エリオ・モンディアル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
女性陣の逆セクハラに悩む若き戦士
「エリオ君、私の事好き!?」
エリオ・モンディアル について、キャロ・ル・ルシエ
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちによって「エリオ・モンディアル」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。

エリオ・モンディアルとは、時空管理局に所属する、2代目淫獣候補であり、機動六課フォワード唯一の男の子。ラッキースケベラッキーエッチとも呼ばれるカッコカワイイ美少年である。

彼にかかればフェイトやなのはは勿論、スバル、ティアナ、そしてナンバーズまでもが次々愛の虜になり孕まされてしまうという。 彼も魔法少女…なのだろうか? 多分魔法少年である。

この項目ではそんなかわいいショタっ子なエリオの生き様を紹介する。

人物[編集]

「エリオ・モンディアル」と言う名は、実は彼の本来の名前ではない。と言うより、彼には本来の名前はない。

彼は夭逝したミッドチルダのとある富豪の息子「エリオ・モンディアル」のクローンとして生み出された存在である。その出生にはかのプレシア・テスタロッサ女史も関わっていたプロジェクトF.A.T.E.が関係しており、作品中で重大な役目を担うかもしれないと思われたが別にそんなことも無かった。

プロジェクトF.A.T.E.を捜査していた時空管理局に証拠物件として拘束されるが、その際、管理局から事実を知らされた両親が彼を庇わず、また拘束後も、フェイト・T・ハラオウンに引き取られるまでは管理局傘下の研究施設で非人道的な扱い(性的な意味もあるか、ないです…多分)を受けていた。そのため、フェイトに引き取られた当初、性格はかなり荒んでいたらしい。しかし同じプロジェクトF.A.T.E.の産物であるフェイトおかあさんの懸命な育児により立ち直り、彼女と同じ道を歩みたいと決意する。もっとも、フェイトはエリオが時空管理局で働くことを勧めておらず、本人は望むような道に進まなかったことに関して時折フェイトに詫びている様子も見受けられる。

どっちみち、ライトニング分隊の同僚にしてやはりフェイトに引き取られたキャロ・ル・ルシエと同じく重い過去の持ち主である。

過去との関係は不明だが魔力を電気に変換する念能力を持っている。彼とフェイトさんがいれば快適な節約生活が可能だ。でも気をつけろ。彼はフェイトさんと違って電気を出そうが出さまいが燃費が悪いので、節約した電気料金以上に食費がかさむ事は間違いないぞ!当然、あれは時空管理局の男性では最大である。

さて、ここで気になるのは、フェイトさんと一緒にお風呂に入ったのか。同じベッドで寝た(もちろん「アーン♥♥された」)のか。…などであるが、前者はYes。サウンドステージ01の一件は先述したが、この時フェイトに「もうちょっと子どもでいて欲しい」と言われている。昔のように一緒にお風呂に入りたいと言うことだろう。同じベッドで寝たのかは不明だが、そういうこともあったと考えるのが自然だ。

やっぱ、うらやましすぎ! (*´д`*)ハァハァ

活躍[編集]

キャロ(ピンク)とはパートナー(性的な(ry)

今作期待のショタで10歳。近代ベルカ式の騎士見習いで魔法ランクB。時空管理局古代遺物管理部機動六課ライトニング分隊所属。ポジションはガードウィング。上司はおかあさん。

ベルカの騎士に違わず突撃担当。半ズボンで果敢に突っ込む。スバルと組んだら拳に突撃槍と、どう見ても魔法少女じゃありません。というかそもそも彼はだ。[1]

必殺技(魔法じゃねえ)は真赤な誓い

初登場でいきなりキャロの胸をわし掴みにするラッキースケベぶりから、登場から数分でエロオ・揉ンデヤルという称号が授与された。サウンドステージ01では女性陣が満載の風呂場に無理やり連れて行かれるという拷問なのか天国なのかよく分からない目に遭い、視聴者(主に男性)から嫉妬と羨望の目を向けられ、2代目淫獣襲名の声も上がった。某都の条例では銭湯で男児が女湯に入れるのは9歳までなので、10歳のエリオは入った時点で条例違反と思われたが、海鳴はその某都にあるわけではなく、治外法権らしい。

が、結局そこまで。以後最終話まで淫獣の要素は皆無、候補のままであった。それどころかフェイトさんをお姫さま抱っこするという男ぶり。淫獣を受け継ぐのは誰だろう。ザフィーラユーノに淫獣道を伝授されたという話も聞くが、詳細不明。

その一方、変身時に全裸にならなかった・なったけど短かった・キャラソンがない・やっと最後に歌ったけど結局ソロ曲じゃなかった、などで世界各地のヲタから批判と非難、抗議の叫びが殺到集中している。スタッフにショタコンは居ないのか!?

おまけに伏線めいた事を言ったりオレンジ大先生に言わさせたりしたものの結局あんまり膨らまずにトラウマが暴露されただけだった。

そのスカリエッティ一味との最終決戦時にはルーテシアを助ける為キャロと一緒に奮闘。なのはがクアットロをブチのめすまでジライオーと戦い続けた。

シグナムから習った紫電一閃はデバイスを用いる火属性の技(「紫電」なのに「火」という時点でどうかと思うが…)なのに、勝手に雷パンチにするのはどうだろうか?

最終的にキャロルートに突入し、六課解散後はキャロについて行った。「フリードはもう僕の物」である。そのキャロとは六課で初めて出会ったそうだ。フェイトが二重生活、あるいは管理局を入れて三重生活? 状態だったのかもしれない。そのうちに、赤銅色の肌と蛍火の髪を手に入れ、ストラーダが黒くなったりしそうである。

ちなみにその後のエリオ君だが、全国のショタコン達の期待を裏切り、凄まじい勢いで長身化したという。

淫獣への道[編集]

実は9話でカットされた部分には内部告発の現場が!
幼女を拉致する現場

上記のようにすでに淫獣へと近づいてはいるが、元祖淫獣とは違い、フェレットなどに姿を変えることができないため現状ではまだ先のことだろう。また性格的に、ファンから嫌われている面もほとんど無いため、愛されるキャラクターであり、今後もそうだろう。

母親は同じなのだから、義妹? になるキャロとは境遇が似ていること、キャロ以外の同年代の子が六課には居ない、同じ部隊所属、六課解散後はキャロにくっついて自然保護隊に入った、などといった事から急接近しており、オフィシャルカップリングであることは間違いない。今後の二人も気になるところ。そして、エリオ×キャロの同人誌もたくさん出ているぞ!

使用デバイス[編集]

ストラーダ[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ストラーダ」の項目を執筆しています。

槍型アームドデバイスだが、基本的に斬撃で使用され、高架橋をバラバラにする切れ味を持つ。

蒼い魔族の魔槍や某少年の武装錬金そっくりなのは、突っ込んじゃいけない。

待機時の形態は腕時計で、緊急時(キャロが転びそうなときとか)にはデバイスモードにならずともソニックムーヴなら使用できる。

フォルムツヴァイはどう見てもサンライトクラッシャーです。本当にありがとうございました。

突撃時に放出される魔力のバックファイアでエリオの顔が焦げそうだが、上手く当たらないように彼が調整しているのでそういうことはない。大ジャンプはできるようだが決して宇宙まで飛んでいったりしない。

脚注[編集]

  1. ^ スバルの方が男らしいという指摘は無関係である。

関連項目[編集]