Mädchen & Pantzer

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Nazi Swastika.svgDieser Artikel ist von der NSDAP geschrieben worden!Reichsadler (korrekte Blickrichtung).svg
この記事は国家社会主義ドイツ労働者党によって書かれた!この記事を疑うものは、われらが総統及び全アーリア人に背いたものとして、アウシュビッツに送られる!
ヨシフ・スターリン同志があなたを見ている!
ソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会認可

本項の文章と内容は、完全に正しい事実としてソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会第10課長により認定されており、 全ての無産階級人民と、ソビエト連邦共産党員に見せることが認可されています。

この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は国家反逆罪の対象とされます。国家反逆罪とされた者に対しては、KGBよりポロニウムまたはシベリア鉄道の切符が無料で贈呈されます。

Tennnouninnka.jpg
現人神タル天皇陛下ハ御自ラ臣民ノ爲ニ本項ノ全内容ヲ讀マレタ
Naval Ensign of Japan.svg 大本營認可

本項ノ全文章及ヒ全内容ハ完全ニ正シキ事實トシテ大本營ニヨリ認可サレテヲリ

全テノ臣民ノ爲ニ現人神タル天皇陛下ハ御自ラ本項ニ御目ヲ通サレタ

コノ項目ノ内容ヲ疑フコトハ現人神タル天皇陛下ヲ疑フト同義テアリ

誤ツタ思想ヲ持ツトサレタ場合ハ政治犯、思想犯トシテ内亂罪ノ對象ト爲ル


出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名はガールズ&パンツァーだから。君は間違っていないよ。
Farchana5.jpg
この項目は現在進行中の事象を扱っておりますが、アンサイクロペディアは極めて不正確なニュース速報でもあります。事実の確認を切り捨ててでも光よりも早く編集し、アンサイクロペディアに自らの筆跡を残す栄誉を手に入れてください。またバ科ニュースへの投稿も検討してみてください。
「ハイル・ヒットラー!! 頼むからティーガーⅠのことを忘れないでくれ!!」
ガールズ&パンツァー について、アドルフ・ヒトラー
「おい!負けるな!負けるんじゃない!!敵の前でなにうろうろしているんだ!!」
西住みほ について、足利義昭
10式戦車は日本で生まれました。イギリスではありません。しばし20年以上空白を開けましたが今や巻き返しの時です。」
ガールズ&パンツァー について、金木杏子
「水島さん・・・・やることが違うわね・・・・・・・。」
彼の実績 について、松井亜紀
「Ураааааааааааааааааааааааааааааа!!」
プラウダ高校 について、プロレタリアート
「隊長!一大事!一大事です!!」
敵の襲来 について、西住みほに対する武部沙織
「なに!?一大事!・・・・革命か!!」
武部沙織の呼びかけ について、それに対する西住みほの返答(確認後)
「すぐに司令部に連絡!!革命的怪物現る!!」
敵の戦車 について、西住みほ
「我が軍の戦車を舐めてはならん!!」
八九式中戦車 について、山下奉文

ガールズ&パンツァー(がーるず・あんど・ぱんつぁー)とは、2012年秋より放送が開始されたアニメーション作品。史上希に見る軍隊・学校・戦車の三要素を題材にした超大作であり水島努の偉大なる作品として数えられる。原題は「革命的大洗大戦車隊(Revolutionär Oarai Weltkrieg Fahrzeug Partei)」。日本を舞台にしている。


実写化もされている


目次

[編集] 概要

2012年8月頃より突如放送・製作が決定された作品である。この作品が製作される直前に放送されていた、同じく水島努による作品「じょしらく」において主人公等全員がM46パットンに座乗し誇らしげに闊歩するという本編に何ら関係ない場面がオープニングに挿入されていた。その為、通なファンは「水島の次回作は戦争だ!!」と誰もが噂していたが彼は本当に作るつもりだった。だが、戦車が具体的にどういう設計をしているのか詳しく知らなかった。仕方がないので水島努は制作直前に急遽日本にとっては馴染みのあるドイツを訪問。その際にドイツ基地や司令部並びに軍令部へ凱旋している。他にも設定上世界中の戦車を登場させなければならないのでイギリス、アメリカ、チェコなどを次々と訪れ博物館や地元の軍関係者より資料を拝借した。こうして出来上がった作品が軍オタ歓喜の偉大なる作品である。制作にはドイツを始めイタリア、チェコ、イギリス、アメリカ、ロシア、スウェーデン、イラクなどが加勢し製作は順調に進んだ。特に細部のデザインは各国の軍令部関係者が指導したためより精密なデザインを見せている。現在も放送が続いておりある意味理想的な作品であった。制作陣はタイトルについて次のように回想している。

「制作陣として起用されたドイツ軍の面々には非常に感謝している。我々はそれまでドイツ軍の戦車といえば映画で他国の戦車が演じていたり資料映像で颯爽と走る場面しか印象がなかった。この為関わってくれたドイツ軍の面々には敬意を払いたい。本来ならタイトルは「ガールズ&タンク」もしくは「女子戦車」というのが相応しいところですが、ドイツ軍への忠誠心としてドイツ語で戦車を意味する「パンツァー」と英語で処女を表す「ガールズ」を添えて「ガールズ&パンツァー」と名付けました。」-2012年10月4日・スタッフ一同

監督である水島努は「Anotherにおいて人間を殺しすぎたため今回はを殺めるつもりはない」と公言している。製作に当たって戦車の部品構成や部隊のマーキングなどを幅広くドイツが提供してくれたので水島はニュルンベルク・ベルリンフランクフルトなどの主要都市において講演を行い、後に有名なあの演説を行う。

