ウィキペディアにおいて削除を免れた悪ふざけとナンセンス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wiki-globe.png
アンサイクロペディアの内容じゃないよう
このページの記述には事実が多いので頭の固いウィキに書くべきです。
とっととばかばかしく編集するか、こっちの方に書いてください。そうでないと誰か怒られちゃうよ。

ウィキペディアにおいて削除を免れた悪ふざけとナンセンス(うぃきぺでぃあにおいてさくじょをまぬかれたわるふざけとなんせんす、英:Bad Jokes and Other Deleted Nonsense on Wikipedia、BJAODN on Wikipedia)とは、主にアンサイクロペディアンなどによってウィキペディア内に仕掛けられている、本来ならばアンサイクロペディアの記事として相応しいユーモアに溢れた記述や、そのような記述を含む記事の総称である。

概要[編集]

アンサイクロペディアにおいては、ある程度のユーモアをもつ記事であっても、それが“事実の列挙に過ぎない”という理由によって、テンプレート「{{LikePedia}}」が貼られることが時折ある。これは、「事実だけなら、頭の固いほうに書け」というアンサイクロペディアの無視された方針に基き、そのような記述をアンサイクロペディアから除去し、ウィキペディアに転記することを促すものである。

勿論、事実に基く記述であっても、それがアンサイクロペディアの記事として相応しいユーモアを有するものであれば残される(例えばハンス・ウルリッヒ・ルーデルの記事など)。が、アンサイクロペディア日本語版においては“面白ければ何でもあり”という空気が全体を支配している関係上、ひとつひとつの記事について非常に高いレヴェルのユーモアが要求されている。事実をただそのまま書いただけでは、この要求水準を満たすことは困難であるため、そのような記述は結果的に“アンサイクロペディアの(高度な)ユーモア精神にそぐわない”として削除の憂き目を見ることになるのが殆どである。

このような場合、大抵の執筆者は、その記述のウィキペディアへの記載を試みる。アンサイクロペディアから面白おかしい部分を除去することで成り立っているウィキペディアにおいては、“その記述が事実であるかどうか”が何よりも重要視されているため、事実であることを示す何らかの出典[1]が適当に挙げてありさえすれば、その記述は事実としてウィキペディアに永遠に記載され続けることになる。

また、本来、ウィキペディアには、事実のみを記した百科事典という形式にこだわる必要上、嘘・大げさ・まぎらわしい記事や、明らかなジョーク、悪ふざけで書かれた記事を常時排除する、真実に関するレイシスト(racist、差別主義者)という側面がある。これは、百科事典という側面についてはある意味正しい行為なのだが、その反面、このようにアンサイクロペディアから追い出された“事実に基く記述”もまた受け容れているため、結果的に、“嘘・大げさ・まぎらわしい”としか思えない“真実”や、明らかなジョーク・悪ふざけとしか思えない“事実”などが、ありのままに曝け出されてしまうという事態を招いている。そして、そのような記述は、笑いなど全く求めていない真面目な読者に対し、人生を豊かにするユーモアを提供することに一役買っている。

アンサイクロペディアにおいて低質なユーモアとされた記述であっても、それがウィキペディアに“事実”として記載されることで、百科事典としては本来有り得ない笑いを引き起こすことができるのだ。

本記事では、アンサイクロペディアからウィキペディアに移動され、ウィキペディアにおいて長期間にわたってユーモアを放ち続けている“事実の列挙”や“事実に基く記述”のうち、代表的なものを掲げる。

人物[編集]

世界中に散らばる奇人変人についてもあますところなく事実のみを伝えるのがウィキペディアの方針である。例え、それがどんな人物であっても。

やしきたかじん[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「やしきたかじん」の項目を執筆しています。

あますところなく伝えすぎ。

福本豊[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「福本豊」の項目を執筆しています。

真実の破壊力が如実に現れるページ。秀逸な記事が張られてもおかしくはない。

江頭2:50[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「江頭2:50」の項目を執筆しています。

「人物」の節には「真面目で礼儀正しい常識人。非常に大人しくて腰が低く……」と書かれているが、それをひっくり返すべく膨大な事件や不祥事が克明に記されており、芸能界のトラブルメーカーであることを読者に強烈に印象付けている。ウィキペディアでは個人を中傷する記述は基本的に避けられる。そこでこの記事においても「トラブルメーカー」という語を一切出すことなく、トラブルメーカーであることを暗に、しかし強烈に示しているのである。

