オードリー (お笑いコンビ)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
オードリーから転送)
移動: 案内検索
Bad green Potato.png
この記事は腐っています! 鼻が曲がります!!!

しかし、腐っているのではなく醗酵していると主張なさるのであれば、あなたが熟成させてください。もしかしたらおいしくいただけるようになるかもしれません。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「オードリー (お笑いコンビ)」の項目を執筆しています。
春日ピン出演の様子。
え?人影が見えるって?!
うっかり紳助を挑発
新手のコンピューターウイルスに感染したPCの画面
何で横浜ベイスターズの選手はコーチの言ってる事が出来ないの?
「くっ! オードリー! オードリー! オードリー! どいつもこいつもオードリー! なぜだ! なぜこの俺を認めねえんだ!!」
オードリー について、2008年のなぜか忘れられているM-1王者
「オードリーというお笑いコンビについて、ヤホーで調べてきたんですけど、オードソーは…」
オードリー について、ナイツ
「全体的に間違ってます」
このページ について、ISSA

あいさつ[編集]

若林「どうも、我々オードリーといいまして、若林、春日でやっているんですけども。
   今日もね、がんばって、朗らかに、漫才をやっていきたいと思いま…」

春日「アンサイクロペディアの皆さん、でお会いして以来ですね。」

若林「…みなさんとても寝苦しかったと思うんですけど・・・」

春日「…ヘェッ!

メンバー[編集]

若林「ところで僕ですね、この間アンサイクロペディアで僕らの記事を執筆したんですけど…」

春日「お前はひよこ陛下かっ!」

若林「…僕若林っていうんですけど」

春日「ウィ」

若林「そしたらね、次の日にNRVを貼られてしまって。すごく落ち込んだんですけど…」

春日「俺の紹介はしねえのかよっ!」

若林「自分でしろよ! ま、このテクノカットで気持ち悪いのが春日っていうんですけどね、」

春日「おい、気持ち悪いってお前本気で思っているのか?」

若林「本気で思ってたらお前と何年も漫才やってねぇだろ」

若林&春日「えへへへっ(*´∀`*)」

若林正恭(わかばやし まさやす)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「若林正恭」の項目を執筆しています。
  • 天界出身。神(当初は天使だった)
  • 惑星作り担当。
  • 天才的なブラックホール作りも担当。
  • 神じゃない方まで担当。
  • 身長・普通に16.9cm、質量・普通に10602kg。

春日俊彰(きゃすが としあき)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「春日俊彰」の項目を執筆しています。
  • アンドロメダ銀河のどこか出身。人間担当(当初は宇宙人だった)
  • 宇宙人を混ぜて遊ぶ係。
  • 人間になる行動担当。
  • 宇宙人との通訳も担当。
  • 身長・意外と小さい17600m、質量・最近痩せてきた88kg。

M-1[編集]

若林「でね、僕ら2008年にM-1グランプリで決勝までいきまして、残念ながらNON STYLEに負けてしまったんですけど、」

春日「お前のせいだよっ!」

若林「お前が噛んだからだろ!」

春日「今年は優勝だな!」

若林「何言ってんだよ、決勝に行くだけでどんだけ大変なのか分かってんのかよ」

春日「あの春日に2位という文字はない!」

若林「どの春日か知らないんですけどね、でも凄くありがたい事にね、お仕事をいっぱいやらせていただきまして」

春日「すべて春日のおかげだな」

若林「なんでだよ! ネタ書いてるの全部俺じゃねーか」

春日「世間が春日を求めているからな」

若林「自分で言うなよ! もうお前と漫才やってらんねぇよ、mixiでお前、新しい相方探すからな」

春日「お前それ本気で言ってるのか?」

若林「本気で言ってたら何年もコンビ組んでねえよ」

若林&春日「えへへへっ(*´∀`*)」

若林「ヘーイ♪ ヘーイ♪」

春日「…」

若林「ハイタッチしろよっ!」

経歴[編集]

若林「僕らこんな感じでもう15年(2016年現在)やってますけどね」

春日「あと1年で16年だな!」

若林「その通りなんですけれども」

春日「ウィ」

若林「それで、元々は僕が春日を誘ってコンビを組んだんですけど」

春日「あの春日を選ぶとは、見る目があるな」

若林「これノータッチで行きますけど…皆さん驚かれるかもしれないですけど、最初は僕がボケで春日がツッコミをやってたんですよ」

春日「15周年記念パーティーの予約はお早めに!」

若林「……なんで入れ替えたのかというと、僕ある日エンタのプロデューサーの方に呼ばれまして、春日は…」

春日「…!」(叩く)

若林「何で今叩いたんだよ!」

春日「俺の話を聞かねえからだよっ!」

若林「お前が変なことばっかしてるからだろ!」

春日「…寂しいんだよっ!」

若林「……そうだったのかよっ!」

春日「二人で楽しくやっていきたいんだよっ!!

