エクストリーム・京都奈良3泊4日修学旅行

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

エクストリーム・京都奈良3泊4日修学旅行(エクストリーム・きょうとならさんぱくよっかしゅうがくりょこう)とは、主に日本中学校高等学校において、年に一度開催される競技である。原則として一つの学校で1回しか参加できない。この競技の大きな特徴としては、競技の中に他のいくつかのエクストリームスポーツが組み込まれていることである。

開催時期[編集]

開催時期は4月中旬から7月中旬までと9月上旬から10月末までに開催される事が多い。なぜなら7月下旬と8月は夏休みであり11月から3月は京都はとても寒いからである。

基本的なルール[編集]

個人戦と団体戦があり、団体戦の得点が個人に分配され最終的な勝者が決まる。

第一ラウンド:旅行準備[編集]

この競技は実際に京都奈良へ行く前から始まっている。早くて半年前、遅くとも2ヶ月前から始まっているのである。

書類調査[編集]

まず、京都について書類(主に観光パンフレットなど)で調べる所からこのエクストリーム・京都奈良3泊4日修学旅行は始まるのである。とにかく情報量で勝敗が決まる。京都についてより多く調べたプレイヤーから順に順位が付けられる。奈良に関しては、いくら情報を集めたとしても勝敗に影響しないので注意が必要である。ひとつの学級につき、上位4名程に10点が与えられる。

班分け[編集]

この競技の勝敗を左右する序盤の大きなポイントである。しかし、このラウンドに参戦できるのは上記の書類審査で得点を得たものと学級長のみである(副学級長も参加することがある)。ここで団体戦の組み合わせが決まるので競技者の人選は非常に重要であるが、人間関係や教師の意向、行きたい場所などが複雑に絡み合うために旅行全工程中でも屈指の難易度を誇る。より早く班を確定したプレイヤーが勝者となる。なお、ここでの得点は班員に分配される。

  • 1番目に早く班を確定させた班:10点
  • 2番目に早く班を確定させた班:9点

といった具合である。ただし

  • 教師から「偏っている」注意を受ける:-2点
  • 異性が1人で孤立している:-5点
  • 最後まで余った:0点

といったルールがあるので焦りは禁物である。 なお、1番班分けが遅かった学級は-10点されるが、団体での-10点はそれほど怖くない。

部屋分け[編集]

エクストリーム・京都奈良3泊4日修学旅行のなかで最も重要である。部屋分けは専門の係が立ち上げられて行われる。仲のいい友と一緒の部屋になった場合は10点が個人に加算される。自分は別に仲が良くないと思っていたとしても相手が思っていたら相手は得点を得るのである。ただしエクストリーム・京都奈良3泊4日修学旅行を通じて仲があまりよくないと感じていた友と親友になった場合はボーナス得点が後日追加される。このボーナス得点は最大200点である。しかし、個人差が非常に大きい。

新幹線座席決め[編集]

新幹線を使用しない際には別のイベントが待っている。

荷造り[編集]

ここでアイテムが決められる。これ以降アイテムの追加は土産屋でしかできない。学校で持ってきなさいといわれたものを持ってこなかった場合は持ってこなかったことが発覚した場合にのみ-1点である。学校によって持ってきてはいけないものが定められている場合があるが見つからなければ1つにつき3点の加点になる。たとえ見つかったとしても減点にはならない。