[編集] 製作国

本作は世界中の戦車が登場するためその分は世界中のスタッフを大量に投入している。いずれも規模は恐ろしくその中心にいるのがドイツである。ドイツは常に日本の制作陣へ安価な提供を行った。まず人員召集や登場する戦車の資料などを大量に輸送機で日本へ運びより完全なまでに着実に作業を推し進めた。更にアメリカもイスラエルのLatrunより本物のM3中戦車の資料を提供するなど2012年の集大成という勢いを我々に見せた。更に製作発表時にはチェコ・イタリア・ドイツの軍資金を駆使して実物の戦車が持ち込まれある意味タイトルに相応しい内容になった。しかし、製作にはネオナチの面々も多く加担したためギャラがえらくとんでもない金額になってしまったのは言うまでもない。

[編集] 特徴

それぞれ学園同士で戦車戦を実施し(だけど壊し合う訳じゃない)壮絶なバトルを繰り広げる。また、戦車のデザインはこういう場合だとかなり雑だったり実物と違っていたりとなんか嫌なものを想像してしまいがちだが実際には参加国の軍関係者がいろんな部分を指摘してくれたのでボルト1本から部品構造まで全てリアリティ。強いて言えば色だけ違和感と評されるほどだった。いずれもこの完成度は尋常ではなくかなりのクオリティを醸し出している。ただし、中盤より塗装がそれぞれ違うものになりリアリティに欠けるのは否めない。

[編集] キャッチコピー

  • 40トンの主力戦車に戦慄が走る! 凄まじい迫力で追いまくられる大洗 史上最悪の戦車戦! かつてなき緊迫感と恐怖の連続!
  • 平和な楽園は戦場の塵と化すか?地球の表面に展開する、中戦車対重戦車の大激戦!
  • 恐怖!戦慄!大洗を襲う"最強戦車"レベデンコ!

[編集] あらすじ

第三次世界大戦が勃発し大部分の都市は本大陸より切り離され洋上に移動可能な軍艦として移された。そんな大洗女子学園は学園という名の軍艦である。その学校に通う枢軸国の西住みほはふとしたことに同じクラスの武部沙織と五十鈴華の勧めで戦車道への入門を行う。時として文科省はそれまで高予算により閉じていた戦車道を復活させようという動きを大洗に伝えたためだった。しかもそれに準じた世界大会も開くという始末。かつて戦車道というものがあった大洗の生徒達は最初は誰も本気にしていなかったが隣の軍艦の学校が戦車を配備したことを切っ掛けに大洗にも緊張感が走る。大洗女子学園は鉄のカーテン宣告を発令し格納庫にあるⅣ号戦車を動かそうとするが何年も前に使われていたもので部品が欠品していた。西住みほは数年後に開催される戦車道の大会に備え本格準備を始める。そんな西住の動きに揺さぶられた生徒も次々と再軍備を行う。静かな学校に軍靴の音が共鳴し赤い校旗が翩翻と翻った!!そんななか、生徒の1人が気象状況を見てにやりとする・・・。

[編集] 登場人物

[編集] 灰色の鷲組(あんこうチーム)

西住 みほ(にしずみ みほ)
声 - 渕上舞
冷酷な主人公。ドイツ軍の首脳部。当初は戦車道と聞いて半信半疑だったが次第に文科省の促しに気付くが否や「戦車道を復活させる=再軍備」を確信したちまち奮戦するようになる。常に冷酷な部分を見せてみんなを鎮めることを得意とするが実は気弱。苦手な分野は美術であり絵を描くことはかなり苦手なようだと分かった。西住家の財政基盤は賢固のようでジェット戦闘機小隊まで持っている。家は日本にあるが学園自体動き出したら当分は戻らないので学園の寮に住まう。行動力は人一倍強く寂しい部分を常に見せないようにしている。戦車に於いては車長を勤める。以外にも好きな戦車はドイツ軍でもかなり知名度が低いⅡ号戦車とマニアック。
武部 沙織(たけべ さおり)
声 - 茅野愛衣
高校2年生で、クラスは普通一課A組。西住と同じクラス。常に明るいムードメーカーでありキャラデザは非常によい。常に第一線をマークしありとあらゆる手を使ってみほを守る事をモットーとしている。しかしながら最近ビッチ説がまことしやかに語られており早急な対応が求められる。聞き手は左。ラジオで分かったことだが好きな戦車はM26パーシング。なぜこの戦車が好きなのかは定かではないがT-28を知らないのは間違いないようだ。このソ連人民最大の敵め!!納豆が好きだと言うがこうもアピールするのは珍しいと思う。通信手要員。冷徹であるという裏設定を持つ。その冷徹さは、本編中最強クラスの存在感。ただし冷徹モードと安静モードの変更までに時間がかかりすぎるのが難点。西住みほの右腕だが、より賢固なる理想主義で潔癖。その分だが、みほより穏やかな雰囲気もたてまえとして持つ。戦いの舞台である大洗の恐るべき秘密、「革命的戦車道」を知ったみほが慎重になるのを、背信かと、不信感を持つ事もたびたび見せる。
五十鈴 華(いすず はな)
声 - 尾崎真実
高校2年生で、クラスは普通一課A組。大攻勢にでることをモットーとするが実は料理が苦手という意外性を持つ。好きな戦車はL3であるがかなりマニアック。ちょっと極右で革命精神を根本とする。イタリア軍の知り合い。体は小さいがプライドと威厳は強く、大柄であるみほの片腕である。総督府に勝るとも劣らぬ野心家で、自分が戦車長になる事を夢見ている。沙織との「機動式歩兵戦(動きながら砲を撃つ)」と、 機銃掃射「7.62 mm L7 GPMG」が得意技。パンツァーリートが好きで、曲にのって攻撃を行うときも。なお、都市伝説ではあるが大量に飯食えば多少は身長とか伸びるんじゃね?と勘違いしたのかどうかは知らないが山盛り飯を食う。そのさまは重戦車レベルといわれることも多い。
秋山 優花里(あきやま ゆかり)
声 - 中上育実
高校2年生で、クラスは普通二課C組。純粋な動きを見せる。だけど沙織の勢いにはついて行けないようだ。装填手を勤める。メンバーの中で体は中程だが、こと五十鈴や建部の命令には、どんなに偏屈に見られても、ただ一言「はい!」とだけ答え、忠実に任務を遂行する。西住と秋山の間には、何か運命的な交錯があるのかもしれない。大洗には珍しく、スタイリストな面と豪快な勢いを押さ込んだ、頼りになる仲間である。五十鈴と共通の機銃「7.62 mm L7 GPMG」を、「NR-30 30mm機関砲」で連射出来る。
冷泉 麻子(れいぜい まこ)
声 - 井口裕香
高校2年生、16歳、9月1日、AB型。好きな戦車はパンターG型
チームの操縦手。低血圧という新種のヒロイン。戦場を自由に闊歩する勢い。性格はあたかも前線への突撃役的であり、その勢いからは嵐のようにオーラが吹き出される。懐に短銃を隠し持っており、ロングバレルにすると威力を拡大化できる。意外と低血圧予防に拘るであり、機材や薬物にもこだわる傾向。

