態度(あまりひやひやしてなければ高得点)等が重点に置かれる。

テクニック[編集]

キセル乗車の強豪国インドでは、一般プレイヤーのテクニックも相当に高度である
1940年代後半には、キセル乗車が老若男女問わず大ブームとなった
中間無札 
一番ベタなキセルの仕方。定期券は確認するだけで、記録が何も残らないことから、初乗り運賃と定期さえあれば可能な手段。
中には、出発地~次の駅と目的地~その前の駅の二つの定期券を、何十年も使いこなしたつわものもいる。
しかし、最近はIC定期券の普及をはじめ、定期券の裏を見ればわかるとおり、その手段が通用しなくなっている鉄道会社が多くなっている。
遠距離乗車券
中間無札の発展形。JRの自動券売機は通常緑色だが、端の方に新幹線等の切符を買う青い券売機があり(みどりの券売機の事)、ここでは通常の乗車券も購入することが出来る。しかしこの乗車券、始発駅と目的駅の設定が自在な上入場記録を必要としないため日本のJRのどの駅へも目的駅からの最短区間料金+初乗り運賃での移動が可能である。
という時代も今は昔。駅員さんおよび改札機械の戦闘力が上がってきている現在、この方法で購入した切符には入場記録が必要になった。「○○(目的駅の隣の駅)駅から来ました」と言っても改札は出場拒否するし、駅員さんも何言ってんだこいつという表情をしてくるので、ネゴシエーション能力が必要とされる。この時、切符の払い戻しを成功させた時のポイントは高い。但し、この時買った無人駅からの切符の場合は禁則事項です
近代中間無礼
中間無礼の近代型。最近のIC乗車券の普及により、中間無礼が段々難易度が高くなっているので代替案として考案された。初乗り運賃の切符を買い、自分の定期内の改札では定期で通る。入場記録が無いので改札を通り、改札に通行拒否された上で有人改札に行き、駅員に定期を通して貰う。但し、この場合は駅員が年齢、性別などの情報が手元で解るので他人の定期を使うのは御法度である。しかし、これを続けると駅員に顔を覚えられるので、長距離利用、週一度、月一度程度の利用にしたほうがよい。服装は、定期利用に見合った物をお勧めする。
切符紛失 
初乗り運賃分の切符を買い、目的地で切符を無くしたと言い張る方法。上手く行けば初乗り運賃のみで突破できる。念の為、目的の駅の一つ前の駅から乗車した事にしておけば最悪初乗り運賃の2倍の運賃で済ませる。ただ、この方法は小中学生に多く点数は低い。学校の制服を着ていると、たとえ目的地駅のひと駅前の駅から乗ったと行っても運賃を払わずに済むケースが多い。(地元の制服であるのが絶対条件)
駅員さん次第ではカメラ映像をチェックしたり、きっぷを失くした運賃の値段を聞いてくるかもしれない。(このケースを想定して携帯で運賃を調べておく事を強く推奨する)
無人駅利用 
そのまま。地方から首都圏に行く場合は禁則事項です駅や、禁則事項です駅・禁則事項です駅などが有効。無人駅なんて日本中にいくらでもあるので、エクストリーム・スポーツとしての得点はない。ただし、同一都市圏内での短距離乗車でこのテクニックを用いた場合はがんばったで賞にノミネートされる可能性がある。例えば、東京から新橋に行くのにこのテクニックを用いようとすると最も近い無人駅に行くのに冗談のような時間と金が掛かるだろう。それこそ、歩いて行った方が早くて安い。
大回り乗車 
切符・定期券に書かれているルートを無視して大回りしたり、あるいは重複区間が生じたりする技。鉄道ファンに多く、いかにして駅員への言い訳を上手にするかが勝負のキー。切符、定期を有人改札に行って見せるだけで改札を通してくれる駅員もいるが、大回りの経路を聞く駅員もいる。ただし、大都市近郊区間において普通切符で一筆書きという大回り乗車の場合は採点されず0点になる。(キセルの範疇にはいらないため)しかし、ICOCAだと最近になって2時間の時間制限ができたため改札を出られず、来た駅の運賃をまた払うはめになるので注意が必要。切符でも時間制限もあるが禁則事項ですをして改札を出るテクニックがある。当然だか、どこの切符でも朝に買った切符で夜に出るのは改札で引っかかる。
