アンサイクローグ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

アンサイクローグ(英:UncycRouge)とは、アンサイクロ800シリーズの第7弾であり、アンサイクロペディアの世界をモデルにしたダンジョンRPGである。

概要[編集]

魔王、謝罪王に愛しのアンサイクロぺたんが連れ去られてしまった。主人公は、様々なダンジョンを攻略しながら、アンサイクロぺたんを助けに行くというRPG。宣伝効果もあってか、かなりの売り上げを記録した。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

製品情報[編集]

プレイヤー[編集]

ステータス[編集]

プレイヤーには多くのステータスがある。

  • HP/最大HP
命の元。HPが0になるとゲームオーバーとなり、アイテムをほとんど失い帰還することになる。フロアを歩き回っていると少しずつ回復するが、薬草などのアイテムでも回復可能。
  • MP/最大MP
魔法の元。MPが規定量以下だと魔法が使えなくなる。HPと同様に、歩き回っていると少しずつ回復していく。ポーション等のアイテムを使っても回復する。
  • 満腹度
デフォルトでは0~100まである。0になるとHP、MPが徐々に減少する。食料や薬、種を使うと回復する。
  • 攻撃力
敵を殴った際に与えるダメージに影響する。武器を装備すると更に上昇する。
  • 防御力
敵に殴られた際に受けるダメージに影響する。防具を装備すると更に上昇する。
  • 精神力
魔法を使った際に与えるダメージに影響する。杖系のアイテムで更に上乗せ可能。
  • 耐性
魔法の四元素(火/水/地/風)と各種状態異常にそれぞれ存在する。

状態異常[編集]

状態異常は一つしかかからない。つまり、何かの状態異常にかかっている間に、他の状態異常を受けることはない。

数歩ごとにダメージを受ける。治癒しない限り解除されない。
  • 麻痺
行動不能となる。3ターンが経過すると解除される。
  • 石化
行動不能になり、防御力が一時的に0になる。3ターンが経過すると解除される。
  • 混乱
移動や攻撃の方向がランダムになる。また、この状態になると味方でも構わず攻撃する。
  • 盲目
あらゆる攻撃の命中率が極端に下がる。一定ターンが経過すると元に戻る。
  • 加護
防御力と魔法耐性が上昇し、他の状態異常をガードする。一定ターンが経過すると解除される。

ステータス変化[編集]

  • 能力変化
攻撃力、防御力、精神力にそれぞれ独立して存在する。フロアを移動すると解除される。ステータス下降とステータス上昇は打ち消し合う。
  • 倍速、鈍速
鈍速~3倍速まで存在。鈍速時は2ターンに1度しか行動できず、3倍速ともなれば1ターンに3回行動できる。数ターンが経過すると解除されるが、装備品の効果の場合は常時倍速や鈍速がかかったままになる。やはり倍速と鈍速で打ち消し合うことも可能。
  • 物理反射/魔法反射/飛び道具反射
受けたダメージor効果を半減し、残りの半分を攻撃元へ返すことができる。魔法反射の場合、自身に使うタイプの補助魔法は無効化される。数ターンが経過すると解除される。
  • アイテム禁止
数ターンの間あらゆるアイテムの効果を無効化する。装備品の追加効果すら無効化されるため、即死攻撃が厳しい。

クラス[編集]

