アンサイクロペディア運営委員会

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

アンサイクロペディア運営委員会( - うんえいいいんかい)とは、匿名掲示板に設置されているアンサイクロペディアの「裏の運営組織」である。

概要[編集]

アンサイクロペディアは一般的に、利用者による投稿、管理者による管理、その他整備活動(ルール作りなどもここに含まれる)によって運営される。しかしながら、これらの作業は得てして顕微的になりやすく、また互いへの遠慮や単純な力関係により、必ずしも公平かつスムーズになりにくい側面がある。

こうした問題点を解決するのが当委員会である。委員会の目的は第三者による公平な視点でアンサイクロペディアの方向性を決定することにあり、アンサイクロペディアにとって、問題の記事・企画・利用者は有益か無益か、有害か無害かを判断し、提案や報告を行うことを主な目的とする。この性質のためか管理者や利用者の諮問機関としての側面も有している。

当委員会は匿名での参加が原則とされる。誰がどのような意見を出したかは一切わからない形で運営され、これは「実名を出すことでアンサイクロペディア内のように遠慮しがちな意見ばかり出ること」を防ぐためである。ただし希に例外があり、参加者が自分の名前(利用者名)を名乗って当委員会への参加・意見参考などを口にすることがあるが、これらは委員会の性質上、好ましくないとされている(もっとも、これにも若干の例外がある)。いずれにせよ、こうした取り決め上、委員会への参加は誰でもとくに資格や認可は必要なく、IPユーザーでも平等に参加可能である。

業務[編集]

不具合報告
重くなったり、「Uncyclopedia has a problem」の場合には速やかに報告がなされ、利用者に周知徹底が行われる。
広報・解説
運営に関する特別な動きなどがあった場合や、アンサイクロペディア内での利用者の特別な言動について広報が行われる。また、それらを理解しやすいように識者による解説が行われることがある。
イベント運営に関する補助
当委員会はアンサイクロペディアでの各種イベントのほとんど、その実行の是非・可否から運営に関する提案などに幅広く、深くかかわっている。また事前にイベント企画者から申し合わせが行われることがある。
優秀な記事の選抜
アンサイクロペディア内においての優秀な記事があまり優秀ではなかったりするなど信憑性に疑問符がつけられた時期があったため、特に問題のある選考(あるいは選ばれないこと)について当委員会で独自に評価がなされる。これは記事のみならず、ノートページやフォーラムでのウィットに富んだ返答などに対しても評価される。
独自の記事の提案
通常では一人で書けないような大作記事を複数人で書き上げ、執筆者の範としての提案を行うことがある。代表的な記事は「アンサイクロペディア (エロゲ)‎」などである。これらを投稿する場合はアンサイクロペディアにおいても匿名のソックパペットを用いて投稿する。
問題利用者に対する審議
アンサイクロペディアに害を与えていると思わしき利用者を見つけた場合はここで審議が行われる場合が多い。その対象はちょっとルールを弁えていない利用者から投稿ブロック対応が必要な問題利用者、さらには管理者の言動まで多岐におよぶ。また、それでも当人の反省の意が見えない場合はここで延々と苦言を呈し続けることで「社会的制裁」を下すことがある。

問題点[編集]

  • アンサイクロペディアの常連の中には、言動から明らかに委員の一人であると推測できるものがいる。密かに参加しているつもりが隠すのが下手でバレバレなものもいれば、参加していることをあえて仄めかすなりして「裏の住人」を気取ろうとするものもいると思われるが、どちらにせよこれは匿名性という本来の目的に反してしまっている可能性がある。
  • 実際には利用者(執筆者)または管理者がこの諮問機関の委員を兼任しているため、その公平性には疑問が多く、当委員会ではアンサイクロペディアにまったく関係のない、事前知識のない利用者の参加が求められているが、進んでいないのが現状である。
  • 委員会の設置場所を見れば分かるが、実のところこれは、単なるヲチスレという実態に反して名前だけはまともなものを名乗っているというアンサイクロペディアなりのジョークであり、今までに述べられたその目的・業務等もある程度事実を基にしてはいるがそのジョークを支える存在に他ならない。しかし、新しい参加者の一部には本当にこの集会を常連同士の談合所や避難所か何かと勘違いしてしまうものが少なからずおり、設置場所にあるローカルルールの存在すら知らず、挙句の果てには表で委員会の会話内容について大っぴらに話したり、URLまで貼り付けてしまったりすることがあるため、正しい認識を定期的に周知させることの必要性が指摘されている。

外部リンク[編集]

参加したければ自分で探すこと。ヲチ板やそのログなどへ誘導するURLの貼り付けはあっちのローカルルールでも駄目です。

関連項目[編集]