  • お菓子:基本アイテムである。この時点では3点にしかならないが移動・旅館において得点源になる。ただしアイテムがかぶった場合には両者0点となってしまう。しかし、出すタイミングを工夫する事によって回避する事が容易である。
    • ポッキー・トッポ・プリッツ:みんなでわけることができる素晴らしいアイテム。一箱に4袋はいっているので12得点である。
    • ガム:おなじくみんなでわけることができるアイテムだが、教師に見つかった場合はポッキー・トッポ・プリッツの十倍怒られる。だからといって得点には何の影響もない。
    • ベビースターラーメン:口がぱさぱさする。音でばれる可能性がある。
    • 飴玉・金華糖:主に移動中の得点になる。
  • 娯楽道具
    • トランプ:52枚あるので156である。任天堂製品にかぎり許可される。その他のものについては持って行っただけでは減点されないが、旅行先で取り出すと-30点である。ただし使用は可。
    • UNO:60点である。
    • Eカード:10枚あるので30ぺリカである。
    • 携帯ゲーム機:ニンテンドーDSはばれなければOK(30点)。ニンテンドー3DSは40点。PSPに関してはかばんに入れようとした時点で-300点である。ゲームボーイワンダースワンネオジオポケットなどはいまや存在自体が珍しくなりつつあるので、ばれなければ100点。更にゲームポケコンの場合、最後までばれなければ500点ボーナス。
    • テレビゲーム機:プレイステーション類に関しても、カバンに入れようとした時点で-1000点である。ニンテンドーゲームキューブニンテンドーWiiニンテンドーWiiUに関しては、本体1000点、リモコン一個につき100点。しかし、本体がないと1点である。また、壊れてしまうと0点である。また、いわゆるクソゲーを一からやり遂げると、2000点ボーナスである。ただし死の危険が高い。

第二ラウンド:1日目[編集]

集合[編集]

新幹線を使用する場合は集合場所はたいてい学校の最寄り駅である。 遅れてきたプレイヤーは-156点である。しかし、ギリギリで来た場合はパフォーマンスとみなし得点される。

エクストリーム・写真撮影[編集]

旅行中何かあるたびにこれを行う。ただし盗撮をした場合、200点加点される。

エクストリーム・席取り[編集]

  • 最寄り駅から新幹線駅までの列車で行われる。班対抗団体戦である。行われない場合も多い。

移動中[編集]

電車に乗っている場合は電車マナーもおこなっている。

  • 景色について隣の人と話す(0~20点)
  • お菓子を食べる。(5~20点)
  • トランプ・UNOをする。(詳しくは下記の旅館を参照)
  • メアド交換(人により0~30点)
  • 座席を回転させる(17点)
  • 寝る(得点にはならないが夜に備えた作戦として実行するものが学年に1人か2人いる)
  • 先頭車両に行く(25点)
  • 般若心経を唱える (50点)
  • 般若心経を写筆する (50点) 半紙と墨汁と筆を使えばさらに、道具1つにつき30点加点
  • 喧嘩 (100点)
  • スーパーマリオブラザーズ2を全クリア (150点)
  • 寝てる間にキス(156点)
  • ナイフや剣を振り回す(156点)
  • 呪文を唱え魔法を使用する(200点)
  • トレインジャック(334点)
  • 変身(350点)
  • 式神・魔獣・精霊などを呼び出す(400点)
  • 相対性原理を無視して電車から落ちる(555点)

渋滞[編集]

  • バスで京都に向かう場合に行われる。

清水寺[編集]

絶対に行くポイントである。最終日に行くところもある。とにかく絶対に修学旅行ではここに来なければならない。

  • 清水の舞台から飛び降りる(75点、死ぬと失格)
  • 地主神社で石から石まで行く(40点)
  • 音羽の清水を飲む(どれを飲んでも5点)
  • 飲酒(教師にばれなければ300点、ばれれば-156点、一緒に飲んで盛り上がったら+400点)
  • 放火(そのまんまである。ばれなければ+10000000点、ばれたら刑務所行き、この時点で優勝決定である)

第三・第六・第九ラウンド:旅館[編集]

旅館探検[編集]

文字通り旅館を探検する。ただし、夜の下見もかねている。非常階段に発展する事もしばしば。第三ラウンドのみ。

エクストリーム・食べ放題[編集]

おなかがいっぱいになってくるとエクストリーム・ドリンクバーに発展する。

風呂[編集]

男子には任意に女子風呂覗きに参加する。参加する確率は4割くらい。たとえ見つかっても一目でも見れば50点である。混浴に成功すると500点。 これとは別にどれだけ長く入っていられるかで競う。 なお、一部入浴時間が決められている場合があるので注意。

  • 10分未満:0点
  • 30分未満:10点
  • 1時間未満:100点
  • 1時間半未満:200点
  • 3時間未満:1000点
  • 6時間未満:3000点
  • 6時間以上:ここまでくればたいていはこの時点でエクストリーム・京都奈良3泊4日修学旅行の優勝が確定する。放火犯が居なければ。