折り返し乗車 
優等列車に乗るため、あるいは確実に座れるように、その停車駅/始発駅まで行き優等列車で早く行く手段。一応キセルと言えなくもないが、本来の目的とはズレていて、しかもやりやすい手段のため、この手段での得点は相当低い。エクストリームスポーツ審議会ではこれを除外しようか…という声も。
空中強行突破 
これの得点は相当高い。無人改札で全力ダッシュし、飛び越えるという荒業で有名である。しかし、失敗し、自動改札機を損壊してしまうと、即器物損壊罪で警察に逮捕された上で鉄道会社から未来永劫謝罪と相当な額の賠償を求められてしまう諸刃の剣。素人にはオススメできない。それに、キセル学の美学に反する。
高速強行突破 
これの得点は相当高い。無人改札で超全力ダッシュし、自動改札の扉が閉まる前に突破してしまうかなり危険な荒業。ゆえに、足に自信のある人がどんどん鍛えて、スピードを上げようと必死に訓練しているのも特徴。しかし、これも失敗し、自動改札機を損壊してしまうと、即以下略。ちなみに、ゆりかもめ国際展示場正門駅では年に六日間の早朝、正規に運賃を払っているのになぜかこのような真似をする者がおり、駅員やエクストリームスポーツ審議会を困惑させている。
自動改札解除 
自動改札の禁則事項ですにあるボタンを押して、改札のセンサーを解除し通過する方法。音が鳴らないので得点は低いが、ボタンを押す時に怪しまれずに演技したかによってポイントが上がる。
電力供給停止 
駅内部または外部から電線を切断し、駅への電力供給を止めることで自動改札をタダで通れるようにする方法。当事者の他に、多くの人々が得するのでかなりの高得点が期待できるが非常に難易度が高く、一歩間違えれば電車も停めかねない。地下駅でやると得点が上がる。また、夜にやるほうが効率的である。
有人改札突破 
利用客の多い駅で有効。有人改札で駅員が旅客の対応をしている間に、そしらぬ顔をして横を通り過ぎる方法。待ち客が多かったり、急いでいる素振りをすれば有効的。しかし、駅員に見つかって追いかけられると…。
隠密潜入 
改札口以外からホームに進入し、下車した駅でも改札口以外のとこから脱出する方法。地下鉄ですると高得点。ただ、この方法では見つかった場合逃げ切っても無条件で即失格となる。中高生に人気。又、ホームと踏切が隣接している場合はホームから飛び降りてあたかも外を歩いているかのように見せかけるという方法もある。京王井の頭線禁則事項です南武線検閲により削除や阪和線の紀・・・禁則事項です駅やきのくに線のほとんどの駅などが有名。
仮病 
目的の駅に着く直前に車内でぶっ倒れるフリや苦しい素振りをして、目的の駅で救急車に乗り込んで改札をスルーする方法。上手く芝居すれば点数も上がる。さらに別の競技へスムーズに移行できる。
くっつき虫型強行突破(重連総括) 
人をつかまえて、べったりくっついて自動改札を強行突破してしまおうという荒業。男性が女性を捕まえてそれをするとセクハラで逮捕される危険性が高い諸刃の剣。
類似の例として、ETCでくっつき虫型強行突破をして失格になった事例がある。
低姿勢強行突破 
飛び越しほどではないが、これも点数が高い。センサーの光線を受けない高さで移動するか、センサーの穴をふさいだ上で、見つからないようにほふく前進で移動していく。センサーの穴をふさげば普通の歩行でも可能だが、得点はすこし低くなる。
年齢詐称 
