エクストリーム・駆け込み需要

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「駆け込み需要」の項目を執筆しています。

エクストリーム・駆け込み需要(- かけこみじゅよう)とは、商品の値上げや税率アップ(特に消費税)、販売終了などで商品の需要が急増して、それを求めた消費者が店に突撃してパニックになるエクストリームスポーツである。商品以外でも夏休みの宿題関係で発生することもある。

概要[編集]

商品の値上げと言うのは、我々消費者にとってはマイナスでしかなく、よって安いうちにと販売店に殺到するのである。特に値上げの前日が近づくにつれてに発生しやすいことから駆け込み需要と呼ぶようになった。

日本において平成以降、全国大会が6回にわたって開催されている。第7回全国大会も秒読みと言われているが、民主党自民党がまたケンカをしているらしいのでよく分からない。また、たばこ税の増税による大会も随時開催されており、2010年にも開催されている。昭和期の伝説的な大会としては、オイルショックによって発生したトイレットペーパーティッシュペーパーをめぐった駆け込み需要が有名である。

平成期の全国大会[編集]

第1回/消費税の導入(1989年)[編集]

3%の消費税が導入され、100円あたり3円の税金を支払わなければならなくなった。これはお金持ちの自称セレブでも、貧乏人でも同じ理不尽なものであった。よってここに、平成最初の年にして早速全国大会が行われた。

ちなみに、ヨドバシカメラでは4月1日を迎えても支払う金額は変わらなかった。今でこそ当たり前であるが、価格表示を内税にしていた。そのため、ヨドバシカメラに駆け込んだ人はある意味損であった。

第2回/消費税増税(1997年)[編集]

3%だった消費税が1997年から5%に引き上げられた。そのため8年ぶりに全国大会が開催されることが決定し、大きな注目を集めた。フジテレビでは夕方のニュースで秋葉原の実況中継を行い、パソコンショップの状況を伝えた。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

第3回/家電リサイクル法施行(2001年)[編集]

家電リサイクル法が施行され、エアコンテレビ冷蔵庫洗濯機を買い換えて古いものを廃棄する場合、新たにリサイクル料金を徴収することになった。そのため、その支払いを免れるために4年ぶり・3回目となる全国大会が行われた。

しかし、この大会はその他の大会に比べて静かに幕を閉じた。当時のこれらの家電は今のコストダウンして無駄に機能をつけたものよりも耐久性に優れていたので、一般人においてはそこまでの騒ぎにはならなかった。参加したのは自称セレブの皆様であるが、そんな金持ちならば、リサイクル料なんて痛くも痒くも無いであろうと思われる。しかし、なぜかこういうお金の取られ方はお気に召さないらしい。

第4回/ガソリン暫定税率奇跡の復活(2008年)[編集]

使用前・使用後

3月31日国会で暫定税率の継続が可決できなかった。そのため、4月1日からはウソでも何でもなくガソリンが安くなった。しかし、4月中にとっとと暫定税率の復活を決めてしまったので、ここに7年ぶり・4回目の全国大会の開催がゲリラ決定した。

4月30日。ガソリンスタンドは既に24時間で営業する店がかなり多かったので、ぎりぎりまで大会は行われた。暫定税率一時廃止のときとの違いは、廃止のときはすぐに値段が下がらなかったのに対して、復活のときは5月1日を迎えると同時にほとんどの店が値上げに踏み切ったことである。そのため、勝ち組と負け組の明暗がくっきりと分かれた全国大会であった。

第5回/エコカー補助金終了(2010年[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

第6回/エコポイント付与点数大幅ダウン(2010年)[編集]

エコカー補助金大会の大盛況とともに大注目されたエコポイント大会は、11月と12月に分けて行われた。特に大きな盛り上がりを見せたのが11月であった。12月からそれまでのエコポイントがそれまでの半分になることから、それを嫌がった消費者が家電量販店に殺到。この大会の模様はその日のニュースになるほど盛り上がり、有楽町会場が取り上げられた。

たばこ税大会[編集]

これらの全国大会とは別に、エキシビジョンマッチとして、たばこ税増税に伴う全国大会が随時開催されている。開催が決定すれば、報道番組でその予告が取り上げられるので注目すべきである。参加者は基本的に喫煙者であるが、たばこ代を気にする主婦も参戦する。

さて、2010年大会の全貌であるが、これまで1箱平均で300円だったものを一気に100円ほど値上げする大胆なものであった。そのため、これまでの大会よりも激しい試合運びが展開され、店側もまとめ買いを推奨したことも話題になった。

関連事項[編集]


Syazaai.jpg この項目「エクストリーム・駆け込み需要」はエクストリームスポーツに関連する書きかけ項目である。この項目へ加筆すれば、君もエクストリームスポーツへの出場が優遇されるのである。ただし、出場しても命の保障がないから気をつけろ! (Portal:スタブ)