ウルトラマンガイア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
海外安全情報
ウィキペディアの「ウルトラマンガイア」周辺は治安が悪化しているため、渡航の延期をお勧めします。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ウルトラマンガイア」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「ウルトラマンガイア」の記事を執筆しています。

ウルトラマンガイアとは、ウルトラ戦士のひとり。

概要[編集]

従来のウルトラマンと違い、地球で生まれた。とても迷惑な着地をすることで有名。ウルトラマンの中にも地球に住んでいる者はいるが、出身地だけはどこか遠くの星であり、ガイアとアグル(後述)以外に地球出身のウルトラマンはいない。敵レスラー軍団は反物質(ググレ)や巨大なNだけの磁石などのいる根源的破滅招来隊ゴモラサドラなどの下請けの地球怪獣党である。地球出身のため活動時間に制限はなく(他のウルトラマンは3分や2分40秒が限界)、体力の限界まで戦うことが可能。デビュー後間もないある日、ガイアVSアグルの試合に乱入してきた根源的破滅招来隊の巨大なゾーリムシを見て動転したアグルにDCSを注入ジョグレス進化され、パワーアップした。常にガムを噛んでいて、「ガムと俺は一心同体」と豪語する。また、あの田代神とも対面している。最近映画に出演したが、全力で戦えなかった事を後悔している。ガイアの人は、最近昼ドラにでていたな。

ガイアの能力[編集]

人間形態[編集]

人間時の名前は「高山我夢」(たかやまがむ)。名前の通りチューインガムが大好き。でも不良とかじゃない。わりとショタな外見で防衛軍のアッーな連中に追い回されている。
IQ測定不能の超天才。反重力装置とかなんかすごいオーバーテクノロジーを平気で開発している。試験管のカートリッジのままじゃださいと思ったかウルトラマンへの黄色と赤の変身アイテム・エスプレンダーも自作。アルケミー・スターズという世界中の中二病集団の知り合いで外人ともよく会う。
自分の戦闘機にも人工知能を搭載して自動操縦を可能にしている。これは「変身のたびに戦闘機を墜落させてたらコストがかかって防衛軍をクビにされてしまう」から。

強化形態[編集]

V2
バージョン2の略。薬物を投与された進化直後の姿で、外見上の違いは胸に浮かんだ黒いアザだけ。身体能力は従来と大して変わらんよりマシだが、薬を使った進化した割にはパワー不足なのが気になる
スプリームバージョン
言うのが面倒ならSVと呼んでくれても構わない。戦闘後一定時間が経過し、ガイアの体内でドーピングパワーが爆発が進化した姿。体が真っ赤に染まり、ところどころに不自然に青い模様があしらわれ、体格も一回り大きくなった凶悪な最終形態である。名前の由来は、薬物の提供者が経営するレストラン最高を意味するスプリームという言葉から。変身中は最高にハイな気分になり、敵をひたすら投げまくる。この姿を見たが最後、対戦相手は完膚なきまでにフルボッコされてしまう(子供がいたら逃がす)。2度目の映画出演の際には主役よりも強くなってしまうという理由で変身させてもらえなかった、と実しやかに噂されているとか。
グリッターガイア
『大決戦!超ウルトラ8兄弟』で登場したガイアの新たな姿。ギガキマイラ、巨大影法師のウルトラリンチに貢献した。

必殺技[編集]

奥義と書かれているものはスプリームバージョンにならないと使えない。

フォトンエッジ
頭に仕込んだエナジーから放射する槍形状の必殺技。使用状況や名前を見ればわかるとおり、敵に光のリーゼントを食わせて悶絶死させる。ギリギリまで踏ん張って振り回すため空中では使用できない。アイスラッガーに対抗している。
クァンタムストリーム
力こぶを作ろうとしていたらいつの間にか発射できるようになっていた光線。名前はカンタムロボに影響されたものと思われる。威力はフォトンエッジに劣るものの空中でも発射できる。
ガイアブリザード
手からビニール冷凍ビームを放つ。しかも中々溶けない。
シャイニングブレード(奥義)
名前から見て光の剣に思えるが、実際にはブーメランを投げるだけ。二回しかポーズ付けて打ってない。
フォトンストリーム(奥義)
ガイアの最終奥義。全てにおいて格好良すぎる技で、豪快に両腕を振り回し華麗にお手手を合わせて最強の破壊力の光線を放つ。相手は死ぬ。

尚、V2になるとアグルの奥義以外は使えるようになる。  

ウルトラマンアグル[編集]

ガイアの同期で生まれたのも地球。なので地球上での活動時間制限はなし。デビュー後しばらく中途半端な悪役レスラーを演じてウルトラサイドと悪役サイドのどちらにも付かずやってきたが、ガイアとの試合に乱入してきたにせウルトラマンゼロ巨大ゾーリムシにビビって逃亡。以後世間から後ろ指を指されて生きてきたが、ドーピング筋肉革命による肉体改造で立派なウルトラ戦士として復帰した。ガイアの相棒なのに劇場版にエキストラ出演しかした事がない。しかも変身前だけ。どうせ俺なんか・・・読み方は「アグー」

アグルの能力[編集]

人間形態[編集]

人間時の名前は「藤宮博也」(ふじみやひろや)。我夢同様の天才でやっぱりオーバーテクノロジーを開発している。ただし手先が不器用なので、凄い性能の機械でも見た目がイケてない。ウルトラマンへの黄色と青の変身アイテム(腕ベルト)・アグレイターも自作かは不明。
彼もアルケミー・スターズに入っていた。当初は序盤に登場するライバルで中盤で退場し、その後はキャサリンと言うアルケミー・スターズの女性が変身するウルトラウーマンとガイアの2人で戦う予定だった。
一度引退した後、ウルトラサイドとして電撃的に復活したのは女性票のせいだといわれているが、その辺は謎に包まれている。後に占い師仮面ライダーライア、ショッカーの裏切者のかっこつけ仮面ライダーホッパー2号となる。
人間形態でもウルトラマンの力を使うことができるので注意が必要。

