エクストリーム・雑煮

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

エクストリーム・雑煮( - ぞうに)とは、日本において正月早々家族や近所の迷惑も顧みずに開催されるエクストリームスポーツである。長年愛されてきたスポーツではあるが、競技者のほとんどが老境に入っており、近年若い競技者の減少に悩まされている。

ルール[編集]

年が変わって「明けましておめでとう」を言った後から競技がスタートする。おめでとうを言う相手がいない競技者の場合高得点をたたき出すことが多いが、そもそも競技に参加していたことを気付いてもらえない可能性も高いので注意が必要である。

競技に必要なのは雑煮の中のよく煮込まれたである。通常日本全国どこでも雑煮には餅が入っているので、すまし汁仕立てであろうが味噌仕立てであろうが、餅以外にどんな具が入っていようがエントリー可能である。餅はあんこ餅でもいい。はずだ。

が、煮込みすぎて半分液体になっている場合や、餅が細かく切られている場合はエントリーが取り消されることもあるので注意が必要である。

競技者はよく煮込まれた熱々の餅をろくに噛まずに飲み込み、それによって窒息する。その際のあわてふためきぶりの美しさ、結果起こった身体的変化によって得られるポイントを競う。

ポイント確定後は速やかに餅を体外に取り出すか、胃に収めなければならない。その際の取り出し方によってはボーナスポイントを得ることも出来る。

基本ポイント[編集]

  • 暴れ回って雑煮をかぶった:10ポイント
  • 家族や親戚に雑煮をかぶせた:20ポイント(相手が乳幼児の場合はさらに倍)
  • お膳をひっくり返した:10ポイント(お膳上のごちそうの散り方の美しさによってボーナスあり)
  • ひっくり返るまで家族に無視された:(10×人数)ポイント
  • 入院する羽目になった:50ポイント
  • 食道を火傷して長期入院:100ポイント
  • 気がついたら14にいた:1000ポイント
  • 歯にめり込んで暴れまわった挙句人に見つかって恥を書いた:1905点

ボーナス[編集]

  • ジャイアントスイングされた:(10×回転数)ポイント
  • 掃除機をのどにつっこまれた:30ポイント
  • 人工呼吸を受けた:おっさんになら100ポイント、ブスなら10000ポイント、般若なら50000ポイント。美少女だったら失格。

関連項目[編集]

Syazaai.jpg この項目「エクストリーム・雑煮」はエクストリームスポーツに関連する書きかけ項目である。この項目へ加筆すれば、君もエクストリームスポーツへの出場が優遇されるのである。ただし、出場しても命の保障がないから気をつけろ! (Portal:スタブ)