エクストリーム・学力低下

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

エクストリーム・学力低下とは、エクストリームスポーツの一種である。

ルール[編集]

規定として、学生以外は参加できない。 参加者は、参加した時点で学力調査を受けなければならない。そして、準備期間終了時に再度学力調査を受ける。 「参加時の学力調査の点数>終了時の学力調査の点数」を満たしており、最も点数の開きが大きい者が優勝となる。 なお、参加者には学力調査を本気で受けているか確認用に頭に脳波測定器が取り付けられ、本気でなかった場合即失格となる。

学力を下げる為に[編集]

この競技の最重要ポイントは、「いかにして準備期間に学力を一気に下げるか」である。 元々学力が低い者は、上記のルール上、高得点を出し難いからだ。 しかし、普通に勉学に励んできた者にとっては、学力を下げるのは難しい。 ここでは、その方法を指南する。

宿題・課題[編集]

宿題・課題は、やらない方が学力は下がる。ところが、全く提出しないと教師に目を付けられ、放課後残って全て終わらせるよう指示されてしまうケースがあり、その場合やらなかった意味が薄れてしまう。

その為、ほどほどに済ませておくのが良い。提出期限ギリギリに手を付けるのがベストだ。

授業[編集]

最も学力がついてしまうのが授業である。ズル休みは効果的だが、せいぜい1、2回しか使えない。しかし学力をつけない為に授業中居眠りをしたり、ボーっとしていると、やはり教師に目を付けられ、怒鳴られて追加課題を出されて終わってしまうのが関の山である。

授業も、やはり中途半端に受けたほうが良い。ノートだけを取り、後は上の空にすると効果覿面。

教師に質問しない」。これは授業内で気をつけたいポイントである。今まで勉強してきた者は、分からない事があるとつい質問しがちだが、それだと教師に分かるまで説明され、学力が著しく向上し、今までの苦労が水泡に喫してしまう。質問したい気持ちを堪え続ければ、そのうち理解しないまま学習が進むことに対する免疫が出来、ポジティブに授業を受けられるようになり、結果的に精神ダメージが抑えられる。

三種の神器[編集]

積極的に三種の神器[1]を活用するのが良い。

時間を忘れて没頭できる事があることが非常に大切である。これらの活用により、夜更かしの頻度が急激に増加し、生活リズムが崩れ、授業に集中できず、そのイライラをまた神器にぶつける・・・という、学力低下サイクルが構築できれば最高。また、人間は、何か打ち込めるものが無いと不安になる生物である為、何か打ち込めるものを用意し、心を安定させる事は極めて重要なのだ。ただし、短時間の使用では気分がリフレッシュされ、勉強がはかどってしまう危険性があるため、なるべく長時間使うようにする必要がある。

もし三種の神器を所持していない場合、部活・外遊び・親の手伝いの通称「三奥義」を駆使するのが良い。

親の取扱い[編集]

親というものは、子供の学力を上げたいと思っている。競技参加者にとっては目の上のコブである。

学力低下の方法を使用している事が親にばれた場合、家庭教師を付けられたり、塾に行かされたりして強制的に勉強させられてしまう可能性があり、極めて危険である。親の機嫌には目を配る事が大切だ。

他の生徒[編集]

見落としがちなのは、「他の生徒」の取扱いである、実はこの存在はかなり危険で、こいつらのせいで点数を伸ばせなかった者は多い。

競技に参加していない生徒達は、当然勉強をする。その様子を見てしまい、自分も勉強しなければならないという焦燥感に駆られてしまうのだ。対処法は主に2つあり、1つは他の生徒を無視して勉強しない方法、もう1つは他の生徒を勉強させなくさせる方法である。 前者を無理して行うよりは、後者を行ったほうが以後スムーズに競技準備を進める事ができる。学校に密かに三種の神器を持ち出し、勉強しまくるような奴に貸し付けると、そのうちそいつは勉強しなくなることだろう。

精神鍛錬[編集]

ここまで様々な学力低下の方法を紹介してきたが、最も高い壁となるのが「自分自身」である。

勉強が好きな者の学力が上がるのは当たり前の事である。これでは、他の学力を下げる方法を試しても効果が薄い。 「勉強を嫌いになる」事が最も重要である。勉強をしたい衝動に駆られても耐え、場合によっては三種の神器を使用すれば、一週間もしない内に勉強が嫌いになる。「勉強」という言葉を聞くだけで悪寒・頭痛・吐き気に襲われる様になれば完璧だ。 また、この精神鍛錬を繰り返すと、ほぼ間違いなく親に説教されるが、その際の言い訳を何個か考えておくと安心した鍛錬ライフを楽しむ事が可能である。

最後に[編集]

この競技に参加した学生は、全員不良になってしまっている。このままでは社会は腐敗していくに違いない。 現在、この競技をエクストリームスポーツから外す動きが高まっている。君も、ここまで読んだなら分かるだろう。 エクストリームスポーツからこの競技をなくす為に、今すぐここをクリック!→Uncyclopedia:寄付

脚注[編集]

  1. ^ テレビ・ゲーム・漫画の三種。この三種にスマホを入れて「四天王」と呼称する場合もある。