このゲームではいくつかのクラスがあり、それぞれに特徴がある。

  • 戦士
接近して戦う職業。高いHPを持つ。序盤では非常に安定した職業である。
  • 多くの武器、防具が装備可能
  • 会心の一撃が出やすい
  • 錬金術師
アイテムを錬成できる職業。しかし等価交換の原則は健在で、使えないアイテムからは使えないアイテムしか出てこない。
  • 特技「錬成」でアイテムを生成できる
  • 錬成でしか手に入らないアイテムがある
  • 魔法使い
主に魔法をベースに戦う職業。遠距離攻撃が得意であるが、それなりのアイテムが必要になり、打たれ弱いのであまり人気は無い。
  • ほとんどの攻撃呪文が使用可能
  • 範囲攻撃も多く、相手が多数でも戦える
  • 賢者
アイテムを使いこなすことができる職業。攻撃魔法が少なく、打たれ弱いため序盤は非常に大変である。だから最も人気が無いクラス。
  • アイテムの効果が大きい(例えマイナス効果であっても)
  • 唯一鑑定魔法を持つ職業
  • 盗賊
隠密行動に特化している。ある程度の補助魔法も使用可能で、実質最強らしい。
  • 罠にかかっても回避できることがある
  • 足音が小さく、寝ている敵に近づいても起こさない(一部の敵を除く)
  • 勇者
ラスボスを倒して初めて転職可能となる。自由度が高いが能力は異常に低い。
  • 全てのアイテムが装備可能
  • 全ての魔法を使用可能

ダンジョンの種類[編集]

全てのダンジョンにおいて、15階層ごとに中ボスあるいはボスのいるフロアが現れる。彼らを倒すとアイテムを預けられる倉庫が出現するが、倉庫のアイテムはまれに管理者に削除される。

また、ダンジョンクリア時に隠しダンジョンが出ることもある。

小さな牧場[編集]

最初のダンジョン。全15Fからなり、ボスのひよこ王を倒すと次のダンジョンへの道が開ける。最初とはいえ難易度は高く、アイテムの効果を把握しておかなければすぐに死んでしまう。

主なモンスター
1-5Fに出現。通常は眠っているが攻撃力が高く、下手に起こすと大ダメージを食らう。飛び道具で倒すのが吉。
11-14Fに出現。2匹でグループを作って行動する。見た目は牛だが、突進攻撃の威力は絶大。早めに倒した方がいい。
小さな牧場のボス。15Fに出現。本名は「ひよこ卿猊下君妃殿下閣下大統領様首相将軍大元帥大王摂政関白太政大臣主上大先生殿名誉教授主幹隊長親分伯爵庵多賀大将総統理事長事務次官局長台下次長課長悦恥助津智湾達致痴漢総監横綱令嬢社長天皇知事総督聖上陛下」というらしい。非常に高いHPと状態異常、魔法攻撃に耐性を持つ上、回避率が高く通常攻撃が当たりにくい。魔法系のクラスだと比較的楽に倒せる。

三つの国の宮殿[編集]

隠しダンジョン。小さな牧場をクリアすると出てくる全20Fのお手軽さである。ただしすぐ入ると間違いなく死ぬ。中の敵はラストダンジョン級に強く、立ち向ってはいけない敵が頻出うえ、が大量に仕掛けてある。ちなみにクリアすると難易度が高い割りに得るものが少ない正史版ダンジョンという裏ステージがある。

あ教の洞窟[編集]