また、ページ容量は約83,000バイトに及ぶ。これは美空ひばりの40,000バイト強を遥かに凌駕し、ビートたけしの82,000バイト強をも僅差でかわすほどの記述量である。江頭が人気や実績で彼らに遠く及ばないのは明らかであるが、それでもこの圧倒的な記述量を誇るということは、ネット上の一部のコミュニティに狂信的なファンがいることを暗に示しているのである。なんとも凝った記事と言えよう。

シャーリー・テンプル[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「シャーリー・テンプル」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「シャーリー・テンプルの出演作品」の項目を執筆しています。

本家英語版ウィキペディアに難癖をつけるレベルで1人の人物を詳細に語りつくしているページ。ここまでくるとストーカーレベル。もっとも、ウィキペディアンだからしょうがない。なお、この記事は、秀逸な記事の候補にまであがるほどの良質なページ・・・なはずなのだが、いかんせん、世界的にも有名な逸話の化け物として知られる人物であるため、余すところ無くその逸話を語りつくせば、14万バイト、原稿用紙にしておよそ100枚ほどの記事内容になったとしてもしょうがない。しかも出演作品などは分割した状態でなおこのレベルである。事実だけを伝えるウィキペディアには、読む側の立場を考える余裕はありません。あしからず。そのため、記事としては優秀であるけれど、果たして辞典として優秀かどうかは推して知るべし。

禹範坤[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「禹範坤」の項目を執筆しています。

このページに笑える内容が含まれてたまるか。

存在そのものが悪ふざけに値する記事として、ウィキペディアにおける大量殺人者の記事の充実度と、内容の精密さは毎日新聞のアレといい勝負である。事実を積み重ねるウィキペディアの名に恥じないが、果たしてそれでいいのかはなはだ疑問である。

牟田口廉也ジョージ・W・ブッシュ[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「牟田口廉也」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジョージ・W・ブッシュ」の項目を執筆しています。

これらのページはある意味、笑うしかない内容です。

真実である以上、たとえ個人攻撃に相当する記述であっても掲載するのがウィキペディアの神髄。前者の記述は、事実でなかったら裁判ものである。しかし、悲しいぐらいに事実なんだな、これが

後者においても事実が延々と記載されているように見える。だが、残念なことに、裏で政治的な悪意が働いたとしか思えないのは、実際には前者の数倍はひどい事実が存在しているにもかかわらず記載されないことと、記事の内容においても、2008年11月まで、2007年9月からなにも政治活動をしていないことになっているためである。まぁ、確かに、何もしていないのかもしれないが。

なお、2008年8月30日現在、現職の米国大統領のページに2週間も清水エスパルス西澤明訓選手へのリンクが混ざっているのも、やはり政治的判断によるものだろう

2009年2月になってもまだ残っている。多分、親族か何かなんだろう

2009年6月18日、ついに抹消される。2008年8月16日にIPユーザーによって書き込まれたこのユーモアが、ウィキペディアにおける世界政治の知識の深さをまざまざと見せ付けたことを忘れてはならない。

なお、同じように世界政治における超重要人物、バラク・オバマのページにもユーモアを解する書き手が混ざっており、兄弟8人のうち4人死んでいるとの記述は、2008年11月に書き込まれた後、2009年7月現在にもしっかりと生き残っている。実際に死亡が確認されているのは1人であるにもかかわらず。そう、ウィキペディアンの情報収集能力をなめてはいけないのだ。

イグノーベル賞受賞者の一覧[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「イグノーベル賞受賞者の一覧」の項目を執筆しています。

例えすべての内容が悪ふざけとナンセンスであっても、それが個人の妄想ではなく、国際的に認められた賞である以上、ウィキペディアは事実を掲載する。

暴力団関係者の記事群[編集]