若林「…同じ気持ちだよ!死ぬまで漫才やろうなっ!

春日「……それは無理だよっ!」

若林「なんでだよ!! そこはうんって言うとこだろ!」

結論[編集]

仲睦まじいコンビなのである。むつみ荘だけに。

若林「もういいよ、いい加減にしろ。どうも、ありがとうございました。」

春日「バァイ!」

おまけ[編集]

2009年から本格的なソロ活動を始めたオードリー。

特に若林の音楽活動における歌の破壊力には定評があり、ロッキン○ンを鵜呑みにしちゃってる中二病音楽野郎のファンを取り込んでいる。


主なリリースと破壊力

キセキGReeeeN
数ヶ月後、本家に解散の噂が流れる。
「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」DA PUMP
数ヶ月後、結成当初からの在籍メンバーが脱退。
Real FaceKAT-TUN
数ヶ月後、メンバーKメンバーAのドラマと映画が大コケ。
十か月くらい後、出したCDのカップリング曲にパクリ疑惑が起きる。
WINDING ROAD絢香×コブクロ
絢香が音楽活動を休止。
コブクロも長期活動休養に。
SPARKTHE YELLOW MONKEY
もう再結成はないだろう。

なぜか破壊しなかった曲

硝子の少年KinKi Kids
異例の2度のリリース。春日とのデュエットも披露したが、本家に影響を及ぼさなかった理由はお察し下さい


なぜかキューピッド的な役割を果たした曲

さくらんぼ大塚愛
数ヵ月後、本家のお泊り愛が報じられる。
ハナミズキ一青窈
数ヵ月後、元彼との復活愛が報じられる。


また、Mr.Children「Tomorrow never knows」パクったフィーチャーした時事歌も披露したことがある。

俺達のこれから どうなるのか
俺達の暮らしは 毎日毎日苦しくなるばかり
政治家達は なにも打開策を練らないまま
料亭とかで 皆 懐石料理食ってる
消費税を上げろ 消費税を上げろ
消費税を 5%から20%位まで
苦しい暮らしを何とかしてくれ 政治家の皆さん
衆議院 参議院 問わず
全員ちゃんと 政治をしてくれ
国会で話を聞かず 寝てんじゃねぇよ
ちゃんと自分の意見をイエー


見るからに知的な歌詞である。 20XX年、歌手名:AUDReeeeeeeeeeeN(オードリーーーーーーーン)として、初のアルバム「時期尚早~じきなおはや~」をリリース予定。


一方の春日はまさかの初冠番組ゲットを果たした。今さらオードリー?大事な時期にオードリー名義でないどころか春日名義で番組を持つことになろうとは、テレ朝も博打博打失敗失敗勝負にでたと認識していいだろう。まぁ面白さはどっちもどtt禁則事項です。番組は以下の2タイトルである。

「オードリー春日のカスカスTV」
ひたすらゴミ拾いに徹する番組で、拾ったものの中から1番カスに近いゴミに春日賞が贈呈される。
貸す貸すコーナーでは、ひたすら金を貸しつけ、1番利子を多く巻きあげた人に春日賞が贈呈される。なぜか春日は出演していない。
「オードリー春日のスカスカTV」
ひたすら骨密度を測定する番組で、1番スカスカの部分に俊彰賞が贈呈される。
透かす力(すかすりょく)コーナーでは、透かし技術を駆使して1番本物に近いニセ札を作った人に俊彰賞が贈呈される。なぜか春日は出演していない。


春日賞と俊彰賞の両方を獲得した人は「春日俊彰賞」として、無料で刑務所に入所し、無料で生活ができる。まさに春日らしい番組である。

外部リンク[編集]

春日「新聞紙を濡らして吊るすと加筆効果があるんだよ!」若林「分かりづらいボケだな!」 (Portal:スタブ)