[編集] 緑色の燕組(カメさんチーム)

角谷 杏(かどたに あんず)
声 - 福圓美里
生徒会長であるが本人は快く思っていない。高校3年生。テンションが凄まじく座乗する戦車の塗装を勝手に決めてしまう。当初は戦車の操縦士を狙っていたが立ち回りが良質だったため車長の座に。性格的には若大将だが、その実理想の構築は大洗№1。相棒の河嶋とは名コンビを組む。冷泉と同じく手元にライフルを隠し持っており、ロングバレルにすると威力を拡大化する。左翼が嫌い。逃げることしか脳にないため。その為部下には後退の方法は教えていない。
小山 柚子(こやま ゆず)
声 - 高橋美佳子
角谷の右腕。チームの操縦手。世界大会突破を企む、闇の巨人。野心的な反面、意外に部下思いの一面を持つ。敵のチームの活躍や、角谷の陰謀により、裏をかく事が多いが、表に出たとなれば最強の存在。中でも戦車操縦時の時のパワーは冷泉麻子をはるかに上回る。無意識の内に戦術を言う癖がある。
河嶋 桃(かわしま もも)
声 - 植田佳奈
通称「桃ちゃん」。冷静であり車体の都合で装填手と通信手を兼任する。かつては傭兵学生として大洗にその名を轟かせた若者で、他校に敵対し敗れた事があるが、角谷に興味を持たれ装填手と通信手の役目を与えられた。以来、直属の兼務として角谷に忠節をつくしている。右腕に持つの2連ライフルは追尾式で獲物を執拗に追いつめる。右手にはスタンガンを持つ仕草を見せる。見かけによらず出だしによらず無能であった。というか、強くなかった。

[編集] 銀色の雀組(アヒルさんチーム)

磯辺 典子(いそべ のりこ)
声 - 菊地美香
車長兼装填手。高性能な戦車を求め戦術を重視し潜み攻めるというスローガンを掲げているが乗っている戦車は歩兵支援前提なので無意味である。分厚い制服に身を固めた典型的なサブリーダーで、若い後輩をいつも窘めている。胸のブレスは特に頑丈で、あらゆる外部より来たる物理的弊害をはね返す。「戦車道は闘いの意味を考える必要は無い。ただ夢を追い求めればそれで良い。」が口癖。左手の切断機で戦車の通り道に生える大木を伐採する。右手に持つ小銃は河嶋と同じ追尾式。
近藤 妙子(こんどう たえこ)
声 - 吉岡麻耶
チームの通信手で車載機関銃の射手も務める。いつもは狙撃要員であり、磯辺や河嶋が前方視界を探るとき、その傍らで歩兵を寄せ付けないようにする。性格的にはやや問題があり、自分の快感として対決を楽しむ癖がある。小学生の時に、左目に蚊蜻蛉が入り込みそうになって錯乱した事があり、以来かなりのな「蚊蜻蛉嫌い」。両腕に掲げた探知機は水陸両用であり、威力は抜群。
河西 忍(かわにし しのぶ)
声 - 桐村まり
チームの操縦手。高校1年生。ライフル銃の名手。操縦手でありながら目立ちたがり屋で、戦車の操縦をそっちのけでタンクデサント(戦車の手摺に縋り付いて移動する一連の動作を刺す)露し磯辺に焦りを与えた事もあった。胸のブレスレットは探知機能もあり、敵基地の懐深く調べて敵の戦車を発見させることが可能。同じ操縦手であるの冷泉のライバル。
佐々木 あけび(ささき あけび)
声 - 中村桜
チームの砲手。主に主砲・・・・・・というより機関銃の操作を行う。「勝利、物理、戦術、理論、警戒」が「融合」し合わさった部隊特筆の強者(ただし愚痴をこぼす)。巨大なサーベルを振り回し、場合によっては機銃弾を真っ二つに裂いてしまう。あけび以外の3人からある程度は支持されているが愚痴に付き和される近藤と磯辺が辛いらしく、しばしばその事でもみくちゃになり、連携が上手くいかない事も偶にはある。統合化すれば他校の戦車兵の練度に匹敵する能力を有し、特に傾斜地では無敵の存在を維持できる。しかし、使用する八九式中戦車甲型は歩兵支援を前提にしているため火力不足が否めない

