エクスペリウム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
エクスペリウム(Experium)
一般特性
名称, 記号, 番号 エクスペリウム, Ex, 70
分類 気体
族, 周期 14, 6
密度 不明 g/cm3
無色
原子特性
原子量 不明 amu
原子半径 不明 pm
注記がない限り国際単位系使用及び標準状態下。

エクスペリウムとは、ネオ元素の一種である。一定量摂取すると中性子崩壊を起こし、レベリウムに変化する。

概要[編集]

エクスペリウムの語源は、経験(Experience)と生む(ium)が合わさったものであり、一定量摂取することによってレベリウムに変化し、総合的に強くなる。このため、経験値とも呼ばれている。しかし、これによって体内にレベリウムが100mol蓄積すると、体がエクスペリウムを受け付けないという現象が起こる。

生物への影響[編集]

基本的に、エクスペリウムが中性子崩壊を起こし、レベリウムに変化するのに必要な量はその生物が体内に保有しているレベリウムの量によって変化し、保有しているレベリウムの量が多いほど必要なエクスペリウムの量は多くなる。

人間への影響[編集]

基本的に、戦いに参加しない人間は体内にエクスペリウムを保有していない。 だが、武器を持つ・特殊な能力を得ることによりエクスペリウムを体内に貯蔵することができる。エクスペリウムを手に入れることにより副作用(幻聴、幻覚、頭痛)が起きるとされているが定かではない。 その副作用を経験すると体のリミッターが外れ、常人ならざる能力を手に入れる。

ポケモンへの影響[編集]

ポケモントレーナーによって飼育されているポケモンの場合、野生のポケモンや他のトレーナーによって飼育されているポケモンを倒すことによってエクスペリウムを摂取することができる。また、育て屋と呼ばれる施設でおじいさんとおばあさんに調教されても摂取することができる。

摂取方法[編集]

モンスターを倒す[編集]

戦いに参加する人間のほとんどは、モンスターを倒すことによって、エクスペリウムを摂取している。基本的にレベリウムを多く保有するモンスターほど倒したときに摂取できるエクスペリウムの量が増えるので、自信があればそれらのモンスターに戦いを挑むのもいいだろう。ただし、レベリウムを多く保有するモンスターほど強いので、戦いを挑む際には注意が必要である。

他人からの依頼をこなす[編集]

エクスペリウムを摂取するための方法として、他人からの依頼をこなすという方法もある。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]


NOW LOADING .... Loading bar blue.gif
エクスペリウムの執筆者をロード中です。しばらくお待ちください。
待ちきれない場合は自分で執筆してください。 (Portal:スタブ)