エクストリーム・夜更かし

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ExtremeSportsLogo.PNG
このエクストリーム・夜更かしは顕著な普遍的価値を有し、我々人類の尊守すべき伝統であると同時に実用性且つ効用性に優れたスポーツであり、我々アンサイクロペディアンオリンピック種目登録を含め、世界にその価値観を広めていきます。

エクストリーム・夜更かしは、地球の生成と人類歴史によって生み出され、過去から引き継がれた貴重なたからものです。それは国際協力を通じた保護のもと、国境を越え今日に生きる世界のすべての人びとが共有し、次の世代に受け継いでいくべきものです。さあ、本記事をご覧になっているあなた、我々の崇高な目的に協力をお願いします。

Donation button.png

エクストリーム・夜更かし(-・よふ- 英:Extreme-staying up late)とは、親(兄弟姉妹、教師、看守…etc)が寝た後に秘密裡にパフォーマンスを行い、そのパフォーマンスの技術や美しさ、ダイナミックさなどを競うエクストリームスポーツである。この競技はいつ相手が起きるか分からないという緊張下で行われるので基本的には「精神的エクストリームスポーツ」に分類されるが、パフォーマンスの内容によっては身体、社会的スポーツにもなりうる。

競技の起源[編集]

古来、日本には暗殺や諜報を任務としている「忍者」と呼ばれる人々がいた。

だが彼らは江戸時代末期を境に姿を消していき、明治時代になると数える程しか残っていなかった。多くの人々やウィキペディアンはその時に忍者が滅びたと考えた。そして21世紀、世界情勢は暴動やテロ、核戦争で緊迫した状態になり、国内も警察や自衛隊だけでは収拾がつかないほど荒れ果ててしまった。そこで日本政府は数少ない忍者の血を引く者を集め新たな忍者の育成を計画した。その結果、忍者育成カリキュラムとして「エクストリーム・夜更かし」が誕生した。

つまりこの競技は本来、忍者になるための訓練であったと言える。

競技の概要[編集]

競技内では敵対勢力を「親」、競技会場を「家」、パフォーマンスを「技」、プレーヤーはそのまま「プレーヤー」と呼ばれる。

プレーヤーは競技時間内により多くの得点を得ることが目的となり、得点は夜中に親にバレずに技を決める事で得られる。技の得点は親にバレる危険性が高く、バレると大変なことになる物ほど高得点となる。

「バレる」の定義は競技委員会の中でも意見が割れているが「親がプレーヤーが起きている事を不審に思う」という意見が有力となっている。

ルール[編集]

参加条件[編集]

まず、この競技に参加するには以下の条件を全て満たさなければいけない。

  • 夜更かしが「良いこと」として認められていない家にいる事。
  • 一人暮らしでない事。
    同じ環境に二人以上いても親となる人物がいなければ参加資格は与えられない。
  • 親が睡眠をとる人物である事。
    この競技は親が寝ないと始まらないので、親が寝なかったら諦めて下さい。(寝たきりの人や死体でもダメです。)

試合時間[編集]

競技名が「エクストリーム・夜更かし」なので大前提として夜中に行わなければならない。明確な時刻は決まっておらず、原則として「親が寝てから30分後」にスタートし「親が(朝)起きる1時間前」に終了と定められている。しかし親が寝る時間に個人差がある為必ずしもこの原則が当てはまるわけではない。

得点配分[編集]

時間による得点[編集]

そんな決断も大切!

一定時間経過ボーナス(1時間経過するごとに+200点)

完徹ボーナス(経過ボーナス+1000)

寝落ち(自分の意志で試合終了する前にオチた場合-3000点)

場所的な得点[編集]

寝室を出る(+30点)

外出(+50点)

リビングで過ごす(時間経過ボーナスが1.5倍)

親の寝室で過ごす(時間経過ボーナスが3倍)

トイレで過ごす(時間経過ボーナスが0.5倍)

冷蔵庫で過ごす(時間経過ボーナスが10倍)

冷凍庫で過ごす(時間経過ボーナスが25倍)

技による得点[編集]

夜食[編集]
とある一流プレーヤーの夜食

夜食としてカップラーメンを食べる(+10点)

夜食として炒め物を作る(+200点、親の部屋で作ると+800点)

夜食として揚げ物を作る(+500点、親の部屋で作ると+1200点)

夜食として親の体で女体盛りをやる(+8000点)

夜食をご近所さんにおすそ分け(ご近所の人に手渡しする事が必要、1家族につき+2000点)

テレビ[編集]

テレビをつける(+50点~+300点:音量によって変化、イヤホン、ヘッドホン類を付けると0点)

テレビで深夜アニメを見る(+200点、DVDかBDで1クール分全部見た場合は+2000点)

自分の嫁が出てきた時に画面にキス(+200点、ディープキスの場合は+500点)

自分の嫁と画面越しに愛を確かめる(+15000点)

エロ[編集]
こんな事になる危険性を忘れてはいけない

エロ本を鑑賞(+30点)

エロ本を大声で朗読(+150点)

AVを見る(+500点:内容によって変化)

パソコン、テレビでギャルゲ―をする(ボイス機能ありの場合は+250点、機能をオフにした場合は+25点)