大人にもかかわらず小児運賃で電車に乗車するというもの。よほど小さな体で無い限り、危険性が高い。自動改札だと成功確率は高いが、最近は、自動改札を子供切符で通ったとき「ぴよぴよ」など区別をつけるための音が鳴ったり、自動改札機の上部にこどもランプが点灯し、やはり危険性が高い。だが、首都圏の某大手私鉄では、このどちらも無いため、楽に出来る。
親族捏造 
幼児限定。周囲にいる大人を捕まえてまるで自分の親族であるかのように演じ、同伴における小児運賃特例を使いただで乗ろうとする難易度が高い荒業。
社会経験が少ない幼児ということもあり、やはりポイントは相当高くなっている。演技能力も相当求められる。一人でしかできないというのも難点。ゆえにマイナーなものとなってしまう。
小学生同士のグループが、あたかも兄弟姉妹のように装って、うち一名を小児運賃特例にしてしまう方法もある。駅員側のガードが緩くなるため発覚する危険性は低いが、費用対効果の効率がよいので得点は高め。
他人の定期券利用 
親族や友人がいれば容易にできるため、これの得点はかなり低め。自動改札機だと容易のためさらに低い得点に。持参人方式の場合、そもそも節約できていないため得点にならない。
切符強奪 
券売機近くで待機し、他人が購入した切符を奪い取る方法。目的地までの運賃に満たない場合は車内で更に奪う。車内で奪った場合は逃げるのが非常に難しい為点数が高い。
オレンジ色の改札の前で待機すると言う方法もあるが、これはかなり容易であるため点数は低い。
定期券を奪えば以後役に立つが効力を停止されてしまう可能性がある。捕まると即以下略
切符拾得乗り越し精算 
切符を強奪するのではなく、ターミナル駅において乗換しないからと捨てて行った乗車券を拾い、乗り越し精算分だけの料金で乗車する方法。
【例】池袋駅から有楽町線を使って平和台駅まで行きたい。そこで、ある人が丸ノ内線東京駅から池袋まで乗ったが、オレンジ色の改札を通りつつもこれ以上乗らないとして「不要乗車券入れ」に入れた切符を取り出して平和台まで行き、乗り越し精算をして改札を出る。
すると本来なら池袋 - 平和台で190円かかるところを、東京からスタートした場合の平和台降車(230円)-池袋降車(190円)の差分40円だけで平和台まで行ける。
料金格安、インクの節約にもなり、最初に切符を買った人にすら迷惑をかけないエコロジーでセーフティな技法。だが一部とはいえ運賃を支払っているためポイントは低い。また、近年はマンネリ打開の難易度調整として、不要乗車券入れをトンネルのように長くして切符を取りにくくしている駅が多いことも注意。
乗車券捏造・定期偽造 
これぞキングオブキセル。書き換えや複製など高度な技が求められる危険性の高く、闇稼業的な要素の強い闇の荒業。IC定期券をねつ造すると高得点が得られる。しかし、これは一般的な手段ではない。ばれると即以下略
他人の乗車券利用 
他人から譲渡を受け、乗車券を利用しようとするもの。これの得点も低め。遊園地のフリーパスでポイントを稼いでいるプレイヤーが多い。
肥満体偽装 
大人一人と子供一人のあわせ演技で、子供が服の中で隠れ大人一人のように見せて移動しようとする荒業。センサーなどでばれやすく危険性は高いが、ポイントは相当高め。
乗車口から出る 
ワンマン運転区間限定。しかし、鏡等が設置されており危険性は高い荒業。
有料特急列車潜り込み 
車内での検札がなければ潜り込めるという運に左右されやすい技。ただし、中間改札の発達により不可能に近くなった。
トイレ引き篭り 
有料特急列車潜り込みの亜流であるが、普通車でも無人駅から無人駅までの間でかつワンマンカーでなければ可能。車内のトイレに引篭って検札を凌ごうとする荒業。車掌が鈍感なら成功確率高いが、車掌が敏感だと、トイレの前でしつこくノックするにより催促されるため、アテにならず一般的ではない。(鍵をかけないで入れば別かも)なお、有料特急には中間改札という難関も加わったため、する人は一気に減った。ただし某JR青い国では中間検札がないので現在もプレーヤーが多い。
