エクストリーム・首相退陣

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ExtremeSportsLogo.PNG
このエクストリーム・首相退陣は顕著な普遍的価値を有し、我々人類の尊守すべき伝統であると同時に実用性且つ効用性に優れたスポーツであり、我々アンサイクロペディアンオリンピック種目登録を含め、世界にその価値観を広めていきます。

エクストリーム・首相退陣は、地球の生成と人類歴史によって生み出され、過去から引き継がれた貴重なたからものです。それは国際協力を通じた保護のもと、国境を越え今日に生きる世界のすべての人びとが共有し、次の世代に受け継いでいくべきものです。さあ、本記事をご覧になっているあなた、我々の崇高な目的に協力をお願いします。

Donation button.png
「歌手一年総理二年の使い捨て」
エクストリーム・首相退陣 について、竹下登

エクストリーム・首相退陣(えくすとりーむ・しゅしょうたいじん)は、日本4年に一度開催されるエクストリームスポーツである。

概要[編集]

この競技に参加するためには、まず首相にならなければならない。首相は狭き門であり、日本ではまず国会議員を選出する選挙に当選し、所属する政党与党に押し上げ、党内の派閥争いに勝利し、国会において内閣総理大臣に任命されなければ参加資格を得ることができない。このような厳しい条件があるため、日本においてこのスポーツの参加資格を得たのはこれまでに62人しかいない。首相になればあとは首相を辞任すればよいので、参加資格さえ満たせば参加するのは意外に簡単である。この競技で高得点を得るためにはできるだけ早く辞任することが求められるが、あまりに早く辞任すると国民の支持が得られないため、適度なタイミング(世間から見て最悪のタイミング)で辞任しなければならない。また、参加表明はあくまで本人の意思によらなければならないので、暗殺病気などは参加表明には含まれない。なお、選手はサポートメンバーとして閣僚を任命することができる。

近年の選手はまず在任期間を短くし、失言により得点を重ねることにより高得点を狙うことが多い。また、世襲ボーナスや解散をしない首相交代ボーナスは各選手どちらか片方は取得しており、最近の選手のデフォルトとも言える。

得点[編集]

得点は基本点と技術点の合計で算出される。基本点はその後の発言などによっては変わらないため、高得点を取れれば有利になる。

基本点[編集]

基本点は、どれだけ国民に嫌われていたかを表す。

在任期間
1640(4年)-(在任日数)}/2点。0点以下にはならない。在任期間が短いほど高得点。
支持率
{100-(支持率)}×10点。退任時の支持率または不支持率で決定。国民から嫌われているほど高得点を獲得できる。
解散総選挙を行わない首相交代のボーナス
前任の首相が退陣した際、解散総選挙を行わずそのまま首相に就任した場合には、100点が与えられる。ただし、前任の首相と連合チームを組んでいない政党からの参加や、前任の首相の病気等の場合には付加されない。
世襲によるボーナス
世襲議員の選手には100点が与えられる。また、直系の尊属(要するに親や祖父母)に首相経験者がいる場合はさらに100点が追加される。

技術点[編集]

技術点は、辞任までの経緯や辞任会見の模様を評価する。基本点が低くても逆転が狙えるが、ここで高得点を取る選手は大抵基本点も高く、この競技のハイライトとも言える。

失言
失言の程度により、失言1つにつき最高100点までが与えられる(最大3つまで)。辞任会見で失言を行った場合、その失言について得点が2倍になる。
金銭問題
{(退陣までに発覚した黒いお金の合計)÷100万}点
チームの分裂
サポートチーム内で対立が発生した場合、対立の度合いによって最高100点までのボーナスが与えられる。また、在任中に連立政権の一部が離脱したり所属政党の一部が他の政党として独立したりした場合は、ボーナスとして200点が与えられる。
選挙での敗北
所属する政党(+連合チーム)が選挙で議院の過半数を確保できなかった場合、衆議院議員総選挙では200点、参議院議員通常選挙では150点が与えられる。政権交代が発生した場合、さらに100点が与えられる。

過去の名選手[編集]

戦前や終戦直後の選手については資料が散逸しており、採点の方法も違うため、現代の選手と比較することは難しい。

黒田清隆
日本における最初の選手。条約改正の失敗や疑獄事件などで高得点を収めた。
片山哲
一人で全省庁の閣僚を務めるなど、素晴らしいパフォーマンスを連発。
芦田均
表向きには疑獄事件であったが、裏では占領軍が手を引いていたことが発覚し、再採点となった。
田中角栄
在任期間点こそ低かったものの、支持率や金銭問題での得点は歴史に残る数字である。
細川護熙
1955年以降で初の自民党と関連を持たない政党からの選手。連合チームならではの内部分裂で高得点を狙うスタイルを確立した。
羽田孜
細川護煕のあとを受けた選手。在任期間64日と、短い在任期間で多くの点数を稼いだ。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

最近の選手[編集]

近年は優秀なプレイヤーが多くなり、各選手が歴史的な高得点をマークしている。

森喜朗
歴史的に見ても短い在任期間と数々の失言で高得点をマーク。
小泉純一郎
在任期間が長く、支持率も高かったため高得点の獲得はできなかったものの、自民党をぶっ壊したため、内部分裂点を大量獲得。
安倍晋三
サポートチームの活躍が光り、最後は体調を崩してギブアップ。それでも歴代の名選手に並ぶ活躍を見せた。2012年末から再挑戦。ねじれも解決し低得点が予想される。
福田康夫
こちらもサポートチームの活躍が光り、高得点をマーク。圧巻は辞任会見での「あなたとは違うんです。」。最後に見事な加点を得て、有終の美を飾った。
麻生太郎
序盤から中盤にかけて失言点を稼ぎ、最後には選挙敗北点で大きな加点。
鳩山由紀夫
まず金銭問題で大きな加点を得ることに成功。その後もできない約束を結ぶなど、将来の選手に高得点のチャンスを与えた。
菅直人
最初から大きな期待を背負っていたが、その期待に見事に答え高得点を獲得。震災や原発への対応で点数を確保。終盤には辞める辞める詐欺を使用しダメを押した。
野田佳彦
鳩山、管よりインパクトは小さかったものの、選挙敗北点、政権交代点で二人に迫った。辞める辞める詐欺も健在であり、今後の選手達のスタンダードになりうることを示した。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

Syazaai.jpg この項目「エクストリーム・首相退陣」はエクストリームスポーツに関連する書きかけ項目である。この項目へ加筆すれば、君もエクストリームスポーツへの出場が優遇されるのである。ただし、出場しても命の保障がないから気をつけろ! (Portal:スタブ)