[編集] 紺碧の鳳組(カバさんチーム)

カエサル
声 - 仙台エリ
グループのリーダーであり、装填手である。しかしタイトルに対してハーケンクロイツ突撃砲F型とはこれいかに。局地戦を好み、雨の日の戦闘が好きであるがこれは良質。メンバーの中では格闘による白兵戦を得意としており、あらゆる柔術にも精通している。待ち伏せ攻撃の達人である。他のグループが保有している武術にも興味をもっている。ローマ帝国が好き。
エルヴィン
声 - 森谷里美
車長。極端に砂漠戦を得意としており、そのカモフラージュ戦法は、他のグループの目をも欺いてしまう。砂漠の地中にまで進出し、不気味で恐ろしいような罠をはり、必殺の一撃でとどめを刺してしまう。特殊合金製の軍靴によりいかなる悪路でも駆け抜けることが出来る。ドイツ軍の特集を唯一の楽しみにしている。
左衛門佐(さえもんざ)
声 - 井上優佳
砲手。単独での最前線突破能力を持ち、耐熱性に優れている。敵の射程外より敵軍をサーチし、攻撃することができる。メンバー中最高のスタミナ出力を誇る。
おりょう
声 - 大橋歩夕
操縦手。偵察活動をし、音もなく敵の頭上に現れることができるので忍者のようだ。右手に妖刀を装備し、あらゆる金属を切り裂いてしまうとんでもない実力者。
背中の機関銃は、一撃必殺の保障付き。歩くスピードは早くないが、他のメンバーと比較してみると小回りがきき、ひまなときは忍者走りの練習を欠かさない。幕末が好き。

[編集] 鉛色の金糸雀組(わかさぎさんチーム)

澤 梓(さわ あずさ)
声 - 竹内仁美
リーダーであり他の友達の面倒見が良い。だが実戦になると冷静沈着にして冷酷非道な悪の将軍へと変貌する。5人の手下を西洋将棋の駒のごとく駆使し、その破壊工作により他のグループの武器のあらゆるものを粉砕できる。整備基地を提供でき、仲間たちの手当も行う。大型のライフル銃は、梓にしか使いこなすことができないというがこれは恐ろしい。背中の火炎放射器は、半径1kmを一瞬にして焼け野原にできる威力を持つ。一番でないと気が済まない。
山郷 あゆみ(やまごう あゆみ)
声 - 中里望
外見に似合わずボーイッシュである冷静派。しかし有事に於いては戦うことにしか興味がなく、その極悪非道ぶりには他の仲間までもが恐れるほどだ。自由に気持ちを入れ替え、轟く砲音や飛び散る弾丸が太陽を遮る地上戦を得意としたり、相手が見えない前後不覚になりやすい夜戦を得意とするなど、あらゆる戦闘状況にすぐさま順応できるので他のグループのリーダーも呆然とするほどの高度な実力を有している。メンバー全員の手持ち武器が融合した2丁の溜弾砲は、一つの町を消滅させるほどの威力であるため危険である。燃料の匂いが元気の源だ。
丸山 沙希(まるやま さき)
大人しい性格。その行動パターンが、あゆみにそっくりなのは、あゆみの理想的な動きに魅了されたためだが、それ他にも些細な秘密があるようだ。手持ちの小銃は分離が可能であり、展開すると戦車12両分の火力を誇る威力へと拡大する。剣術を得意とし、理想的であるが学園の王座を狙っている。
阪口 佳利奈(さかぐち かりな)
声 - 多田このみ
操縦手。茶髪。アニメマニアであるがHDDの残量を気に掛ける些細な部分も見せる。ただし操縦手としての実力派は低い。鉛色の金糸雀組を操り仲間の全系列を統率しようとする初歩的な実力派。チームの優秀な軍人として、この先の数多く戦いに参画しようとする傾向にある。その過酷な状況下で、6段移動方法の技術を身につけた。砂漠戦から局地戦、白兵戦など多方向の敵に挑むせいか、暴走気味である。
宇津木 優季(うつぎ ゆうき)
声 - 山岡ゆり
通信手。マイペース派で、辛抱強い性格。過去に他のグループに引っ張りだこにされ、その様子を梓に見られたのか、チームに加えられた。頭の回転が良質であり物理学に興味があるが、実戦においては頑強な気持ちに変化する。左手の切断機はチタン製の壁も壊してしまう。
大野 あや(おおの あや)
声 - 秋奈
砲手。ストラップ集めが趣味の眼鏡っ娘。妙に明るい性格である。学園に加入される直前、大和魂の影響で、異様なまでに強化されてしまった。75㎜砲弾から、88㎜砲弾、38.1cm砲弾へと、三段階に分けて砲弾を装填できる。その強大なパワーを用いる傍若無人ともいえる勢い・・・・つまりは攻勢であるが、対戦相手を度々敗北へ追い込んでしまう。つねに砲弾を扱うが、車高が明らかに待ち伏せ攻撃に不向きである戦車を選んだ梓をリーダーとも思わないところがあり、常に仲間割れを起こしかねない状態を作る。薬莢の詰まっていない砲弾を投げることが出来るが、意外とダイヤモンドのような物質よりも硬く、あらゆるものを粉々にする。