ズクダンズンブングンゲーム[編集]

なんの得点にもならない。余興として設定されている

エクストリーム・枕投げ[編集]

ほとんどの確率で開催される。部屋同士の戦いになることも珍しくない。その場合でも団体戦にはならない。あくまで個人の得点として加算される。なぜならエクストリーム・枕投げにおいては団体からの離脱・裏切り・敵から援護射撃をうけるといった事がよくあるためである。

トランプ・UNO[編集]

よく行われるが部屋の人全員が持ってないという状況では実行困難である。 得点率はトランプ・UNOを持っている人に決定権がある。大富豪をやるのかババ抜きかはたまた7並べかは前のゲームの勝者に権限がある場合が普通である。

寝る場所決め[編集]

文字通り寝る場所を決める。それだけなので直接点に結びつかないが重要なポイントである。第三ラウンドのみの場合がほとんどだが稀に第六、第九ラウンドにも行われることがある。畳の場合は夜9時を過ぎてから行う場合が多い。布団の構図から決めなくてはいけない為空間認識力・人間観察力・洞察力・妥協する勇気が必要とされる。ベットの場合は入室して最初に行う事が多い。2段ベットの場合は上を選ぶか下を選ぶかで大きく変わってくる。

第四・第七・第十ラウンド:深夜の旅館[編集]

ここでプレイヤーは大きな選択をしなければならない。すなわちエクストリーム・スリーピング徹夜のどちらかである。

エクストリーム・スリーピング[編集]

修学旅行の深夜の寝室は大変危険である。突然枕がとんできてエクストリーム・枕投げに参加する羽目になったり、水をかけられたりする。一度寝たら夜明けまで寝ていなくてはならない。もし途中でおきてしまうと-10〜-30点である。

徹夜[編集]

夜明けまでもちこたえると156点である。部屋の人全員が夜明けまで起きているとさらに団体点として156×人数点がはいる。

飲酒[編集]

教師に見つかった場合は-30点である。アルコールの重さに計算して得点を出す。アルコール1mgで1点である。一気飲みに発展することが多い。その場合は通常のアルコール摂取量点に加えて得点がつく。なお旅館内で調達したり自宅から持ってくるのは極めて危険である。できるだけ旅館から離れた自動販売機で買うプレイヤーが多い。幸い、伏見は酒の名産地である。

未成年者喫煙[編集]

教師に見つかった場合は-30点である。喫煙時間で得点を算出する。156秒で10点である。taspoにより参戦は困難と思われる。

怪談[編集]

一番びびったプレイヤーは-3〜-30点

エクストリーム・アニメ観賞[編集]

京都放送の深夜アニメのみ156点獲得。奇跡的にテレビ大阪・サンテレビが視聴できたとしても得点はなし。むしろサンテレビの場合は減点。奈良で宿泊の際、奈良テレビで深夜アニメをやっている場合がまれにあるがこれも156点。しかしたとえ奈良で宿泊しても京都放送の視聴が推奨されている。

エロトーク[編集]

一番エロい話をしたプレイヤーが25点を獲得する。

王様ゲーム[編集]

アーン♥♥なことをやったプレイヤーは禁則事項です。各プレイヤーに王様ゲームの内容にかかわらず5点ずつ入る。王様ゲームは参加するだけで得点になる。

女子部屋への侵入[編集]

成功したら156点。さらにせいこうしたら156点。寝てる間にキスで100点。教師に見つかった場合は基本的に注意を受けるが減点にはならない。女教師アーン♥♥でも156点。トントンダッシュで終わる場合もある。またの名を夜這い

特別ラウンド:朝[編集]

このラウンドは団体戦のみで構成される。なぜなら朝は皆忙しくどいつが何をやったかなんて誰も気にしない。 遅刻したら156点。

第五ラウンド:2日目[編集]