強化形態[編集]

V2
アグルの進化系にして最終形態。ガイアV2と違って究極の投与進化直後から安定したパワーで戦えるが、SVのような爆発的な力はない。実はコチラのほうが黒星が多い

必殺技[編集]

奥義はV2専用技
フォトンクラッシャー
実際にはバーナーの青い炎で相手を焼く技である。空中発射可能。
リキデイター
どう見てもかめはめ波です。本当にありがとうございました。
アグルブレード
右手から剣を出して凶器攻撃する。
アグルセイバー(奥義)
フェンシング用のアグルブレード。それだけ。
フォトンスクリュー(奥義)
かめはめ波・改。リキデイターと大して変わらないのを誤魔化すために複雑な前フリで敵を威圧する。
アグルストリーム(奥義)
アグルの最終奥義。これまた複雑な前フリの後に片手で発射する上に一人では絶対打たない
ガイアのフォトンストリームと同時に打ち方を変え放った場合、ダブルパワーと呼ばれる。ウルトラマンながらの教師と王女の合体技と名前が全く同じだ。

XIG&G.U.A.R.D(防衛軍の仲間たち)[編集]

ウルトラ史上まれに見る戦闘能力を誇り、ウルトラマンがいなくても怪獣とかを撃退できる凄い奴ら。と言うか他が無能過ぎるのだが。敵対宇宙人と初接触だった科学特捜隊はともかく、ノウハウやオーバーテクノロジーを活かす気がない連中ばかりである。

司令室には仮面ライダーガオウ財団Xの女幹部、欲望の会長がいる。前作に続き映画出演したが、あまりにメンバーが多いので異世界の子供どもに出番を譲り我夢以外はオペレーターや司令室の僅かなメンバーしか出演出来なかった。ちなみにご都合主義的な秘密兵器アドベンチャーは怪獣キングオブモンスに大敗した。

根源的破滅招来体の最後近くの隠し玉巨大なNだけの磁石モキアンに豪華な空中基地エリアルベースを落とされてから超ハイテクながら復旧の目途は立っていない。自爆しかけた司令官も含め隊員の死傷者ゼロなのはさすが!!既に人知れず再生しているのか悲惨なMACと違って。

空戦チーム(稲妻)
一小隊三機編成で、三小隊存在する。反重力エンジンとか新型ビーム砲を搭載した最新鋭の戦闘機を使ってる。稲妻と呼ばれるのはやたらプライドが高い証拠。
空戦・死にたがりチーム(隼)
やたら死のビジョン走馬灯が見えるヤバイ人たち。
空戦女性チーム(鴉)
女尊男卑的な性格の怖い者揃いと思いきや最初は出番がなくて怒っていただけだったりする。
陸戦チーム(ヘラクレス)
ミサイルとかでフル武装した戦車で敵をなぎ倒すぞ!周りの迷惑顧みない攻撃をするのでこいつらが出てくると味方の被害も甚大だ!
海戦チーム(舵木鮪、海じゃなくて)
某国の大艦隊なんかメじゃないくらいの戦力を持っているけど海の怪獣はめったに出てこないので実質2回だけしか(笑)活躍の場がなくて悔しがっている。
救助チーム(鴎)
消防車や病院になるヘリコプターを持ってる地味な部隊。メンバーには黒人もいる。
レスラーチーム
橋本真也がリーダーの肉弾戦闘部隊。人間サイズの怪獣退治ならお手の物。

根源的破滅招来体[編集]

平成では前作のスフィア以来のレギュラー悪役。

だが、最期まで姿を見せずその後は誰も知らない。赤い球に出番を奪われ映画にも出演できなかった。1年前にやって来た真の恐怖の大王アンゴルモアの大王。配下のモキアンで上記のXIG&G.U.A.R.Dの基地エリアルベースを台無しにした。こいつのせいで宇宙人は出番を失った。

主な配下はコッヴ、パズズ、メザード(サイコメザード・クインメザード)、ゾーリムシ、サタンビゾー、ビゾーム(クラウス・エッカルト)、Σズイグル、ブリッツブロッツ、カイザードビシ、ゾグなど。ニュースキャスターでネクサスにも出た死神ゼブブに代弁させたが下手糞な演説と中途半端な自爆で真意が分かってもらえなかった

我夢・藤宮が所属するアルケミー・スターズを既に乗っ取っておりビゾーム(クラウス・エッカルト)を配下に加え、マスコットのクリシスを洗脳してアグルに中途半端な悪役レスラーを演じさせた。コッヴ、パズズは操られているだけだが、2人のウルトラマンにフルボッコにされたのでコスモスに相手してほしかったと思っているだろう。

有名なガンQやミズノエノリュウ(壬龍)、天界、炎山、深緑とかは無関係。これに敵対するはずの地球怪獣党のギール、ゾンネル、ティグリスなどもガイア、アグル、XIG&G.U.A.R.Dに倒される。

関連項目[編集]

ゾフィー燃え.jpg 私の名はゾフィー。この項目「ウルトラマンガイア」はウルトラシリーズに関連した書きかけ項目だ。
今、この項目は怪獣凶悪宇宙人に狙われている。
勇敢な地球人のキミ。今、キミの力がこの記事には必要だ。
さあ、今すぐ我々に力を貸してくれ! (Portal:スタブ)