パソコンでエロゲーをする(ボイス機能ありの場合は+500点、機能をオフにした場合は+50点)

  ※上の3つはイヤホン、ヘッドホン類を使用すると得点が0.1倍になる(アップルのクソイヤホンの場合は得点が0.8倍になる)

自慰行為を行う(自室かトイレの場合+30点、リビングの場合+100点、親の寝室の場合+500点)

自慰Withオナホ(「自慰行為」の得点が3倍)

自慰With空気嫁(「自慰行為」の得点が10倍)

  ※自慰行為は全裸で行うと得点がさらに3倍になる

夜のお勤めに励む(自室かトイレの場合+5000点、リビングの場合+10000点、親の寝室の場合+20000点)

その他趣味 =[編集]

漫画、小説(含ラノベ)を鑑賞(+10点、大声で朗読すると+100点)

運動をする(+150点、親の部屋の上の階でやると2倍、親の部屋でやると3倍ボーナス)

音楽鑑賞(+50点~+300点:音量によって変化、イヤホン、ヘッドホン類を付けると0点)

音楽演奏(独唱+200点、リコーダー+300点、オーケストラ+900点、親の部屋でやると3倍ボーナス)

ラジオを聴く(+50点~+150点;内容および音量により変化。流れる曲に合わせ大熱唱したら4倍、親の部屋で聞くと3倍、電話企画に出て大きな声で受け答えしたら5倍、イヤホン、ヘッドホン類をつけたら0点)

テレビゲーム(+50点~+500点:音量およびCEROによって変化、イヤホン、ヘッドホン類を付けると0点)

携帯ゲーム(+50点~+500点:こちらも音量およびCEROによって変化、イヤホン、ヘッドホン類を付けると0点)

親の安眠を奪う[編集]

この競技は「親がプレーヤーが起きている事を不審に思う」事が負けであって「親が起きる」事自体は負けの条件ではない。そのため親を起こす事は、プレーヤーがやったとバレなければ高度な技として評価される。

親をゆする(+100点)

親にビンタ(+500点)

親の目覚まし時計を鳴らす(+800点)     親をベッドから落とす(+1000点)

ピンポンダッシュの自演(親が起きなければ+300点、親が起きれば+1500点)

家の火災警報器を鳴らす(+30000点 ただし競技終了後にプレーヤーが鳴らしたことがバレると失格)

親バレ回避による得点の増加[編集]

前に記述した通り「親が起きる」事そのものは負けにならない。むしろ「親は起きたが、プレーヤーの存在(または技)に気づかなかった」というスリリングな技は高く評価される。

原則として親バレ回避は「元の得点×3倍」となる。ただし親が起きる事で得点が変わる技(例:ピンポンダッシュの自演)などには適用されない。


どのような場合が「親バレ回避」にあたるのか実際の例を用いて説明する事にする。

  • 回避成功のケース

:みくるちゃん今日もかわいいね!ロリ巨乳とかハァハァ…クンカクンカ… ※テレビの前で

:(ちょっとトイレっと…)

  ガチャ ※ドアが開く

:!

  ピッ… ※テレビを消す

:ん…?

:Zzz…

:起きなさい、ちゃんと寝室で寝なさい(またソファで寝てる。全くしょうがない子ね…)

:んにゃm、なんd…(騙されてやんのwww)


  • 回避できなかった残念なケース

~途中まで省略~

:!

  ピッ… ※テレビを消す

:…。

:Zzz…

:(騙せてると思ってるのかしら?www)

  ピッ  ※テレビをつける

  「ふぇえ!?涼宮さんやめて下さい!キョン君見ないでぇえええ…」

:ちょ、何してんの!

:夜遅くまで起きてこんな物見てたのね…

:いや、違うんd(ry

試合の終了[編集]

試合の終了には以下のパターンがある。

  • 競技の途中で(朝に親が起きる前に)自ら試合終了を宣言する
  • 寝落ち(ただし減点の対象となる)
  • 完徹する
  • 親に夜更かしがバレる(厳密には失格)

基本的には親がプレーヤーに「おはよう」と言ってきたら無事に終了である。

総得点とランク[編集]

エクストリームスポーツ実行委員会が正式に公開しているランクがあり、このランクが高いとエクストリーム・オリンピックに出場することも可能。

  • ランクS:(50000点~)
    忍者になる事が認められる。
  • ランクA(20000点~50000点未満)
    公式記録でこのランクに入るとエクストリーム・オリンピック選手に優先的になれる。ただ、大会に参加する前に病院に行く事をお勧めする。
  • ランクB(2500点~20000点未満)
    選手候補。もう一つ大技が欲しいところ…。
  • ランクC(1000点~2500点未満)
    夜更かし通。まずここまで来ればプレーヤーとして一人前。
  • ランクD(~1000点未満)
    一般レベルかそれ以下。まず完徹する事を目標にすると吉。

関連項目[編集]


Syazaai.jpg この項目「エクストリーム・夜更かし」はエクストリームスポーツに関連する書きかけ項目である。この項目へ加筆すれば、君もエクストリームスポーツへの出場が優遇されるのである。ただし、出場しても命の保障がないから気をつけろ! (Portal:スタブ)