[編集] 風紀委員(カモさんチーム)

そど子 / 園 みどり子(その みどりこ)
声 - 井澤詩織
風紀委員長。おかっぱというあまりにも古風な髪型が目立つ。学園をトップに載せる計画を目指しているらしい若手のお嬢。年は聞いてはならんぞ。風紀委員のメンバーの言葉の端々から分析するに、軍国主義革命をおこしたいようにも見受けられるが、やってることは生徒の暴走への対策が主で、何か起きるとやたら"インターナショナル"に結び付けたがる変な癖を持つ。本来の実力以上にハイスペックな実績を持って風紀委員を纏める園は、激しい重圧や、熱、強力な磁力を発生させアイテムとして可動させる事が出来る。これらのエネルギー放射は彼の身体から絶え間なく発せられいるが為に、近くにいる仲間の精神にもいろんな意味で影響を与えるため、厳重な処理を施さない限り活動に加えられる事は滅多にないという。ひそかに自分を異例な存在と思い込んでおり、しばしば分かり易い言動をちらつかせては、余計に皆を困惑させている。
ゴモヨ
声 - 井澤詩織
操縦手。髪の長さはロング。我慢強いのが特徴であり本格参戦はプラウダ戦が初めて。生水や乾いた空気のように果てなく戦いを求め、公私に関係なく戦闘を行うために、西住にとっても重宝されている。数百デシベルの音波を発生し、敵の戦車の回路内の電流を乱したり遮蔽したりして困惑させる事が可能。両腕で大地を立て続けに叩くことにより、群発地震を起こすことが得意である。数少ない弱点は、体がそど子より小さく外に出て肉体的な戦闘を実施することが出来ない位である。ゴモヨに対しては、冷静に論理的な対応策が有効。
パゾ美 / 金春 希美(こんぱる のぞみ)
声 - 井澤詩織
砲手。短期で暴走気味な性格であり、戦車でいうところの高性能エンジンのようなキャラ。仲間の乗員はそんなパゾ美より距離を置きたがっているが、そど子の指示には熱心に機能するため、お気に入りの一人となっている。体が小さい事を秘匿する為に派手に行動しようとし、また、実際に豪快である。髪の長さはショート。

[編集] 革命的青い桜(アリクイさんチーム)

真紅のジハート
声 - 葉山いくみ
車長兼通信手。基本的にオンラインゲームを好み、単独でプレーする時にその実力を最大限に発揮する。Dボタンを連打することで、闇に紛れて颯爽と動き、敵の探知を逃れる事ができる。弱点は、家に閉じこもってあめぞうをしていたせいか、光の照射に慣れていないことぐらい。
モモガー
声 - 倉田雅世
操縦手。戦闘によってダメージを受けた負傷者を狙うことを好む癖がある。基本的にメンバーの中では勇敢でなく、ピンチになればすぐに後ろ向きになりやすい。背部に装備したコントローラー調整器はありとあらゆる操作盤を自らの手に陥れることが可能であるが、現実の戦いには不慣れであり、困惑状態に陥り自動停止してしまうのが問題である。
ぴよたん
声 - 上坂すみれ
砲手兼装填手。行儀が他のメンバーより極めて良く異様なまでに洗練されているように見えるが、実はゲーム上では残酷であり破壊的。まるで優秀作をものにしようとする芸術家のように、追撃指令に挑む。時速300kmで画面上を疾走し、たけしの挑戦状までもクリアしてしまう実力を併せ持つ。背部に2つのヒーターを装備し、稼働率に影響する冬場のゲーセンでも、如何なる戦いにも身を投じることができる。弱点は、オンラインゲームで先を越された場合、不穏になって背中を向けてしまうことである。

[編集] 防衛省

蝶野 亜美(ちょうの あみ)
声 - 椎名へきる
大洗女子学園の特別講師で戦車道の教官。特殊装備を使いはるかかなたの目標をも見ることができ、奇襲戦法で進出して同時に色々な所へ移動できる。対人地雷により、強力なパワーを生み出す。野心はないが、上層部の命令により最前線へ動かされている。主な任務は戦車道の分析であり、ずばぬけた監視能力は反逆者をゆるさない。一人だけ現代戦車に登場し、夜戦、電子戦、砲戦、白兵戦、防衛戦など、マニュアル上の全ての戦域の空気を分析して対応する能力を持つ。わりとどうでもいい話だが脚部に格納されたブッシュナイフにより、歩兵と野武士の双方を相手取ることができる。論理的頭脳は何よりも勝しているが、より直感的で感情的なそれぞれの生徒の思考は彼を嫌と言うほど当惑させてしまう。これは、若手の生徒と対峙した際などに顕著である。この頃防衛省の抱える問題をかなり悩んでいる模様。

[編集] 敵兵力

[編集] 聖グロリアーナ女学院

最初に西住達と戦った学院。そもそも出撃が始まった地点で大洗は負けが決まっていたという程性能も規模も数も多くチャーチルMk7マチルダMk3/4を繰り出してみほ達を翻弄した。

