アンサイクロペディア中毒

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
発症すると、このようにダンスを踊り出す。
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。


(急性)アンサイクロペディア中毒とは、アンサイクロペディアを見てしまって、吐き気やひきつけを起こすといった拒絶反応が出る中毒である。症状は血中ユーモア量に比例し、最悪死に至る。年々中毒者が増えており、注意勧告や呼びかけ活動が盛んに行われている。

概要[編集]

アンサイクロペディア中毒患者のパソコンの画面。

アンサイクロペディア中毒は、アンサイクロペディア内での急激なユーモアの大量摂取による拒絶反応が原因であり、感染者は初心者ユーモア欠落症患者、ウィキペディアンであることが多い。主な治療方法は校長先生のスピーチウィキペディアを見せるといった方法が取られている。近年、アンサイクロペディアを工程ごとに分けてゆっくりかつ慎重に見ることにより、ある程度の予防と耐性ができると発表された。また、アンサイクロペディア中毒とは別にアンサイクロペディア無しでは生きていけない、もしくはここの管理者になることをアンサイクロペディア依存症(慢性アンサイクロペディア中毒)といい、こちらは一度罹ると治らないと言われている

症状[編集]

ユーモアの血中濃度とその影響
血中ユーモア濃度影響
0.05%沈黙期小バカにする、鼻で笑う
0.08%ひきつけ期軽蔑、蔑視
0.10%驚愕期意識が遠のく
0.20%逆切れ期抗議、真面目な文章を書き出す
0.30%自我崩壊期自意識の喪失
0.40%昏睡期無呼吸、死

アンサイクロ中患者のための回復へのステップ[編集]

もうっ、長門さんったらアンサイクロペディアなんてやってる場合じゃないでしょう!ウィキペディアなんて論外ですっ! byあちゃくらさん

ステップ1[編集]

  1. アンサイクロペディアを閉じる。
  2. ウィキペディアを開く。
  3. おまかせ表示をクリック。
  4. 確実につまらないものが出てくるので熟読。(ただし読みすぎて調子にのり編集とかするとウィキペディア中毒になってしまうので注意。)
  5. 読み終わった後にもう一度アンサイクロペディアを開く。
  6. さっきと同じ症状が出なければ、おめでとう!ここで治療完了だ もしそうでないなら次のステップへ↓

ステップ2[編集]

  1. アンサイクロペディアを閉じる。
  2. PCのOSWindows(Vistaを除く)なら目をつぶってWindowsキーを一回押し、Uを二回押す。そうでないならコンセントを引き抜く。(Windows Vistaの場合は目をつぶってWindowsキーを一回押し、→キーを三回押し、Uを一回押す。7の場合は同様にWindowsキーを一回押し、→キーを一回押してエンターキーを押す。)
  3. PCを窓から放り投げる。
  4. 寝る。
  5. これでもうアンサイクロペディアに近寄ることはない。よってもう二度と発病することはないだろう。

もし、また自力でアンサイクロペディアに行くことがあるならあなたはアンサイクロペディア中毒ではなく、アンサイクロペディア依存症にかかっています。

関連項目[編集]