第2のダンジョン。全30Fからなるが、とにかく文字が「あ」ばかりであるためにゲシュタルト崩壊を起こしやすい。赤と青のフラッシュがあるために目が疲れやすい。

主なモンスター
1-10Fに出現。ピンチになると仲間を呼び、増殖する。一網打尽にしようと広範囲攻撃を使っても、倒し損ねてしまうと仲間を呼びまくってゲームをフリーズさせることもある。ある意味での強敵。
  • ああ
11-15Fに出現。「あ」の上位種かと思いきや、下位種である。能力が上昇している反面、仲間は呼ばなくなっているので雑魚。
15Fに出現。勇者の格好をしている。高い戦闘能力を持ち、たまに会心の一撃を出すこともある。更に厄介なのが呪文「あああ」で、これをを食らってしまうと、数ターンの間全ての文字と数字が「あ」に変わり、HPが分からなくなってしまう。
16F-20Fに稀に出現。非常に高いステータスを持つが、倒すとものすごい経験値を得られる。罠に誘い込んでやると簡単に倒せる。
16F-20Fに出現。「スタンド」と呼ばれる化身を引き連れており、常に2倍速で動く。先手を取られないように慎重に動くべきである。
21F-25Fに出現。高い魔法耐性を持つ。何度もやり直しをしているかの如く、彼の攻撃は100%命中し、確実に会心の一撃となる。しかもプレイヤー側の命中率が100%に満たない場合、確実に攻撃を回避する。魔法系クラスの方が楽だが、やはり苦戦を強いられる。
30Fに出現。仲間にいいいいいいいいい!ううううううううう!ええええええええ!の4人パーティで登場する。
手下の3人はただの雑魚だが、本体が使う呪文「ああああああ」を受けるとコマンドと手持ちのアイテムがシャッフルされる上に、文字と数字が全て「あ」になる。HPを回復しようとしても、運が悪ければ未鑑定のアイテムを使ってしまい、そのまま死んでしまうこともある。唯一残された道はエフェクトと勘で状況を判断することであるが、非常に難しい。倒すと次のダンジョンへの道が開く。

男の世界[編集]

隠しダンジョン。全30Fのお手軽だが危険なダンジョン。あ教の洞窟で自称竜王のモンスターにだまされると連れて行かれる。敵も味方もアイテムもすべていい男。

1-10Fに出現。大括約している危険な野球投手。早めに倒さないとヤクザを召還する。普通は大リーグに吹き飛ばす魔法で倒すのだが、自力で倒すと貴重な回復アイテムのあずま寿司が手に入る。
10-15Fに出現。紳士的でこちらから手を出さない限り攻撃してこない。が、敵に回すと恐ろしいユーモア値と男色攻撃を仕掛けてくる。
15Fに登場する中ボス。歪みねぇパワーで、だらしねぇキャラクターのパンツを奪い取る。仕方ないね。
15-29Fに出現。かならず二人組みで現れる。音波攻撃で主人公を危険な状態に陥らせる。ちなみに偽物も現れるがこちらは弱い。
30Fに出てくるこのダンジョンのボスである。ベンチに座って主人公を待ち構えている。とても強く、ノンケでも平気で喰っちまう人間であり、またそのタフネスさもすさまじい。

二次元の砦[編集]

第3のダンジョン。全45Fからなる。ここではアニメマンガに出てくるキャラクターが大量に出現する。それ故に本人が萌死しないように注意が必要である。

主なモンスター
15Fに出現。最初からHP1であり、彼女に触れるだけで倒すことが出来る。しかし2倍速で逃げては遠距離から「みくるビーム」を連射する。アイテムを投げつけてやろう。
30Fに出現。実はボスより強かったりする。
45Fに出現。自分の周辺に閉鎖空間を展開し、その中に自分以外のキャラクターが入るとHPを吸収される。
超低確率で44Fに出現。常時ワープで移動し、画面内にプレイヤーがいるとOFF波動で即死攻撃を仕掛けてくる。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

幻想卿[編集]

隠しダンジョン。全45Fからなる。クリアしなくても先に進める。二次元の砦をクリアすると出現する。中は幼い女の子が一杯だが、全員主人公に弾幕を浴びせてくるし、油断すると死ぬというか喰われる。酒系のアイテムが異様に手に入る。出現する敵の情報はこちらを参照のこと。

悪魔の管理局[編集]

隠しダンジョン。クリアしなくても先に進める。二次元の砦をクリアすると出現する。中に入るとやはり女の子が襲ってくる。しかも異様に強い。時々だれかがいじるようでダンジョンの大きさは現在でも膨らみつつある魔性のダンジョンである。出現する敵の情報はこちらを参照の事、50Fに居るボスはこいつ

極限の世界[編集]