ダージリン
声 - 喜多村英梨
3年生。全戦車を率いる隊長を務め、車長として他の2人と共にチャーチルMk7に搭乗する。全ての生き物と部下を信頼し、勝利を願う、聖グロリアーナ女学院の王座。これまでにも様々な戦場で他校と戦い、数々の戦闘を勝利してきた。その活躍ぶりから『戦場の貴婦人』とも言われる淑女。「私たちは負けるためにきたんじゃない!!」が口癖の少々ユーモラスな一面も見せる司令塔でもある。
アッサム
3年生。砲手。部隊の第二の首領。ダージリンの片腕で、これまでもずっと戦闘を共にしてきた仲立ちである。戦闘に対しては、予想外にも冷徹な動きをみせるが、実はダージリンに負けじと非常な部下思い。敵の脳波を自在に操ることが出来る。
オレンジペコ
声 - 石原舞
1年生。装填手。毎晩のようにダージリンとアンナコトコンナコトしている。有事に対しては作戦参謀を賄う。理知的な判断で、自称首領のアッサムのボディーガードを担当する。身体力にすぐれており、物陰から最前線へ、まるで地吹雪のように蹂躙する。非常時に対応した56口径ショットガンを装備する。

[編集] サンダース大学付属高校

どこかの国がスポンサーになっているため、サンダースの財政基盤はかなり頑強のようで、戦車の他にも支援車両やキャンピングカーまでもっている。出撃中の戦車や支援車両の規模を詳細に分析、試算したところ、聖グロリアーナ女学院やロシア軍と五分で渡り合える組織であることが判明した……。

ケイ
声 - 川澄綾子
隊長。サンダースの果敢な戦士。分厚い装甲(軍用のジャケット)におおわれ、シャーマン戦車を駆使した体当たり攻撃を得意とする。参加校の中は尋常じゃないほど好戦的な動きで、荒々しいその戦術には、敵味方ともに恐れられている。ブローニング M2 マシンガンを撃ちまくるのはちょっと怖い。
ナオミ
声 - 伊瀬茉莉也
副隊長で実力者。非番の科学参謀。物理工学に精通、新しい武装の開発や、車両の整備にも一役買っているためある意味羨ましがられる。23 mm NS-23機関砲を装備し、敵の脳波を操り、あらゆる物を撃破させることも出来る。
アリサ
声 - 平野綾
もう一人の実力者。メンバーでは一番の努力家。普段は穏やかでノーマルなイメージなのだが、一度M4A1/76(w)に搭乗して、戦場に引き込まれると狂気に走り誰にも手がつけられなくなる。極秘の弾丸輸送の達者でもある。有事に備えてM39 20mm機関砲を手持ちで装備している。唯一の欠点は中の人が声優に消極的であること。

[編集] プラウダ高校

昨年の全国大会にも出撃した王座。元々T-34/85JS-2を用いた、寒冷地での戦いを習得しているためこの手の事態には柔軟に対応できる。べ、べつにティーガーなんてソ連軍の敵じゃないんだからねっ!

カチューシャ
声 - 金元寿子
隊長。イカである。吸血忍者である。プリキュアである。メンバーでは最速の兵士。戦場を弾丸のように俊敏に移動する。射撃の腕前はプラウダでもトップレス。過去にも、極地戦闘や諜報活動で、さまざまな戦火を上げている。レミントン銃を装備する。
ノンナ
声 - 上坂すみれ
副隊長。カチューシャの母である。荒唐無稽で残忍、勢いによる過ちをおこすことも希にあるが、兵士達の手助けもあり多くの実績を積んで確実に隊長への座に近づいている。2丁のRPGを使って参加校と戦う。いつもテンションは高い。戦いが無いときはカチューシャと2人の時間を楽しんでいる模様。

[編集] アンツィオ高校

いざ出現したときはさぞかし強かろうと思いきや、まさか2分で木っ端微塵にされてしまうとは!! しかし、漫画版ではそこそこ活躍していた。

アンチョビ
声 - 吉岡麻耶

隊長。軍人姿の出で立ちをしている。陣地とエネルギー貯蔵施設を設計することに関しては右に出る者はいないが、本人はいたってあまりにも謙虚である。破壊した敵の車両の部品を自ら設計した陣地の構造材に使用するとき、秘められた実力といえる本性が発揮される。12インチの厚さのカーボンをスライスし、40トンの重量を持ち上げる事ができる腕力を持つ。ツインテールの髪型に黒いリボンを付けている。あまりにも戦意が薄いがどうやってマジノ戦線を倒したかは不明。

カルパッチョ
漫画版に登場する秀逸な存在。ただの紙切れから壮大な銅像まで、新しい素材を創造しようという偉大なる試みからは何者も退避することは不可避らしい。右手にあらゆる物を放り込み、酸と結合材を使ってすり潰して混ぜ合わせることができる、さながら地味な存在と言うことに変わりなし。

[編集] 黒森峰女学院

みほが在籍していた学園だったが、lll号戦車からティーガーIパンターG型ティーガーll、はては180屯戦車といった、比較的な戦闘力を有する戦車を持ち、さらにはチート戦力を持つマウスまで所有している。

西住 まほ(にしずみ まほ)
声 - 田中理恵
隊長。みほの姉。女学院の兵士を乗せて長距離高速移動を行うなど人命軽視のような趣を見せる。35.6cm4連装砲塔を操る戦闘の玉座だ。35.6cm4連装砲塔はまほと直接コードで一体化していて、戦場によりその威力が左右されるという。ゲルマン精神により、忍耐力を有する。
逸見 エリカ(いつみ エリカ)
声 - 生天目仁美
副隊長。そのサブとしての実力は未知数で、女学院の間ですら多くの謎に包まれている。最大威厳は大洗や聖グロリアーナ女学院にも匹敵すると言われているがよく分からないんだなこれが。あらゆる面で、全てのメンバー中闇に潜む存在であり、未来のリーダーとして誰よりも尊敬されている。唯一の弱点は、「エリカ」と言う名前を生理的に嫌がっており名付け親に恐ろしい程の憎しみを抱いていることだ。

