ガネーシャ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ガネーシャとは、インドタイに生息すると言われている象の一種および部族である。

象としてのガネーシャ[編集]

インドタイではハヌマーン同様、と言われているアジア象であるが本物の姿を見たものはいない。しかしガネーシャの像はたくさん目撃されている。また2本足で歩くと言われており像も二本足で立っていたり座っていたりするものが多い。ちなみに四本足なのはドラクエのガネーシャぐらいである。体は象のように巨大と言われているが乗り物は自分専用のではなくネズミに乗ると言われる。あのネズミでも無くあのネズミでも無い。普通のネズミである。これを聞くとかなり凄い力を持っている事が分かる。基本的におとなしい。

部族としてのガネーシャ[編集]

ガネーシャをモチーフにしたキャラクターは以外におり彼等の事をまとめてガネーシャ族と呼ぶ。↓はガネーシャ族出身の人物である。

主なガネーシャ族[編集]

ガネーシャ族のポケモンであるガネシオン
  • 夢をかなえる象・有名なガネーシャで目玉焼き醤油ソースかはどうでもよくベーコンがあればいいらしい。
  • マハ・ガネシャリフ・ロックマンゼロに登場。唯一の弱点であるを攻撃されまくりゼロに葬られた。実際はガネーシャ族の兵器が未来の世界(ドラえもんが出来るより後)に復活した。あれ?一時的に彼が復活したようだよ。ちょっと話をしてみよう。「麻呂はマハ・ガネシャリフでおじゃる。麻呂の映像でおじゃる。」羅刹族との戦い前に封印されたため戦いには参加していない。
  • 地響きサイマ獣ガネムージャ・スーパー戦隊救急戦隊ゴーゴーファイブに登場。属性は地。災害を起こす部族とガネーシャ族の合成であったため暴走してゴーゴーファイブに葬られた。巨大化しても怪人は大体死ぬという約束で死亡した。羅刹族との戦いの前に死亡したため、戦いには参加していない。
  • ガネシオン・インドぞうポケモンでタイプは炎・虫。ガネーシャ族が作り上げたポケモンとの噂がある。理由はインドぞうだからガネが名前につくからと言われている。羅刹族との戦いではたくさんのガネシオンを集めたガネシオン軍団が出来た。

その他のガネーシャの活動[編集]

月刊コロコロコミック2009年8月怪盗ジョーカー467ページにはチャパと言う名の神官(今は牛飼い)が描いたガネーシャの壁画がある。ハヌマーンカーリーも一緒に描かれておりチャパは仏教をよく勉強していたと思われる。しかし仏教を知っている人やそういう友達から仏教の事を聞いた事のある人以外はなんのことか分からない。

敵対している部族及び友好的な部族[編集]

  • 敵対部族
  • タダノゾー族

族長はエレハンキンポー。ゾウネジレや象男などの象が集まる部族。ガネーシャ族のライバル。その名のとおり只の象。羅刹族と同盟を結んでいる。

  • 羅刹族

白猿族と敵対しており、その事でガネーシャ族と敵対している。戦いの際にウルトラ怪獣を率いてガネーシャ族とその仲間の部族を襲った。

  • 友好的な部族
  • ワニワニ族

ヤツデンワニキャリゲーターがこの部族に入る。その名のとおりワニの部族。ワニは進化していないが進化してる奴もいる。世界中に仲間がおりガネーシャ族と友好的なのはヌマワニである。羅刹族との戦いでは族長セベクがペトスコス将軍とレビヤタン大佐を率いる鰐軍をむかわせた。イリエワニやナイルワニやヨウスコウワニがガネーシャ達やハヌマーン達と共に戦った。

  • 白猿族

ハヌマーンはこの部族に入る。昔からガネーシャ族とは仲がいい。羅刹族との戦いでは用心棒の孫悟空ウルトラマンと共に戦った。ウルトラリンチする事で有名。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ガネーシャ」の項目を執筆しています。

外部リンク[編集]

ハニベ大仏.PNG この「ガネーシャ」は、宗教上の都合により、今はまだ完成をみることがかないません。私達は、宗教上の都合により、あなたに、執筆を委ねることしかできません。是非、宗教上の都合により、私達の夢をかなえるためにも、あなたの力でこの「ガネーシャ」を完成させてください。 (Portal:スタブ)