狸寝入り 
トイレ引き篭もりを更にふてぶてしくした方法。車掌が検札に来ようが何をしようが寝たふりをしてやり過ごす。話しかけられても一切無視をする。中間改札のスルーには有効であるが、終着駅手前の検札では無理矢理起こされるので不可能。それでも動かなければ救急車を呼ばれてしまうかも知れない。救急車を呼ばれてもなお狸寝入りを続けたら、無事改札を通り抜けるだけではなく病院まで無料で送迎してくれる。キセルの鏡であり高得点が与えられるが、救急車はタクシーではありません。
身分詐称 
あたかも駅職員や警察に変身し、改札を通ってしまおうという荒業。かなり高度な変装技術が必要であり、しかも変装が大の得意である例のあいつと勘違いしやすいため、駅降りたら、なぜかあいつが張り込んでいる危険性もある。ゆえに、マイナーな手段であるといえよう。
鉄道飛び乗り 
危険性が高いが、ある意味ベタな手段。この項の写真のように強引に鉄道に張り付いてただ乗りしようとするまさに転落死と隣り合わせの危ないエクストリームスポーツらしいもの。難易度は速度の2乗に比例する。しかし、急ブレーキに耐えなければならないという難関があるので、命が惜しいのであればやめたほうがよい。例として親方商事の超格安旅行幹事を任されたK.N氏が苦悩の末考え同僚達にやらせた伝説がある。しかしY.T氏は脱落。
駅員・清掃人・キヲスク店員に変装 
駅関係者になりすますことで、改札・業務用出入り口をスルーする方法。駅員の多い大きな駅などでは有効だが、衣装代などが、逆に高くつくかもしれない。
男性なのにナイスミディパスを使う
これは使うのに最も勇気のいる技である。まず変装はもちろんのこと、ヘリウムなどを用いて、何とか女性に見せて改札を通らなければならないうえ、検札に対しても努力が必要である(女性専用車への強行乗車と同じ方法は使えない)。蛇足だがもし男性専用のきっぷが発売された場合、男装が得意な鉄子として知られるM.H嬢なら間違いなく成功すると言われている。
航空機に搭乗
改札のみならず、座席の確保も考えなければならないが、航空免許を持っている人間なら操縦予定のパイロットを禁則事項ですして自分が操縦席に座るとか、そうでなければ貨物コンテナに入り込んで貨物室に積み込まれて搭乗する[1]などの方法もある。ただし、いずれも成功率は零と思った方が良い。それだけに、この技が決まったときにはこれ以上ない高得点が期待できる。なお、鉄道についても同様の方法がと言いたいところだが、鉄道の場合は運転士を禁則事項ですして運転台に座っても決められた駅以外では脱出できないこと、貨物に紛れようとしても今日では貨物会社旅客会社がきっちり分離されていることから却って難しいと思われる。
通過駅で飛び降り
これぞ真のエクストリームスポーツ。http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/020704ke64410.html も参照
例として、2002年には、停車駅で列車の連結部外側面にしがみ付いて乗車し、通過駅で走行中の列車から飛び降り下車する乗客が確認されているが、この乗客は以下略
無効印
往路は目的地までの正しい切符を購入し、目的地で下車をする際に無効印を押してもらう。復路は禁則事項です券などを購入し改札内へ入り、乗車駅近傍の駅まで戻り下車をする。最初の乗車駅で降りようとすると、改札を通り抜けることが出来ないので注意が必要とのことである。特に復路で出発駅を通り越して反対方向に向かう場合は非常に有効。不足が発生した場合は自動精算機を使い無効もとい有効券との差額を支払えばよい。自動改札設置路線でこの方法を行う場合は非常に簡単であるためポイントは低いが、有人改札を無事に突破出来た場合は非常に高いポイントが与えられる。無効券を有効券にする方法であるといえる。しかしながら、最近となっては無効印を押されると同時に、穴あけパンチで穴を開けられたり、無効印を実質廃止し有無を言わせず乗車券を強制回収する場合も多くなってきた。
青春18きっぷだけで無理矢理新幹線に乗る
列車が遅延しがちなしЯ東日本で「あんたらが列車遅らすから接続できなかったじゃねえか、落とし前として新幹線乗せろ」と青春18きっぷ片手に何人もが集まって駅員に詰め寄って責め立てることで、本来絶対乗ることの出来ない新幹線に追加料金なしで乗せてもらうというもの。特に列車が遅れやすい冬季の羽越本線で行った結果本当に上越新幹線のただ乗りに成功したらしい。ちなみにこの方法をはじめて使った人物はその後自分の著書で同様の方法で寝台列車にただ乗りした事を吹かし「俺の本を片手に新幹線や寝台にただで乗ろう」とアジったところ、各地で真似をするDQNが増えてしまい、結果しЯ東海などから要注意人物と見なされて「検閲により削除たちからこのような要求をされたら恐喝としてすぐ警察を呼べ」と本社から現場に名指しでお達しが廻ったとのことである。
フレンドリーボーナス
コミュニケーション能力が問われる、ある意味一番キツい手段。上記の亜流とも言える。攻め立てられている駅員に助け舟を出して、最大限協力してもらうことで、便宜乗車を図る。合法的かつ丸く収めることができ、状況によってはさらに優等な列車に乗せてもらえることも。駅員への叱責が冷めたころにこっそり頼み込むと、なおよい。
青春18きっぷで長野-豊野間を禁則事項です
2015年3月14日より信越本線の長野以北が経営分離され、青春18きっぷで乗れなくなったはずであった。一方、篠ノ井線はJR線のまま残っており、長野駅は改札を共有している。つまり篠ノ井線から来たということにすれば以下略
青春18きっぷで富山-金沢間を禁則事項です
2015年3月14日より北陸本線の金沢以東が経営分離され、青春18きっぷで乗れなくなったはずであったが、富山-高岡間と津幡-金沢間は青春18きっぷで乗り通せる特例が設けられた。一方、あいの風とやま鉄道は全線でワンマン運転を実施しており、きっぷをチェックされる恐れがない。つまり高岡-津幡間も以下略

これを加えて、自分なりの工夫を凝らすことが高得点のキーとなる。[2]

都市伝説[編集]

平忠度(帰ってきたバージョン)がキセル乗車を図ろうとする際、これを開発した平忠度が平将門に見習い、「余をどなただと心得ている。余は倭王の血を受け継ぐ新皇じゃ!!」というせりふをはきお見事有人改札を強行突破したという都市伝説がある。が、これを実行したものはだれもいない。ちなみに、キセルの語源は、平忠度が愛していたキセルを使った葉巻からという都市伝説も存在する。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

脚注[編集]

  1. ^ まだ航空機ではなく船舶で海を移動した時代には、貨物コンテナに入り込んで乗船する密航と呼ばれたエクストリームスポーツがしばしば行われていたようだが、今日ではそのようなエクストリームスポーツはまったくといってよいほど行われていない。
  2. ^ これらの技はすべて過去のエクストリーム・オリンピックにて出た技をあげているだけです。どれもあぶないので、よいこのみなさんはまねしてはいけません。

関連項目[編集]

日常生活においてのキセル乗車は絶対にやめましょう!(JRからのお願い)
このエクストリームスポーツを発案した偉人
Keiyolinenewcommutertrain.jpeg この「キセル乗車」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)