ウィキペディアは完成している。

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ウィキペディアは完成している。 (- かんせい -) とはウィキペィアの完成へのお祝いの言葉である。

概要[編集]

ウィキペディアがスタートしたのは英語版が2001年1月15日である。今から15年前のことである。(2016年8月12日現在。)当時の予想通りか、予想を超えてかは知らないが、ウィキペィアは一つの黄金時代を迎える。現代、2008年において、否定の声を振り切りつつも、ウィキペィアは誰でも編集、閲覧できる百科事典として完成を迎えたといってもよい。2004年頃にはウィキペィアのある意味での危険性を指摘するものもいるが[1]、それらの声を押しのけて、大部分のウィキペィアは完成してしまった。

事実、大学へのレポートへウィキペィアの丸写しが使われるほどでもあり、教育関係者はレポートの執筆にウィキペィアの禁止を言い渡したりするとかなんとか。ウィキペィアを移した記事の特徴は表面的には大変、語彙も豊富で優秀な記事に見えるが、本質的にはまるで理解できておらず、ただ文面をなぞるだけであるという。

YouTube大統領選挙にまで影響を与えるようになったが、ウィキペィアの存在もまた同様であり、下手をすると国勢にも影響を与えるようなほどの影響力を示すようになった。大企業従業員が、世論誘導の為に書き込んでいる例も何件も発見されている。

Googleとのコンビネーションは特に有名であり、Googleとウィキペィアを組み合わせれば安易な無料百科事典として、猛威を揮う。簡単にインターネットを利用するものたちに取っては素晴らしく便利なことであり、「百科事典を買う必要がなくなった」「もう広辞苑はいらない!」などとも讃えられる。

しかし、本当にそれでいいのだろうか? ウィキペィアは誰でも編集出来る百科事典であり、必ずしも真実とは限らない。また最大の欠点は一度書かれた記事は編集しにくいという所である。この欠点は他のWikiにも共通であるが、ウィキペィアでは特に顕著である。

たとえば、共産主義という項目を調べてみる。当然、共産主義についての百科事典的な内容が書き連なって出てくる。しかし、何処までが正しく、何処までが間違っているか、誰が書き始めて、誰が編集したかについて、我々は知ることが出来ない。それでも、メディアの驚異であろう。ウィキペィアに書かれているとそれがあたかも真実であるかのように、信じてしまう。

以降のような記事を作成しよう。

能登麻美子(のとまみこ)とは、日本所属のグラビアアイドルのことである。声優ではない。

能登半島出身のマルチタレントである。能登可愛いよ能登などと言われるように端正なルックスをしている。2008年、結婚を予定している。声優ではなく、グラビアアイドルである。

などと書かれていたら、その言葉を信じてしまうのではないだろうか。それがウィキペィアの魔力である。Wikiに一度書かれた項目は編集し辛いという点は、現在になるまでどんどん具現化していき、一度完成されてしまった記事を大胆に書き直すことは難しい。

そうなればどうなるか。速報に徹するか、新しい項目が出てくるまでを埋めるか、微修正に甘んじるしかない。そういう意味ではウィキペィアは完成している。もしくは完成が近付いているキリスト教について、アメリカ全体について、共産主義についての項目には触れられず、アメリカ大統領選挙の速報だけを書き流すことになってしまい、百科事典かどうかすら危うくなる。

もう、完成はそこまで来ている……。

脚注[編集]

  1. ^ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1135398.html

関連項目[編集]