奈良へ行く。

  1. 奈良公園 - ここでは鹿の糞を踏んだら-1点である。その他鹿の襲撃を受ける・ビビる・鹿せんべいを強奪されるといったイベントが発生。しかしこれらは得点に関係ない。鹿せんべいを食べさせることに成功した場合は100点加算される。また、せんと君に鹿せんべいをあげると10点加算。
  2. 東大寺 - 大仏の鼻の穴と同じ大きさの柱の穴という関所がある。あるだけで得点に影響しない。穴を通るも通らないも自由。ちなみに大仏は大きい。
  3. 春日大社 - 「はるひ」と読んだら即失格。永久に参加資格が剥奪される。「トゥース!」とでも叫んどこう(得点は0点)。その他の間違いは–5点。
  4. 法隆寺 - 喧嘩・エクストリーム・かくれんぼ・西円堂(普通は立ち入り禁止)に侵入する・放火などで156点。
  5. ほかになんかあったっけ? 覚えてないや。

ちなみに世界遺産(登録名:古都奈良の文化財及び法隆寺地域の仏教建造物)をコンプリートしたら自慢していいと思う。得点はなし。

第八ラウンド:3日目[編集]

班別で京都を回る。班別の団体戦と個人戦が組み合わさっている。 京都府より一歩でも出ると-156点。(けいおん!聖地巡礼巡りに参加している場合は例外)ちなみに世界遺産(登録名:古都京都の文化財)をコンプリートすると156点だが…。

クレイジータクシー[編集]

よりスリルのあるタクシーを引き当てた班が得点される。

エクストリーム・迷子[編集]

京都で迷子になった場合は旅館に到着してゴールとなる。団体戦になる場合と個人で戦う場合がある。団体戦の場合は団体にのみ得点される。個人で戦う場合は個人の得点になりエクストリーム・迷子に参加したプレイヤーを出した班は逆に減点される。

けいおん!聖地巡礼巡り[編集]

けいおん!」で登場した聖地を巡ること。全て巡って旅館にいち早く到着した班には、ボーナスとして500点得点される。基本的に巡ったことを証明するために写真撮影が必須となる。全て巡れなかった班は、一か所につき1000点ずつ減点される。また、旅館に戻るのが一番遅かった班も同様に-45点減点される。さらに豊郷町立豊郷小学校まで巡った班には156点加算される。

第十一ラウンド:最終日[編集]

掃除[編集]

より掃除をさぼりつつ教師をパスしたプレイヤーに得点される。決して団体戦ではない。よって連帯責任などという言葉はない。トイレ掃除に参加するプレイヤーもいる。

土産物調達[編集]

ここでの土産物のチョイスが旅行後の得点になるため重要である。しかし時間を掛けすぎると-40点である。

当たり前だがエクストリーム・万引きは禁止。そちらでいくら得点しても全く影響しないばかりか、逆に今までの点数が0.1倍になる。

京都駅[編集]

京都への名残惜しさがピークに達する。名残惜しさ具合によって得点される。同時に学級対抗で妨害をしあう。

移動[編集]

1日目と同じ。

家に帰るまでがエクストリーム・京都奈良3泊4日修学旅行です[編集]

これによってプレイヤーは今までの旅行の浮いた気持ちから一気に日常の生活へと気持ちが変わってしまう。そしてエクストリーム・帰宅に突入する。

土産物分配[編集]

家に帰って疲れているが、そんな事に全く関係なく家族からは土産をせがまれる。よりはやく土産を配って家族が納得したら得点となる。どんなものであっても家族が納得したら得点となる。たとえ木刀をうっかり購入していても家族が納得したら減点はされない。木刀の購入は156点なのでうまくいけば156点を獲得できるが、ほとんどの場合怒られて-156点となる。そしたら±0点で普通に時間を無駄にしただけである。特別点として親戚あるいは隣近所に土産を配ると1つにつき30点である。尚、学校の友人に土産を渡しても得点にされない。たとえエクストリーム・京都奈良3泊4日修学旅行に参加していない後輩などに渡しても何の得点にもならない。当日中に土産物分配をしなかったらエクストリーム・京都奈良3泊4日修学旅行をリタイアしたものとみなされ今までの得点はすべて没収される。配る土産が1つもないときも同様。


関連項目[編集]