カイジ (キノコ)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
み・・・耳が・・・耳が・・・ないっ・・・!
ここにありました。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カイジ (キノコ)」の項目を執筆しています。

カイジ (キノコ) は、カイジEカードの際に自ら切り落とした耳がキノコとなったもの。

概要[編集]

あまりに過酷な鉄骨渡りを終えたカイジは、聴力を賭けて利根川幸雄とのEカード勝負に挑む。しかし、耳に仕掛けられた装置は、利根川にカイジの生体情報を送るための発信器だった。そのことに気付いたカイジは、窮地を脱するため、自らの耳を・・・。

切り取って乾燥させ、顆粒状にして飲みくだした。すると、みるみるギャンブルが強くなり、ついには利根川を焼き土下座に追い込んだのであった。

めでたし、めでたし

効能[編集]

切り取られた耳はキノコとなり、胞子をばらまいて繁殖した。中国大陸で多く産出し、抗ガン剤として研究が進められている。

残念ながら、ギャンブルに強くなるという効能は確認されていない。

関連項目[編集]