イオンド大学

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

イオンド大学(イオンドだいがく IOND University)は、日本を代表するジップロックである。本当はジップロックではなくディプロックだったか、ジプロマミレだったか.zipだったかクソマミレだったような気がするのだが、どうも思い出そうとすると「東京高判平成15年(ワ)第2727事件」という言葉が頭をよぎるため(なおいくら探してもそんな審理録は出て来ない)、法人という言葉が無難らしい。悪の秘密結社「紀藤グループ」と常に戦い続ける勇者でもある。

概要[編集]

イオンド(IOND)とは、Inchiki Ojisan No Daigaku の略で、「超常教育のための大学」という意味であるという。即ち、イオンド大学は「大学大学」なのである。尚、「大学」という言葉が重なって使われているのは一見奇妙に思われるが、同大学の設立者である検閲により削除氏の偉大なる威光により決定された名前なので、問題は無い様である。

同大学はディグリー・ミルという異名を持つが、これは読んで字の如く「degree(学位)を見る」という意味であり、同大学の卒業生は人の顔を見るだけで、その人が学位を持っているかどうかを判別できるという。特に検閲により削除氏の御姿を見ると平伏せずにはいられなくなるらしい。詳しくは「死神の目」を参考にされたし。

イオンド大学の活動[編集]

賞金首[編集]

同大学の正義の勇者としての活動として、様々な悪の秘密結社、特に「紀藤グループ」のメンバーに対して賞金をかけている。なお、同大学は正義の集団であるため賞金は現金で支払われるのではなく、らあめん花月のラーメンで支払われる事になっている。なお、彼らの行った行為については以下を参照。

  • 紀藤氏(紀藤グループのリーダー)・・・ラーメン50年分
  • マニアックス氏(紀藤グループ急先鋒)・・・ラーメン10年分

インターネットにおける聖戦[編集]

悪徳商法?マニアックスとの戦い[編集]

かつて、善良な一会社であった株式会社ウェディングを恐怖の底に陥れた事で悪名を馳せた「悪徳商法?マニアックス(悪マニ)」は、その功績により巨大な秘密結社である紀藤グループに認められ、その傘下に入り頭角を現す事となった。この悪マニが次に攻撃の対象としたのは、グロービートジャパンなる優良会社であった。この会社に対する悪マニの攻撃は苛烈を極め、グロービートジャパンは次第に消耗していった。そこで立ち上がったのが同大学である。彼らはまず、卑劣な攻撃の威力を抑えるためにGoogleに対して村八分の防御法を行うよう丹念に説得し、一方で悪マニがこれまでに行った行為がいかに卑怯で反社会的であるかを、世間に広めた。この行動は一応の成功を収めたが、悪マニの攻撃対象をグロービートジャパンだけでなく、同大学にまで広げてしまう結果となった。そしてこの戦いが多くの悪の組織を巻き込む事となり、正義と悪の全面戦争へと突入していく事となるのである。

ウィキペディアとの戦い[編集]

紀藤グループは同大学の放つ正義の光が世界を覆う事を恐れ、彼らの協力者を探していた。そこで目をつけたのが、我々アンサイクロペディアのライバル、「ウィキペディア」であった。紀藤グループはウィキペディア内に尖兵を送り込み、非常に頭の固い彼らを悪に染める事にまんまと成功した。同大学が気づいた時には既に遅く、ウィキペディアは完全な悪の一員として洗脳されていたのである。同大学は自らの正義の輝きをウィキペディアに届けるのが遅れた事を悔やみ、涙ながらにウィキペディアとの戦いに突入するのであった。

同大学がまず始めに行ったのは、ウィキペディアの管理人の洗脳を解除する事であった。同大学は管理人に対して正義あふれる手紙をしたため、彼らの洗脳を解除する事に見事成功した。因みに、手紙にしたためた文章の中でもっとも有効であったのは、「損害賠償」「刑事裁判」「東京高判平成15年(ワ)第2727事件」という言葉であったという。そして洗脳の解けた管理人に対し、ウィキペディアの正常化を約束させるのであった。

しかし紀藤グループの洗脳は、元々良識にあふれるウィキペディア管理人に対してはあまり有効でなかったが、その他多くの石頭ウィキペディアンには非常に有効に作用していた。その為に、正義に目覚めた管理人達と一般のウィキペディアン達との間で、血で血を洗う内部抗争が起こる事となった。この苛烈な内部抗争により、少なくとも一人の管理人が討ち死にし、一人の管理者が重傷を負ったという。また一般のウィキペディアンもその多くが発狂し、うち少なくとも一人がアンサイクロペディアに対する破壊活動を始めたという。

現在、この内部抗争は冷戦状態が続き、紀藤グループや彼らを支持する多くの不良達から多くの非難と罵声を浴びせられている。特に悪マニはウィキペディアを非難するだけでは飽き足らず、悪のウィキペディアクローンを量産してウィキペディアをインターネットの海に葬り去ろうとしているという。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「イオンド大学」の項目を執筆しています。

外部リンク[編集]