最終ダンジョン。全60Fからなり、様々なエクストリームスポーツマンが現れる。最深部にいるボス、謝罪王を倒すと捕らわれていたアンサイクロペたんを救出できる。
ここでは稀に答案エロ本が落ちており、高値で売却することができる。
主なモンスター
1F~5Fに出現。50ターンごとに2体に分裂する。放っておくとフリーズする可能性があるので早めに探索を終わらせたい。
6F~10Fに出現。通った場所を炎フロアに変え、そこを歩いた者にダメージを与える。時間を費やしていると全ての通路が炎に覆われるのも時間の問題なので、なるべく早く進みたいところ。
6F~10Fに出現。ただの雑魚だが、倒すと全てを焼き尽くす炎が燃え広がり、フロアが炎に包まれてしまう。
16~20Fに出現。基礎ステータスが高い強敵だが、近くにアイテムがあると我先にと奪い合おうとする習性がある。
26~30Fに出現。名前の通り300種類の技をランダムに使ってくる。運が良ければ勝手に自爆してくれるが、逆に運が悪いとモンスター大量召喚、装備全破壊、即死攻撃などの凶悪な技を使われることも。
30Fに出現する中ボス。マップのどこかにある土俵の上でプレイヤーを待っている。その巨体からは想像できないほど軽やかな動きで宙を舞い、強烈な攻撃を叩きこんでくる。浮遊しているので罠が効かない点に注意。
全ての階層に超低確率で出現。倒すと多大な経験値と金を手に入れることができるが、画面内に入った途端に逃げてしまうので倒すことはほぼ不可能。
  • orz
51F-55F、60Fに出現。能力は高くないが、プレイヤーを発見すると謝罪状態となり動かなくなる。この時彼らに攻撃を与えるとダメージの半分が自分に返ってくる。元から防御力が無いため、非常に高いダメージを食らうので注意。
60Fに出現。多数のorz(上記参照)を連れてくる。全ての状態異常に耐性を持ち、数々の強力な技を使ってくる。
中でも列車をぶつける問答無用の固定ダメージ技「グモッチュイーーン」が強力で、これに倒されたものも数知れず。
HPが減るとorzと同様に謝罪状態になるが、ボスなので謝罪状態のまま構わず攻撃してくる。彼を倒すとアンサイクロぺたんを助けることができ、待ちに待ったエンディングが見られる。

ゾークの巣窟[編集]

アンサイクローグにおける隠しダンジョン。上述の極限の世界をクリアするとおまけとして出現する。全99Fからなり、難易度は他のダンジョンとの比ではないほど高い。どの階層でも装備解除のトラップと即死攻撃のモンスターが大量にあり、数多くのプレイヤーを泣かせてきた。

主なモンスター
全ての階層に出現。階層に合わない程の異常な程に高いHPと攻撃力を持つ上、あらゆる攻撃に耐性を持ち、アイテムを反射する。
更に通常攻撃に高確率の即死が付加されている為、耐性を付けなければ一撃で倒される。
  • ラスボス:キングゾーク
このゲームの真のラスボス。99Fに出現する。常に3倍速で動き、あらゆるステータス変化と状態異常をガードする。攻撃は経験値低下、強制石化、武器破壊、固定ダメージ、プレイヤー引き寄せ、フロア全体攻撃等の反則的な呪文を連発する。もちろん通常攻撃も呪文も、即死属性が付加されているため耐性がないとフロアに入った直後に死ぬ。
倒すには万全な耐性と大量の回復薬とワープの呪文、倍速の呪文と相当な運が必要であり、倒すとアンサイクロペたんのエロ画像が見られる…と各地で噂されている。(実際は倒しても何も起こらないらしい)

アイテム[編集]

このゲームには多くのアイテムが存在する。アイテムの総数は156種類もあるらしい。以下、主なアイテムを五十音順で記す。

武器[編集]

通常武器
敵に当たると大爆発を起こす。
飛び道具

防具[編集]

アイテムの使い方が重要である(上の「あの洞窟」のような画面だが気のせいだろう)
  • おなべのふた

その他[編集]

巻物等
食料・薬・種など
設置型トラップの一つ。踏むとダメージを食らうので注意。
その他

関連項目[編集]