オレンジぷらねっと (企業)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
このオレンジぷらねっと (企業)は一応馬鹿にはなっていますが、文章構成など変なところがたくさんあります。
早くりっぱな馬鹿にしちゃってください。

『オレンジぷらねっと』おれんじ - )とは、火星(AQUA)にある水先案内人(ウンディーネ)を要する水先案内業の会社である。

概要[編集]

この会社は巨大複合企業体・アマデウス財団の手によって中堅案内店2社を吸収合併する形で創業した。このとき敵対的TOBがあったのではないかとの噂もあるが、そのへんは村上さんにでも聞いてください。 創業当時ですでにペア、シングル、プリマを合わせて60人(内プリマが20人)を擁していた。しかしドジっ子は所持しておらず、創業初年度は業界売上2位という記録に終わった。だが、その後創業5周年(2296年)を迎えた頃には従業員数・業績とも顕著な伸びをみせる。年々売り上げを伸ばし、3年前には会社の総売上が姫屋のそれを越えて、現在はアクアの水先案内業界のトップに躍り出ている。その理由としては格安プランの存在と、星間通信(ユニバーサルネット)での24時間予約受付が上げられている。また、アテナ氏の歌を聞くと他の会社のゴンドラに乗ることができなくなる奇跡(催眠術)による成果もある。ちなみに100年以上に及ぶ水先案内店の歴史の中で、制服のイメージカラーにオレンジ色を採用したのはここが初めてである。また、ウンディーネ業界の人材開拓にも積極的であり、スカウトによる採用体系の取り入れや、ウンディーネ養成学校の経営も行っている。その結果アテナ氏の強引な要請によるアリス採用もまかり通ったのである。

なお、この会社と神聖ブリタニア帝国との関連性が一部情報筋からまことしやかに囁かれてはいるが、その真相は不明である。

企業[編集]

交渉時の写真

この会社ではウンディーネには相部屋が割り振られ2人1組で生活しており、食堂や浴場などの設備が充実している。また、アテナとアリスが同じ部屋になったのは単なる偶然ではなくアテナ氏が会社のメインコンピューターを狂わせて(歌)通常ランダムで決まる部屋割をクラックして同じ部屋にしたとの噂があるが、その辺はアテナ氏に直接聞いてください。死んでも知りませんが。なお、表向きは一般人の立ち入りは禁止されているが、ウンディーネ各々が裏口からこっそり招き入れている。また寮長に話をつけるだけで(アテナ・グローリィの力(包丁による恐喝)もあった可能性もある)寮への部外者宿泊が可能なため、半ばこの規律は守られていない。

社屋は15世紀の中世ヨーロッパに実在した古城をタイムマシンで運んできて強引に作った建物である。

特徴[編集]

  • ライバル企業に比べてウンディーネが萌える。つーか顔で採用決めてんじゃね?
  • ARIAってアリスが主人公だろ。え。違うの。
  • 杏かわいいよ杏
  • アテナさんがいつも制服を着ているのは、白黒だと藍華と区別がつかなくて困るから。

関連記事[編集]


晃さん.jpg オレンジぷらねっと (企業)を書いたのは誰だ!
全然書き足りてないじゃないか!!直ぐに加筆と編集しなければ、コンクリ詰めにしてネオアドリア海に沈めるぞ!! (Portal:スタブ)