ガソガソガソ速

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ガソガソガソ速とは、PCを安全に利用できるようにネット接続やパソコンの処理速度を向上させるソフトである。似たようなソフトにゴーゴーガソソクというソフトがある。

概要[編集]

「あなたの遅いPC、新品のようにガソガソガソ速にします!」としているソフトウェアである。

CPUがAMD K6-2、K6-3、DuronやIntelのCeleron、Pentium3、Atomなど、或いはメモリが256MB未満等、元々XPを動作させるのでもギリギリのスペックのユーザにとって、ちょっとしたアップデート等でパソコンが遅くなったと感じてしまうが、そういったユーザに対し、軽くなったような気にさせるのが本ソフトウェアの基本的な趣旨である。

そもそも2012年現在において、CPUの性能だけでも、数十倍~数百倍の性能になるcore i3やcore i5のマシンが、3~4万円で買えるのだが、ニッポンジン独自の"勿体無い精神"によって、買い替えをしたくないと言うユーザに対し、非常に需要があるといえる。ただ、現実的に言えば、同一動作をさせるのであれば、消費電力が減っている最新のCPUや、より高速に動作させる事によってフルロード時間が減ったりするため、最新のCPUのがエコである。しかし、人間の我欲というものは、次から次へとガソガソガソ速になっていくため、よりCPU負荷率やメモリ使用量の大きなソフトウェアを動作させようとする。例えば、OSで言えば、安定性の高いWindows XPから、よりグラフィック要素を強くしたWindows Vista又はWindows 7への変更である。Windows 7のAero機能をオンにした場合、Windows XPのデフォルト設定よりも処理が重たいものとなる。結果、最新のパソコンを使うと、消費電力が大きくなった気がしてしまうという恐ろしい現象が社会の課題となっているという。

CeleronからPentium 4にスペックアップする等、一部の爆熱CPUに変更する場合を除き、基本的にはより新しいパソコンのほうがエコである。フルロード時は多少消費電力がかかるとしても、処理が早ければ早いほど、最大消費電力を使う時間を減らすことができ、処理を終わらせた時、或いは普段使っている分には、動作速度を落とすために、電力使用量が落ちるためである。また、発熱量が少なければ、その分、クーラーやファンなどを回す時間も短くすむし、ハードディスクや、メモリ等、個々のパーツも少しずつエコになってきているためである。

しかし、一般社会においては、「最新のPCを使うのはエコの観点から良くない」、「一度、我欲を洗い流すべき」、「古いマシンのままでも充分なのよ」という意見が多数である。それでいながら、「速度は少しでも早いほうがいい」、「待たされるとイライラする」等、人間は我侭である。それをちょっとした課金で、改善しようというのが本ソフトウェアである。無料のソフトウェアである「Regseekerを使う」のが正解とする意見もあるが、サポート面では、有料ソフトウェアのほうが優秀である。しかし、このようなソフトウェアは、その特徴上、体感速度は個々によって意見は分かれる。有料である為に、ある程度のサポートがしてもらえるという意味で、最終的に判断する人間の好みに分かれる。 ソフトウェアの特性を理解した上で導入を検討することが望ましいと言える。

ソフトウェアの種類[編集]

ActiveSpeed[編集]

Active Speedは、インターネットの速度を向上させるコンピュータプログラムである。インターネットの速度の要因としては、回線の性能(光回線かADSLかCATVといったブロードバンドか、或いはISDN、アナログモデム等のナローバンドか)、回線の品質(ADSLの距離や伝送損失による速度の低下やリンクダウン)、通信相手の回線やサーバの問題(ユーザ1人あたりに対し、どの程度の回線速度を提供しているか)、コンピュータの性能(回線の速度にコンピュータの性能が追いついているか)、又は、コンピュータの設定(MTUやRWINが適切であるか)等があげられる。

回線の性能や品質、または通信相手の能力については、ソフトウェアで改善できるものではないと思われるが、コンピュータの設定によって通信を最適化する事は可能である。手動でも設定を変更し、最適化する事はできるが、素人では難しい事から、自動でやってくれるのがこのソフトウェアの特徴である。

正直、動画を伴わないサイトについては1Mbps程度、動画を伴うサイトへのアクセスについては数Mbps程度もあれば充分というか、そもそも同時に何万アクセスとある相手が、通信相手1人1人に対し、そんな高速の通信回線を提供しようとすれば、ユーザ1人あたりの通信費用は物凄く莫大な金額になってしまうため、相手はユーザ1人に対し、それほどの高速回線を提供していない。相手が高速回線を提供していない以上、ユーザ自体がそんなに回線速度が早い必要性すらないというか、自分だけが早くても実際の速度は変わらないが、ニッポンジンはP2Pを悪用し、音楽ソフトウェアや映像ソフトウェアの違法交換が好きなことから、ダイレクトで通信する場合の高速回線を必要とする場合がある。そういった時等に活用する事ができる。それに対し、中国人は路上でダイレクトに販売する事から、このような高かろう早かろう回線は必要としない。そういった意味では、主に日本人をターゲットとしたソフトウェアであると言える。相当な地方でない限り、通信速度面だけでいえばADSLでも充分、光に変えても表示速度は変わらない。

コマーシャルによれば、孫の画像がアップされている速度について、使用前は、画像ファイルがなかなか読み込まなかったのに対し、使用後は一瞬で表示されるようになっている事から、アナログモデム(56Kbps)からブロードバンド(1Mbps)以上の速度になったのではないかと推測できる。ソフトウェアでここまで改善できるのはガソガソガソ速くらいであろう。

ガソガソガソ速のヘビーユーザーである、M.ガッソナー氏は、プロバイにAmerica Online社を使い、26Kbpsのダイヤルアップモデムでインターネットを利用しているが、速度が急上昇したらしい。きょうび、56Kbpsモデムか、ブロードバンドを使ったほうが安いし早いのではないか。それとも僻地にでも住んでいるのだろうか…?

PC SpeedScan Pro[編集]

PC Scan & Sweep[編集]

Spyware Striker[編集]

トロイの木馬やスパイウェアを削除できるという噂のソフト。あらゆるトロイの木馬(ウイルス)に対応できるのがポイントである。Spyware StrikerのヘビーユーザーであるV.ニューネズ氏によれば、Windows XPを入れ替えて、このソフトに変えたところ、変なポップアップが表示されなくなったらしい。

ユーザボイス[編集]

個人の感想を元にした、実体験広告を放映している。

ActiveSpeed を使うと、インターネット接続速度に劇的な変化が見られます...
友達全員にActiveSpeed に ついて話しますよ!”
― D. アンスリー
"使ってから、PCがずいぶん速くなりました...本当に買ってよかったです”
― D. アンスリー
"この違いは信じられない!...俺のインターネットはダイアル・アップのAOL(26,000bps)っていうかなり
限られた速度のやつだけど、この違いはびっくりだね。ActiveSpeed をみんなに勧めるつもりさ!"
― M. ガッソナー
しつこくてひどい特定のポップアップを削除したかったんです。トロイの木馬がかなり深いところに潜在してた
プログラムだったらしく、どんなプログラムを 使っても削除できませんでした。Windows XP を入れ替えて
御社のソフトウェアを搭載したら、あのしつこいポップアップが出てくることはなくなりました”
― V. ニューネズ

彼らは、ゴーゴーガソソクにも、全く同じコメントをしているが、関連性は不明である。