アンサイクロポテト

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
これがアンサイクロポテトである。
「三度の飯より、アンサイクロポテト。」
アンサイクロポテト について、ひよこ陛下

アンサイクロポテト(‐くろぽ‐)とは、アンサイクロペディアのロゴである。

概要[編集]

名前の通り、ポテトの一種である。しかし、一般的に言われるジャガイモないし馬鈴薯とは違い、からではなくから摂取する。摂取量は質量ではなく時間で計測する。

発見[編集]

アンサイクロペディアができたばかりの頃の事である。ソフィアが畑を散歩していると、つぶれた球の形で文字ともとれるシミがたくさん付いている奇妙なポテトを発見した。畑主にこれはなんだと聞いてみると、「こんな出来の悪いジャガイモなど、見たこともない。欲しいならくれてやる!」と快く譲ってくれた。だが、家に持ち帰ると、ポテトがひとりでに飛散しては元に戻ったり、いきなり弾み始めたり、叫んだりするので、ソフィアは手に負えないとわかり、オスカー・ワイルドに相談した。オスカーは、ポテトを見れば見るほどユーモアが得られることが分かった。しかし、オスカーにも手に負えないので、ひよこ陛下へ献上した。ひよこ陛下はポテトを見るなり、「これには多大なユーモアが秘められている。アンサイクロペディアのロゴとして起用しよう!」と思い立たれ、それを記念して、このポテトをアンサイクロポテトと名付けられたのである。

栄養価[編集]

  • エネルギー : -42
  • 炭水化物 : 0
  • たんぱく質 : 0
  • 脂質 : 0
  • ビタミン : 0
  • ミネラル : 0
  • ユーモア : 156

※単位は検閲により削除

性質[編集]

五大栄養素を一つも含んでいない割に、ユーモア分が多い。見れば見るほどエネルギーを消費してしまうので、長時間の摂取は危険である。だが、ユーモア欠落症患者の摂取については大いにお勧めできる。ちなみに、かの有名なひよこ陛下は、13時間のアンサイクロポテトの摂取で、1か月生存されたそうである。

摂取方法[編集]

アンサイクロポテトを摂取したいなら、アンサイクロペディアを閲覧することだ。そんなことは誰でもわかるだろう。

関連項目[編集]

Bouncypotato.gif
この記事「アンサイクロポテト」は何故か「ソフィア」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
Bad green Potato.png このアンサイクロポテトは、まだ発酵しきっていません。腐ってると言われている程発酵出来るはずです。もっと発酵させてください。 (Portal:スタブ)