ここでは例として宅見勝岸本才三を挙げます。

田岡一雄などの一部の有名な暴力団関係者を除き、その多くの記事が完璧な編年体で「同年○月、▲▲は◇◇と会った。同年◎月、▲▲は□□の若頭補佐となった。同年●月、……」と延々記されている。人物の概要を理解しようとするものには読みにくいことこの上ないが、ウィキペディアでは事実のみを淡々と記すことを良しとしているので、むしろ模範的な記事である。もっとも可読性の観点からは文句のひとつもつきそうなものだが、今のところそういった意見は皆無であり、全面的な改稿はおろか、議論さえほとんどなされていない。これは、暴力団とは関わりたくないという日本人の潜在意識までをもしっかりと伝えんとしたウィキペディアンの強い意志によるものであり、断じて怠惰によるものではない。

出典も万全で、その一節一節に「出典は××社「~~~」のP.123。出典は××社の「~~~」のP.125。出典は××社の……」と続く。いちいち「出典は」とことわるところは、出典第一主義を掲げるウィキペディアの編集方針に忠実であろうとする執筆者の高い意識に基づくものである(また、事実に反することを一つでも書こうものなら、頬に傷痕・背中に倶梨伽羅紋々の怖いオアニイサン方の来訪を受ける事は間違いない)。

M.C.ハマー[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「M.C.ハマー」の項目を執筆しています。

ふーん、で?

彼の散財と浪費の様子をここまで淡々と伝えるのは如何なものか。

動物[編集]

それが真実である以上、どんなにバカらしくてもアホらしくても、ウィキペディアは掲載しなければならない悲しい宿命を背負っている。そこには、記事に残すことで後世から心底バカにされるという危機感は存在しない。さすが

パウル (タコ)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「パウル (タコ)」の項目を執筆しています。

サッカーW杯南アフリカ大会において、ドイツの関係した試合と、決勝戦、あわせて8試合の勝敗を100%当てたタコ。ドイツの西部、オーバーハウゼン市にある水族館「シー・ライフ」にて飼育されていたが、2010年10月26日に死んでいるのが確認された。人口22万人の小都市にある水族館で単なるイベントのために試合結果を予測させただけであるにも関わらず、あわせて、その存在がタコであるにも関わらず、ウィキペディアではしっかりと記事にされ、なおかつその死まで文章になっている。しかも、その表記は職業占い師となっている。もちろん、冷静で沈着なアンサイクロペディアでは、単なるイベント用のタコであることをしっかり理解している。そのため、本来であるならば、単なる笑い話、偶然の一言で片付けるべきニュースなのだが、そこはそれ、真実のためならばいかようにもバカになれるウィキペディアでは、世界中の30以上の言語でこのタコを記事にし、世界の知の現実がいかに即時性とインパクトを求めているかを如実に示している。如実に示しすぎている

文学作品[編集]

それが事実であるならば、たとえネクロノミコン(Necronomicon)でも、殺人ジョーク (killer joke)でも 、余すところなく世間一般に広めるのがウィキプデイア(Wikipdeia)ってもんじゃないか。なお、当たり前だがすべて存在しない。存在してたら人類が滅亡の危機に瀕する。

銀河ヒッチハイク・ガイド[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「銀河ヒッチハイク・ガイド」の項目を執筆しています。

ぶっ飛んでいる作品をそのまま紹介すると、真実もぶっとぶことを教えてくれる。

クマのプーさん[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「クマのプーさん」の項目を執筆しています。

この項目にはみんなの夢を破壊するひどい事実が含まれています。

世界中に愛されているクマのプーさんの物語を詳細に説明しつつ、世界中から恐れられているディズニーの訴訟能力について詳細に説明している。

ラジオ番組[編集]

ウィキペディアにおける書き込みの情熱は、テレビの視聴者よりも深夜ラジオのリスナーの方が確実に上であると同時に、その内容も確実に深夜番組特有の悪ふざけに満ちているのが特色である。

伊集院光 深夜の馬鹿力[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「伊集院光 深夜の馬鹿力」の項目を執筆しています。

淡々と事実だけを記述するウィキペディアの番組紹介における模範的な文章の形式をとっているが、その内実は見事なほどに深夜番組の猥雑さ、悪ふざけの数々を淡々と記述している。そして、その愛はたった1週でなくなったコーナーすらすべて把握するまで深い。

テレビ番組[編集]

全体的にあまり笑えないテレビ番組の記事の中にも、まれに光り輝く存在もある

タモリ倶楽部[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「タモリ倶楽部」の項目を執筆しています。

このページは年期の入ったマニア向けです

深夜番組の雄。多岐にわたるその番組内容は、すべてナンセンスでできている。だからいい

笑いについて[編集]

ありのままに事実を伝えるウィキペディアが笑いについて事実を伝えている。しかし、どう見ても成人向けの笑いをありのままに伝える悪ふざけである。

ジョーク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジョーク」の項目を執筆しています。

ウィキペディア随一のお笑い専門ページ。真実のためならブラックジョークだろうがダーティージョークだろうがまったく気にせずに記載するその心意気は、アンサイクロペディア的には正しい。

チャック・ノリス[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「チャック・ノリス」の項目を執筆しています。

また、ウィキペディアでは、海外のジョークの紹介も積極的に行っており、一般人なら絶対に知ることのない英語のジョークも事実のためなら紹介する労力をいとわない。

アネクドート[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アネクドート」の項目を執筆しています。

ウィキペディアにおいて最も正確な共産主義関連の記事。ロシアの政治風刺小話を、ご丁寧にソ連政権下の権力者ごとに分類してくださっているさまには脱帽するしかない。なお、ロシア語版は存在するが、中国語版は存在しない

数学的なジョーク[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「数学的なジョーク」の項目を執筆しています。

ジョークと同じくお笑い専門ページであるが、分野の学術性ゆえに、ウィキペディアの専門家気取りの削除厨たちもこのページには立ち入ることができない様子である。「ああいろいろ書いてるうちにわけが判らなくなったらやっちゃいそうだよね、というような感じではある。」という解説文や、「たとえ数学の有名な難問が解けたとしても、それが宇宙の形を決定したり、インターネットの安全性を脅かしたり、原子核の挙動に影響を及ぼしたりはしない。」というリンクの貼り方など、アンサイクロペディアン顔負けのユーモアが2012年6月7日現在においても削除を免れていることは特筆すべきであろう。

2ちゃんねる[編集]

存在そのものがナンセンスといえる2ちゃんねるであっても、それが事実ならばウィキペディアにできることは決まっている。

裏2ちゃんねる[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「裏2ちゃんねる」の項目を執筆しています。

ウィキペディアの専門家気取りたちが、珍しい行動をとるべくユーモア適正摂取者のために「裏2ちゃんねる」の項目を執筆した。

しかし、「裏2ちゃんねるは存在しない」といった、単細胞的で面白くないウソネタの執筆にとどまっており、これはこのような執筆活動に慣れていないためであるとされている。

誰も読まない重要項目[編集]

Wikipedia:免責事項[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Wikipedia:免責事項」の項目を執筆しています。

ウィキペディアの免罪符。内容に責任は持たないと高らかに宣言している。ある意味、最高のナンセンス。

Help:テンプレート[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Help:テンプレート」の項目を執筆しています。

テンプレートについて初心者でも分かるように工夫創意を凝らしているのだが、{{内弁慶}}・{{へそくり}}など頭の固い人たちとしては有り得ないほどのユーモアっぷり。

あまりにも真面目な悪ふざけ[編集]

事実をありのままに伝えるウィキペディアだからこそ、いくらなんでもそれはないだろう、という事実をありのままに伝えたページが存在する。

グイン・サーガ、およびグイン・サーガの登場人物一覧[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「グイン・サーガ」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「グイン・サーガの登場人物一覧」の項目を執筆しています。

これらのページには笑える内容は含まれていません。

内容について笑えることはないが、やっちまったことについては爆笑ものの事実を記載したページ。140巻を超える作品の事件・事故などを詳細に説明しすぎているため、本文、および登場人物一覧のページを読んだ後、果たしてこの作品を最初から読もうとする強者はいるのだろうかと不安になる。様々な小説やゲームのネタをバラしまくるウィキペディアにおいてもトップレベルの原作破壊である。

なお、このリンク先にある莫大な記述は、元にあったグイン・サーガの項目を分割することでようやくこの形に落ち着いたものである。分割される前、グイン・サーガの記事は21万バイトを超えていた。下手なライトノベルを軽く凌駕する。

政教分離の歴史[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「政教分離の歴史」の項目を執筆しています。

このページにも笑える内容は含まれていません。

2010年11月現在、46.3メガバイトを達成…っていやいや、2011年3月遂に50メガバイトを突破し、長いページランキングにおいて長期に渡り堂々1位の、日本語版ウィキペディアの名物記事。その内容も本格で、質も高く、大変知的ですばらしいページである。最後まで読み切ったらの話だが。ある意味、事実を積み重ねていくウィキペディアに対する挑戦状と化している記事の代表格である。大まじめなんだけど、悪ふざけとしか思えないそのについて、現在、ノートページで真剣に分割について語られている。いやむしろ、そのノートページは記事の分割か長すぎる記事に対する話題しかない。本文はこんなに長大な内容なのにその内容に関する議論は無い。またこの記事はある一人のウィキペディアンが殆ど執筆していることも注目すべきであろう。要するにほとんど一人で書いた論文なのだ。もはや他者の干渉を寄せ付けない迫力だ。いやはやここまで来るともはや精si禁則事項です

また「秀逸な記事」にもノミネートされたことがある。むろん却下されてます。だって長すぎて読み切る人いないじゃん。

なお、過去には「世界の一体化」という記事において約44万バイトという大記録を達成している(世界の一体化最長バージョン)。ウィキペディアがどんな人間でも参考にしやすい記事を書くと思ったら大間違いである。(なお上記の通り既に「政教分離の歴史」が軽く突破しちゃっています)

なおこの記事は近現代の内容がほとんど書かれておらず、完成にはあと50万バイトくらい必要になると思われる。

ソーカル事件[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ソーカル事件」の項目を執筆しています。

一人のアメリカ人文学者の悪ふざけによって、フランス最高峰の知識人たちの化けの皮がはがれた事件。難しい単語が羅列されるが、やってることは単なる悪ふざけである。でも、まぁ、事実だからよし。

日本におけるゲーム機戦争[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「日本におけるゲーム機戦争」の項目を執筆しています。

一人のゲハ住民の悪ふざけによって出来た記事。度重なる編集合戦で保護されているらしいが詳細不明。ゲーム機の歴史が書かれているがやってることは単なる悪ふざけである。でも、まぁ、事実だからよし。

サウスウエスト航空[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「サウスウエスト航空」の項目を執筆しています。

この記事は、一部の人間にはとても有名なネタ企業について、その誕生から創業初期の苦難の道のり、そしてはどう考えてもおかしい企業理念が出来上がった後に、とんでもない発展を遂げるまでを、すべて事実に則して描ききった傑作である。そもそも、「従業員が第一、顧客が第二」というスローガンを、全米ナンバー1の航空会社が掲げているという事実だけで、もはやお腹がいっぱいになる。

実際、総キロバイト数15万バイトを超えるその内容は、序盤は面白みも少ない誕生から発展の軌跡を書くだけであるのだけれど、途中から加速度的に何かがおかしくなっていく。実際、笑いに餓えたアンサイクロペディアン達でも十分満足できるような、とち狂ったエピソードがこれでもかこれでもかと並べられた後、最終的に、250を軽く越える脚注の山で違った意味でも笑わせてくれるという、大変に素晴らしい記事である。

トンスル[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「トンスル」の項目を執筆しています。

この記事は2009年に初版が投稿された際は、ほぼ即時削除レベルの駄文でしかなかったにも関わらず、記事のノートにおける議論によって、一部の有識者による存続レベルの記事への差し替えが成功。その後も韓国の独自文化として細々と更新が為されていくも、2ちゃんねるレベルの知識を補完する程度のページでしかなかった。しかし、2013年8月になっていきなりメディアが発狂。

まさしく、発狂。

なんせ、トンスルを実際に飲んでみるといったテレビ番組が制作され、実際に製造するところに飲むところおよび、嘔吐する場面までを漏れなく視聴者にぶちまけるのだから恐れ入る。そして、即座にこの暴挙はYoutubeによって世界に拡散された結果、いきなりトンスルがインターネットのホットワードに祭り上げられる。その結果、韓国に対するマイナスのイメージの拡散を疎外してきた人々、具体的に言うとウィキペディア生野区連続通り魔事件の記事に対して、ついに成立させることを拒否した人々に、決定的なダメージを与えることになる。しかも、記事の内容自体、世界に飛び火し、肝心要のハングルにおいてまったく記事ができていないにも関わらず、英語中国語で早速記事が作成される。とりあえず、その大元となった日本語版は、朝鮮半島古来の文化が世界中に知られるために欠かせない記事となり、世界中のウィキペディアンが、日本語版を翻訳して、トンスルとはどういうものであるかを確かめることになる。

とりあえず、ウィキペディアのすばらしいところは、こういう形で意趣返しが行えるというところである。なお、すべて事実であるため、まったく問題はない。あわせて、英語版の記事では早速削除依頼が為されているものの、ほぼ無視されている状態である。

バッドアート美術館[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「バッドアート美術館」の項目を執筆しています。

アメリカに存在するアート版アンサイクロペディア。芸術というもの理解を深めるには、こういった方法もあるということを教えてくれる。惜しむらくは、その名称があまりにも普遍的すぎることと、英語版で星を獲得するほどの有名な記事であることで、この2つさえなければ、この記事はアンサイクロペディアに合致するどころの騒ぎではない。

ウィキペディアには、こういった形で心を揺さぶる画像が存在する。

ウィキペディアが掌握している悪ふざけとナンセンス[編集]

Wikipedia:削除された悪ふざけとナンセンス[編集]

アンサイクロペディアでも滅多に見ることのできない、良質なユーモアと小ネタの数々を記載したページ。残念ながら、ウィキペディアンにより削除、もしくは差し戻されてしまったが、ここで積み重ねられた怨念アンサイクロペディアを生み出すきっかけとなっている。

Wikipedia:珍項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Wikipedia:珍項目」の項目を執筆しています。

世の中の珍妙なるものについてを事実そのままに記載している。こちらは、事実に即した小ネタ集である。なお、2008年8月まで同記事にてアンサイクロペディアが紹介されていたが、既にアンサイクロペディアよりもウィキペディアのほうが珍妙不可思議であると気付いたウィキペディアンアンサイクロペディアからの刺客らの投票によって除外されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ウィキペディアンといえども大多数は素人であるから、出典を示すよう要求された場合には、一般人には入手困難な専門雑誌や論文・大学紀要の類や、全国各地の実在する図書館や博物館が独自に採取した資料などを、それっぽく適当に挙げておけば良い。ある記述が事実でないことを示すには、ウィキペディアンたちはそれらの資料に当たらなければならないため、実際的には検証できない(即ち、事実でないことを明確に示せないので削除依頼が通らない)のとほぼ同じだからである。
    例えばwikipedia:ja:腰越漁港#参考文献では「『津村腰越旧志・中』(金子八郎右衛門 編著、篠田健三 現代語訳、考える市民の会 発行、1997年)(非売品、鎌倉市腰越図書館所蔵)」とか「鎌倉市腰越図書館の収集による新聞資料」などが参考文献として挙げられているが、その資料が実在しないことを証明するためには、実際にこの図書館を訪れなければならない(ウィキペディアにおいては、公的施設等への電話取材はタブーとされている)。その図書館の近所に住んでいるウィキペディアンが他にいるという僅かな可能性を除けば、この参考文献が偽物であるということは誰にも証明できないのである
    さらにWikipedia:ja:三井理峯#著書など、原著に触れることが絶望的な著書についても触れることがある。このように、もっともらしい理由をつけて、一般人には既に検証不可能な状態にあると言い張ってしまえば、架空の資料をでっちあげることも容易となる。


Wiki-globe.png この項目「ウィキペディアにおいて削除を免れた悪ふざけとナンセンス」には、執筆者が大真面目に書いた可能性もありますが、今はまだ周知の事実しかありません。嘘を追加するか、ウィキペディアに転載して下さるボランティアを求めています。 (Portal:スタブ)