Instrumental

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

Instrumental(インストゥルメンタル)は、世界中を代表する歌手グループ。20世紀以降に作られた数万曲ものボーカルを担当しており、「最も多くの曲を歌った歌手」としてギネスブックに掲載されている。

メンバー[編集]

主要メンバーはインストゥルメンタル、オフ・ボーカル、カラオケ、バッキング・トラックの4人からなる。その他、ミュージック・トラック(Music Track)などのメンバーが参加することもある。

インストゥルメンタル(Instrumental)
リーダー。ボーカル担当。グループ名は彼の名に由来する。名前が長いので「inst.」と省略されることがある。
まるで無音のような透き通った声で知られる。しかし声量は低いらしく、音量を最大にしても聞きとるのは不可能に近い。
オフ・ボーカル(Off Vocal)
名前の通りのボーカル担当。
滑稽で独特な歌い方が持ち味で、若者からの人気が高い。しかし声量は低いらしく、音量を最大にしても聞きとるのは不可能に近い。
カラオケ(Karaoke)
ボーカル担当。アジア人と噂されている。
名前の通り、カラオケで流れている曲には彼のボーカルが入っている。しかし声量は低いらしく、音量を最大にしても聞きとるのは不可能に近い。
バッキング・トラック(Backing Track)
ボーカル担当。
渋さに定評がある。しかし声量は低いらしく、音量を最大にしても聞きとるのは不可能に近い。

特徴[編集]

  • 年齢、出身、容姿、国籍等は全て不明。
  • ポップスからクラシックジャズ演歌ハードロックまで、ありとあらゆるジャンルの楽曲を歌うことができる。
  • ありとあらゆる言語の曲を歌うことから、「世界中のあらゆる言語を話せる」とも言われている。
  • 仕事を請け負う際に一切の仕事代を受け取らないことでも知られており、各地の音楽業界はもちろん、インディーズの間でも「シングル盤の曲増しならとりあえずInstrumental」という考えが定着している。

評価[編集]

彼の歌う曲はまるで声が無いかのように聞こえるため、一部の愛好家からは「楽器の音がよく聞こえる」として好評ではあるものの、一般的には「声が無い」として評価は芳しくない。 そのため、世界中で最も多くの楽曲を手がけているのにも関わらず、一部の作品を除いてはほとんど売れていないのが現状である。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Instrumental」の項目を執筆しています。


この項目「Instrumental」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)