インフルエンザ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。
インフルエンザが流行った時にはこのような看板が出る。皆さんもこの看板に従って予防してください。

インフルエンザとは、を招く恐ろしい病である。

エイズと同じぐらい恐ろしい。豚の病気なので、猪八戒の子孫や亥年生まれの人には感染する。 まれに完治するやつがいるが、それはタミフルとかいう麻薬の力を使ってるので普通は死ぬ。というのは、重症の場合のみで、重症にならなければ、タミフル飲んで一週間寝たらなおるよ!

症状[編集]

インフルエンザに懸からないためにはこのようなマスクが必要

40度近いが出る。そのあと、脳炎を起こし、急に泣いたり笑ったりして幻覚が見え、意識を失う。が溶けるのは、高い熱が出るからと言う説があるが真相は不明である。

さらに肺炎を患い、肺が溶けて死に至る。これも熱で肺が溶けるからという説があるがこれまた不明である。これもまた重症の場合のみであり、普通はまず40度近い熱が出るが3日で下がり、一週間で完治する。タミフルという麻薬さえあればインフルエンザウイルス中毒になり、死ぬので、1週間ほどでなおるが、下手するとこちらが中毒死することがあり、非常に危険である。

脳炎についてはまず嘔吐がおき、さらに朦朧としてくる。そんな中、幻覚が見えたり、急に泣いたり笑ったりする。その場合、1週間どころかその倍の期間経たないと治らない。最悪の場合意識を失いそのまま天国へぶっ飛んでしまう。実に悲しい病気だ。もし、仮にその人が死んじゃっても、数日したらまた元の世界に戻る可能性が少なくとも0.1%はあるので、死んでもまだ悲しむのは早い。もしかしたら天使があなたにほほ笑むかもね。

病原[編集]

インフルエンザウイルスはA、B、Cの3つがある。血液型と違いABOではないので注意。これにかかった人は自分の血液型とウイルスの型が同じだとわざわざ報告する者もいる。A型は154種類もある。度々変異してしまうのでワクチンを作るのも大変だ。

BとCについては・・・それぞれ一種のみ。変異がなかなか起こらないので、こちらは一度罹ると半永久的に罹らない。C型は幼児にしか罹らない。が、重症化するケースがA,Bと比べて多い…らしい。

なお、1918年に大流行したが、ウイルスが発見されたのが1933年、例の麻薬が発売されたのが2001年なので、病原も治療薬も不明だった。それにしても麻薬を飲まないとウイルスにより死ぬが、飲みすぎると麻薬の作用で死ぬので難しい。ちなみに例の麻薬は危険なので2007年から未成年者の服用は禁止になった。幼児の死亡率が高いのはもちろん麻薬を飲まずに脳と肺が溶けるからである。高齢者は逆に、アルツハイマー病によりマリファナを飲みすぎるためそれで死ぬ。

脳あるいは肺が溶けてしまった人[編集]

末松謙澄、辰野金吾、島村抱月、大山捨松、竹田宮恒久王、西郷寅太郎その他世界で50000000人ほどが1918年の大流行で脳あるいは肺が溶けてしまった。もちろん、それ以外でもたくさんの人がウイルスあるいは麻薬の影響で死亡している。かかったらまず助からないと思うべし。死を覚悟しろ。そのうち治るとは思うな。

人生の破壊[編集]

インフルエンザによって人生を破壊された者は多々いる。 この病気は冬に流行るため、高校試験、大学入試センター試験、さらに2次試験などではコレが原因で本来の力を発揮できず発狂し精神崩壊を起こす者が毎年出現する。

星座『インフルエン座』[編集]

2009年、インフルエンザが世界規模で大流行した際、WHOにより星座の一つに認定された。しかしその星座はインフルエンザの形をよく反映しており、12等星の非常に暗い星がぽつんと1つ存在するだけである。なので高倍率の望遠鏡でないと見ることが出来ない

関連ニュース[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「インフルエンザ」の項目を執筆しています。


やめられない、止まらない この記事「インフルエンザ」は病気にかかっています。
どうかこのかわいそうな記事が早く治るように、治療をしてあげてください。
お願いします。 (Portal:スタブ)
ふっふhっgy