カルピス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カルピス」の項目を執筆しています。
「どうみても精子です、本当にありがとうございました」
カルピス について、どうみても精子ですのガイドラインより
カルピス過激派

カルピス(Cal-piss, 「カルロスの尿」という意味)とはナメック星の大地から取れる天然の飲料である。ちなみに多くの男子は自らのキノコをしごく事で簡単にカルピスを得る事が可能である。飲むことで星のパワーを体に取り入れることができるが、原液は強すぎるため、通常は5倍程度に薄めて飲まれている。民間では、その成分は乳酸菌と呼ばれるナメック星の精子だといわれてきたため、特に老後の夫婦生活を心配した男性に良く売れた。だが実験で、カルピスを卵子と反応させて受精したという結果は得られなかったため、精子説は否定されつつある。一方で浮上したのが尿説である。少なくとも全世界の拝尿教徒は尿の代用品としてカルピスを飲む事でもてあます性欲を抑制することに成功した事を主張している。だがしかし、反拝尿主義者たちはこれに反してカルピスをカルピコと呼ぶ運動を進めて露骨に嫌悪の念を示している。

カルピス過激派の存在[編集]

拝尿教徒の間では、原液をそのまま飲むことは「濃く、我慢した尿」だとして嫌悪される。薄めて飲むことに不満を抱く一部の拝尿教徒は強いのように原液を飲むことで知られ、それは一般の人々も素で引くレベルである。なお、短時間で多量のカルピスを摂取するとナメック星のパワーが体内で暴走し、死に至ると言われるが、それは君んちのかあちゃんがカルピスをケチるために流した嘘である。

海外[編集]

日本に来る多くの外国人は「かるぴす」という言葉に驚くという。 「かるぴす」は日本語に疎い外国人からすると cow piss(カウピス=牛の小便)のように聞こえてしまう。 さらに色自体も白くて卑猥なため、外国人はカルピスを入国一週間目には飲まない。

関連項目[編集]

Olize.jpg このカルピスは、まだかもされてないぞー!!かもしてかもしてかもしてかもしてかもしまくれー!!! (Portal:スタブ)