カタール

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
カタール
カタール国
カタール国旗.jpg カタール国章.jpg
(国旗) (国章)
国の標語 : なし
カタールの位置
公用語 アラビア語
首都 ドーハ
最大の都市 ドーハ
指導者 不明
首長 タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー
首相 アブドッラー・ビン・ナーセル・ビン・ハリーファ・アール=サーニー
面積
 - 総計
 - 水面積率
第164位位
11571平方キロメートル平方km
不明
人口
 - 総計(2014年年
 - 人口密度
第位
2155446人人
第位
176人/平方km人/平方km
政府 サーニー家の元首制
国民的な英雄
1971年9月3日
通貨 カタール・リヤル (QAR)
時間帯 UTC UTC+3 (DST: なし)
国歌 平和への賛歌
宗教 イスラム教
国際電話番号 974
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カタール」の項目を執筆しています。

カタールとは、中東に位置する国である。

カタールについて語ーる[編集]

上のような駄洒落もできてしまうほど簡単な国名のこの国だが、お分かりのように、首長、首相の名前がものすごく長い。そのため、覚えるのが非常に難しい。首都であるドーハには、かの有名なテレビ局、アルジャジーラがあるほか、日本人には、ドーハの悲劇が印象に残っている者も多い。

また、アッ=ライヤーンという都市もある。アーン♥♥

国旗[編集]

カタール国旗.jpgこの画像を見て欲しい。これは、カタールの国旗だ。

バーレーン国旗.jpgこちらは、隣接するバーレーンの国旗である。この2つの国旗、ギザギザの数と色を除けば、とてもよく似ている。カタールの国旗には、バーレーンと同じようなものだったが、日焼けして今の色になった[要出典]、という説がある。

経済[編集]

原油をはじめとした鉱業が盛ん。天然ガスも盛んに作られている。そのくせ、埼玉県よりやや大きい程度の経済規模である。

国民は、

  1. 所得税
  2. 医療費
  3. 電気代
  4. 電話代

を払わなくてよい。というより、払う必要がない。さらに、大学の卒業者は、無償で一定量の土地を借りられる上、10年経ったらそれが自動で自分の財産になるという好待遇。この制度により、見る見る資産が増え、遺産相続に困る人がいるとかいないとか。

降雨量が少なく、年40ml[要出典]であるため、畑作、稲作は難しい。しかし、農地面積は国土の0.7%(80平方キロメートル、1994年)に達するとのこと。ちなみに、「農地面積は―」は、ウィキペディアの文章である。0.7%とは、かなり少ない。

スポーツ[編集]

2022年に、FIFAワールドカップが開催されるサッカー好きの国。また、カタールのサッカーリーグは、多くの有名選手を獲得している。
しかしこれは、豊富なオイルマネー、すなわちにものを言わせているようなもの。2016年、日本のU-23チームが、アディショナルタイムに得点を奪い勝利した。ドーハの悲劇が印象に残っているもの、一部の日本人は、「ざまあ見ろ」と感じた[要出典]

関連項目[編集]

この項目「カタール」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)