エクストリーム・遅刻

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

エクストリーム・遅刻(-えくすとりーむ・ちこく)とは、学校および会社の始業時間に対しいかに社会的制裁を受けぬように遅刻するかを競う新手のエクストリームスポーツである。

概要[編集]

学校や会社及び待ち合わせに遅刻する際、どのような理由で、どれだけ待たせたかの二つを基礎としたスポーツ。主に公共交通機関にて行われるが、稀に自家用車などの私有の交通機関でも行われることがある。また、他の競技の点数も加算される。なお選手の死亡の時点で競技は終了となる。すなわち一生をかけて点を得るスポーツなのである、これほど長いスパンのスポーツは非常に例が少なく、プレイヤーは統計を取るため常に政府と日本エクストリームスポーツ協会の監視下に置かれる。

歴史[編集]

発祥はイギリス植民地時代のインドに遡ると言われる、労働の時間に間に合わなかったインド人の労働者は彼らを支配しているイギリス人から鞭打たれる決まりになっていた。そんななか一人のインド人が遅刻の言い訳を宗教にからめ正当化することを思いついた。翌日彼は昼頃にアヘンと茶を管理する倉庫に赴いた、4時間以上の遅刻である。イギリス人は当然「鞭打ち100回とメシ抜きだ!」と口角泡を飛ばし喚いたが、労働者は言った。

急に牛が来たので……

そう、彼らヒンドゥー教徒にとって神聖な動物とされるを理由に遅刻の言い訳をしたのである。彼らは牛が寝ていればその上を跨ぐことも許さず、牛の前で何時間でも待つ、仕事に出かけたが、牛が死んでいるのに気が付かず数週間待ち、その場に家を立ててしまった男の話もあるほどである。

その噂はあっという間に労働者の間で広まり、その精神はのちのマハトマ・ガンジーにも受け継がれることとなったのだ。現在の日本では主に鉄道をステージにして競技が行われている。

ルール[編集]

鉄道編[編集]

  1. 学校や会社、待ち合わせなど既定の時刻までに来なければならないものに審判同伴で遅れて来ればよい。
  2. 鉄道会社が事故等が発生したとき配布する「遅延証明書」なるものはすべての遅刻を無効にする効果があるので絶対に受け取ってはならない。この時、鉄道会社では新しい競技(エクストリーム・謝罪)が始まることがある。
  3. 競技の開始方法は「遅刻しそう」な状況、もしくは「遅刻したい」という強い意志が確認された時、「日本遅刻奨励会」に電話をすることが必要である。すると、日本には桜田門組の事務所より多い支部が配置されているため審判は三分以内に現地に到着することが可能である。万一、自分がどこいいるのかわからない場合はその旨を伝えGPSで探してもらうことがが可能である。
  4. 他競技の審判もいるので全エクストリームスポーツ中、最も審判が多いと言える
  5. 競技中お亡くなりになった場合は勇敢なる死とみなされ「日本遅刻奨励会」終身名誉会員となる。
  6. 名誉会員は競技開始時50点加点される。
  7. 鉄道以外を使用するのは原則として駅までの徒歩、あるいは自転車の使用に限るものとする。

国会編[編集]

  1. 基本ルールは鉄道編と同じ
  2. ただし時間面は議員は通常の2倍、大臣は通常の3倍である。行かないにも100点が加点される。(病欠除く)
  3. 技術面は寝坊50点が加わり、マスゴミよりさきにtwitterでつぶやいたら、75点加点される。

採点基準[編集]

時間面[編集]

遅刻の範囲は24時間とする

  • 1分以下 10点(基礎点)
  • 1分~60分 15点
  • 61分~120分 20点
  • 121分~180分 25点
  • 180分以上 30点
  • 行かない 資格剥奪(この競技の本旨はあくまで遅刻であり休むことではない)

技術面[編集]

  1. 加点対象
    飛ぶだと?もってのほかだ。
  • 電車が事故(遅延証明書はもらってはいけない)道路が渋滞 20点
  • 電車がテロ 20点
  • 故意に電車(もしくは車)の時間をずらし遅刻 15点
  • 電車内にて痴漢し(ようとし)遅刻 20点(痴漢が成功したら50点が加算される)
  • 電車等の公共交通機関の列車緊急停止ボタンを押して遅刻 50点(押してしまった場合あなたには押ボタン症候群の症状が見られます)
  • 線路に細工をし電車を脱線もしくは転覆させる 60点(死亡者が出た場合は死刑になる可能性があるため注意が必要である)
  • 前の人を突き落とす 150点(上記と同様)
  • 線路に落ちた人を助ける 200点(名誉会員となる)
  • グモッチュイーーンに成功し、遅刻 500点(他競技との点数も加点される)
  • 鉄道会社のシステムにDos攻撃をし、サーバーをダウンさせ停車させる 300点(これはハッキングできる技術が必要とされる非常に高度な技法である)
  1. 減点対象
    明確な減点の例(これは-30)
  • 会社(もしくは学校)遅刻の連絡をする -5点
  • 振替乗車を使用する -10点
  • タクシーを使用する -20点
  • 走る(但しスキップは含まない) -30点
  • 前に座っている人がアルカイダとか指名手配犯じゃないかなと危機感を抱き帰る。 -50点(本当だったら+100点)

実例[編集]

2010年3月3日、日本政府の3大臣が国会に遅刻。エクストリーム・謝罪を同時敢行したプレイヤーは史上初

関連項目[編集]