[編集] 審判員

日本戦車道連盟から派遣された3人の少女達。割と軍事には精通している実力派。

篠川 香音(ささがわ かのん)
声 - 山岡ゆり
試合では主審を務める若手。見かけによらず、豪快な性格の持ち主。審判員のトップレス。学校同士の戦況を沈着冷静に判断した上、結果を判定し、大洗や聖グロリアーナ女学院などに与える。幾多の戦闘での経験を、どうすればみんなに伝えられるかと、日々悩む面もあった。
B子(ビーこ)
審査要員の無口。最大のオーラの持ち主だったりする。鎖骨の厚さも審査係トップクラスで、あらゆる格闘戦に精通しており審査員と掛け持ちである。戦闘の審判を任され、その任意にプライドさえも投げ出すほど士気旺盛。あらゆる硬質物質を粉砕できる56口径100mmライフル砲 D-10T2Sを武器に戦う忠義の審査員。ポニーテールを据えており分かり易い。
C子(シーこ)
試合では副審を務める。武器を使えば一流の烙印を押されるほどの武闘派で、審査員を流れ弾から守る為の警護を執り行う。審査員としての戦績はトップで、かつては初代戦車道血戦の審査も担当していたほどだ。無鉄砲な戦闘の審査に手を焼くが、常にガードしながらも悩みをこぼすその光景に、他のメンバーより信頼は厚いとされる。プローニングM3(12.7mm)機銃と25mm単装機銃の二つの武器を交錯させながら戦う。

[編集] 兵器一覧

[編集] 「学園艦」県立大洗女子学園

主人公等が通っている学園なのだが・・・皮肉にも学園と言える代物ではなかった。最早超兵器!!学園は飾りに過ぎず本体はその学園が乗っている空母そのものだったのである。目を疑うような大きさだがここにあの空母の大きさを書いておく。

性能諸元

  • 排水量 基準:62,000 トン/公試:68,060 トン/満載:71,890 トン
  • 全長 266.1 m 飛行甲板長: 256m
  • 全幅 40 m
  • 水線長:36.3 m
  • 吃水 10.31m
  • 機関 タービン4基4軸, 153,000 HP
  • 最大速 27 ノット
  • 航続距離 10,000 海里(18ノット時)
  • 乗員 士官、兵員2,400名
  • 兵装 12.7cm連装高角砲8基16門/25mm3連装機銃37基/25mm単装機銃40基/12cm28連装噴進砲12基
  • 搭載機 常用42機、補用5機(総数50機という説もあるが実際には飛行機は乗せていない可能性がある)

ある意味アニメーション作品はこれまで様々な学校・・・・もとい学舎を登場させてきたが空母を土台に作るのは前代未聞である。甲板上は有事に備えて戦闘機や艦攻・艦爆を乗せているが傍らには家もある。普通に山岳地帯や川も流れており移動都市。大昔の未来予測番組において都市が移動するという特集があったがまさに現実化したわけだ。建造費は不明だが東海道新幹線全線が完成できる分に等しいという。

[編集] 戦車一覧

[編集] 大洗女子学園

名称 エンジン名 武装 装甲 余談
Ⅳ号戦車D型 マイバッハ HL 120 TRM V型12気筒ガソリン 300PS (224kW) 24口径75mm Kw.K.37(80~122発)/7.92mm MG34機関銃×2(銃弾3,150発) 最大80mm 西住みほが使用している戦車。後に武装を拡大させたが美しいデザインは変わらず。
38(t)戦車B/C型 プラガ EPA 4ストローク6気筒水冷ガソリン 125 馬力 3.7cm KwK 38(t)戦車砲(Škoda A7 37.2mm L/47.8)/7.92mm MG37(t)重機関銃 ×2 最大50㎜ 学年会チームが保有する戦車。なぜか全身金メッキであり敵に発見されやすそうになっている。後に魔改造されてヘッツァーとしてでっちあげられる。しかし改造キットが市販されているあたり、どこの学校でもやっていることらしい。フロントヘビー&主砲がオフセットしているせいで左右のバランスが悪くなって走行性能が悪化したヘッツァー仕様で、あれだけの変態機動を見せた柚子ちゃんマジすごい。
八九式中戦車甲型 ダ式一〇〇馬力発動機水冷直列6気筒ガソリン105 hp/1,400 rpm 118 hp/1,600 rpm 九〇式57mm戦車砲×1(砲弾100発)/九一式6.5mm車載軽機×2(銃弾2750発) 最大17㎜ 大洗最弱の戦車(装甲車)。Bチームが所有する。聖グロリアーナ女学院との親善試合では、マチルダIIに背面密着距離からの射撃を命中させるも弾かれて反撃をくらいやられた。いわんこっちゃない。Bチームはバレーボール部の復活を目指すなら、まずはもっとまともな戦車を調達してくることから始めた方がいい。その後は主に有人デコイ及び有人対戦車障害物として活躍。本当お疲れさま。
Ⅲ号突撃砲F型 Sd.Kfz.142/1 マイバッハ HL 120 TRM V型12気筒ガソリン300 馬力(224kW) 48口径75 mm StuK 40 L/43(54発)/7.92 mm MG34またはMG42 1-2挺(600発) 最大50㎜ これは戦車ではない。主砲の火力では大洗女子学園チーム中随一。車高が低く目立ちにくいので待ち伏せに向くはずだが、3倍の早さで走りそうなカラーリングにしている上に長い幟を立てているせいで台無しである。
M3中戦車リー コンチネンタルR975-EC2 4ストローク空冷星形9気筒ガソリン400 hp M2-75 mm 戦車砲×1/M6-37 mm 戦車砲×1/M1919A4-7.62 mm 機銃×3 最大51mm。 異例の多砲塔戦車。メンバーの中では最多の搭乗員数を誇る。だけど車高が高いので遮蔽には不向き。史実では「七人兄弟の棺桶」などと陰口を叩かれたが、主砲が(車体に取り付けられて限定旋回式とは言え)75mm砲であるなど、大洗女子学園チームの戦車の中ではスペック的にマシな方である。
ルノーB1bis重戦車 4ストローク直列6気筒液冷ガソリンエンジン300 hp 17口径75mm戦車砲SA35(74発)32口径47mm戦車砲SA35(50発)7.5mm機関銃M1931×2(5,100発) 最大60㎜。 多砲塔戦車その2。だけど登坂能力が低い。装甲は大洗女子学園チームの戦車の中では厚めだが、化け物戦車には成す術も無かった。と言うかあれと戦えと言うのが無理ゲーなのだが。
VI号戦車ティーガー(P) VK4501(P) ポルシェ101/1 × 2基 空冷V型10気筒ガソリンエンジン(発電用)320馬力 56口径8.8cmKwK36(弾薬70発搭載) 副武装 7.92mm MG34 × 2 最大100mm。 大洗が保有する唯一の重戦車。最大の問題は自重で陥没するぐらい。これがポルシェだったという事実はティーガー見つけた!と喜んでいた沙織を絶望のどん底に突き落とした。

