オヤジ狩られ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』 民明書房『"オヤジ狩られ"秘話』
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「オヤジ狩られ」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

オヤジ狩られ(‐が‐)とは、文字通りオヤジ狩りの裏返しであるエクストリーム・スポーツ。 オヤジ狩りをしようと寄って来る、ヤンキー・チーマーなどの若者を返り討ちにして楽しむものである。 その性質上、プレーヤーが中高年男性に限られるという、極めて特殊な競技である。「オヤジ狩り」狩りという別名も一部で広まっている。

この競技を初期から実践していたのは、とあるライトノベル嫌いのライトノベル作家であるという伝説が残っている。 この作家が以前検閲により削除であった時代に、ストレス解消を兼ねて自分の管轄外である渋谷で行っていた遊びがその起源とされる。

プレイ方法[編集]

競技会場[編集]

競技を行う場所は、オヤジ狩りプレーヤーとなる若者がよく出没する場所、繁華街がその中心となる。 できればそれに近接した裏路地や人気の少ない公園などが好ましい。 特に競技時間は決まってはいないが、高得点を狙うならば時間帯は夕方から夜間が最も適している。 イベントがある場合は、その会場付近に早朝に居るのもアリである。

競技の服装[編集]

プレーヤーは、いかにもオヤジ狩りプレーヤーが狙いをつけそうな、貧相なオヤジコスプレをすることが望ましい。 寝癖の付いた髪に薄汚れたメガネ、よれよれのブルゾンと綿パンなどは良い格好であろう。 メタボ体型のプレーヤーであれば、首周りの伸びかけたTシャツなどもポイントが高い。 いずれにせよ、一般的に小汚い格好であれば、概ね良いと思われる。 逆にいかにも真面目そうな格好をして若者の鼻につくような素振りや言動を行うことでもオヤジ狩りプレーヤーは狙ってくるようである。

間違っても迷彩服に身を固めたり、武器をチラつかせたり、タンクトップにカーゴパンツなどで鍛え上げられた肉体を誇示してはならない。パンチパーマにダークスーツ、サングラスなども論外である。

競技方法[編集]

特にスタイルは規定されていない。 オヤジ狩りプレーヤーを人目のない場所に誘い込み、あとは好きなように禁則事項です。 例を挙げれば沈んだ面持ちでターゲット(おもにDQN)に(わざと)ぶつかって相手が仕掛けてくるよう仕向け、かかったエサを禁則事項ですする、等。

得点[編集]

基礎ポイント[編集]

若者を殴り殺す
100ポイント
若者を蹴り殺す。
150ポイント
若者を投げる。
20ポイント
若者を撃破(この場合生死は問わない)。
100ポイント
若者のケツにションベン+茶色いの
1000ポイント下痢の場合+10000ポイント
若者を爆破(一撃天誅)。
5000ポイント

ボーナスポイント[編集]

若者から物品を収得。
時価合計10000円ごとに100ポイント
同時撃破。
同時に撃破した若者の数×200ポイント
格闘技経験のある若者の撃破。
50ポイント
武器を持つ若者の撃破。
鈍器の場合、50ポイント
刃物の場合、100ポイント
拳銃の場合、200ポイント
収得した禁則事項です
ポイント不明

減点等[編集]

若者に逃げられてしまう。
-25ポイント
警察やヤクザ等に通報される。
-100ポイント ただしそれすら返り討ちにしたら減点取り消し。
競技者が気絶してしまった場合
失格

関連事項[編集]

Aku.jpg おい、こら、待ちなさい。おまえ、切れ味のいいネタを隠し持っているな。今ここで出せば見逃してやろう。
まったく、こういう者がいるから秀逸な記事が増えんのだ。 (Portal:スタブ)