[編集] 聖グロリアーナ女学院

名称 エンジン 武装 装甲 余談
マチルダⅡ歩兵戦車Mk.Ⅲ レイランド E164 液冷V型6気筒ディーゼル×2 87 hp Ordnance QF 2 pounder×1 + リトルジョンアダプター 最大75㎜ 頑丈さだけが売り。攻撃力も絶大だが速力は遅かった。その為見えないところから不意打ちを受けることに。
マチルダⅡ歩兵戦車Mk.Ⅳ レイランド E164 液冷V型6気筒ディーゼル×2 87 hp Ordnance QF 2 pounder×1 + リトルジョンアダプター 最大75㎜ マチルダⅡのⅢ型の改良仕様車。鈍足過ぎて目を疑う
チャーチル歩兵戦車Mk.Ⅶ ベドフォード ツイン・シックス ガソリンエンジン350hp Ordnance QF 75 mm 2インチ擲弾投射器 7.92 mm ベサ機関銃x2 最大152㎜ ダージリンが座乗していた指揮車。だけど鈍足過ぎて目を疑う。
クルセイダー巡航戦車 ロールスロイスR-15BD-300: MIL86.2Kn AB109.8Kn 6ポンド戦車砲 7.92mmMG34機関銃 最大50㎜ 出番が少ない巡航戦車。それ程使い道はなかったそうな。

[編集] 黒森峰女学園

名称 エンジン 武装 装甲 余談
VI号重戦車 ティーガーⅠ マイバッハ HL230P45 水冷4ストロークV型12気筒ガソリン 700hp  8.8 cm KwK 36 L/56(56口径 88mm戦車砲 搭載)×1 7.92 mm MG34機関銃×2  最大100mm  我がドイツの代表的戦車。フラッグ車と西住まほの搭乗車として使用された。弱点はケ○だよ(後部)
III号戦車  マイバッハ HL120 TRM4ストロークV型12気筒ガソリン 300 馬力 (221kW)  42口径5cm Kw.K.38×1 7.92 mm MG34機関銃 ×2  最大50mm  戦争初期~中期までドイツ軍兵たちのお供だった戦車(結局、終戦まで乱用さ(ry。しかし主砲の威力が弱く、貫通しないオマケ付き。劇中では偵察に使われた。
IV号戦車 / 70 (V)  マイバッハHL 120 TRM 300馬力    48口径7.5 cm KwK 42 7.92 mm MG42 ×1 MP40か、44 ×1  最大80mm  ちょび髭君の命令で制作されたIV号駆逐戦車の発展型で最終的に940両製造された。劇中ではあんまり活躍してないような...(現実でもそこまで活躍してない)
ヤークトティーガー  マイバッハHL230P304ストロークV型12気筒液冷ガソリン 700hp/3,000 rpm (520kW)  55口径128 mm Pak44 L/55 7.92mm MG34機関銃 1挺  最大250mm  「硬すぎるぅ~」っと、劇中で言っていたようにマジで硬い、いやもう一回言うがマジで硬い。コイツの主砲はマウスに搭載される予定だった128mm砲を取っ付けていた。連合軍兵士へのインタビュー「やっぱ硬か(ry」もう分かったわ...

[編集] 海外での放送

当たり前の話だが、本作は製作国の都合により世界中の戦車が登場する。その為、世界各地での放送が義務づけられており先にドイツ、イタリアと放送が先行で始まった。続いてワルシャワ条約機構の加盟国や中東、NATO加盟国でも相次いで放送が始まりAnotherと並んで世界で最も多く放送される作品として確定した(日本よりドイツでの先行放送は1週遅い)。更にイラクでは平均視聴率が30㌫を越えておりドンパチ賑やかなアニメとして成立しつつある。

[編集] 関連用語

大洗女子学園
主人公達が通う学校。初等科から高等科まで戦車道を極めることになった。
蒼イ茨
文科省と学園軍艦全てのネットワークを維持する秘密結社。右手を斜めにして敬礼する変わった風習がある。
右翼
ほとんどの生徒が心に宿す勝利の気持ち。

[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「ガールズ&パンツァー」の項目を執筆しています。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス