アムネスティ・インターナショナル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アムネスティ・インターナショナル」の項目を執筆しています。

アムネスティ・インターナショナルとは、ヨーロッパで大人気のNGOである。団体名は“国王の思いつきや女王の出産、皇太子の1歳の誕生日などによる気まぐれ恩赦の意。“有刺鉄線の絡んだボンテージに、灯りの点る蝋燭から蝋を垂らす変態”がシンボルマーク。

概要[編集]

国際的な人権擁護団体として、ありとあらゆる場所で活動中である。

地域的な存在感[編集]

  • ヨーロッパ - EU入会条件が死刑の廃止とあってか、フィーリングが合うため大人気である。というのも、アムネスティ・インターナショナルの発祥がヨーロッパであるためいたし方が無い。
  • アメリカ - そこそこ。それなりに人気があるかもしれないが、死刑廃止の絡みもあってか州によってはその名を口にすると、突如2~30人に囲まれるくらい人気が無い。
  • 日本 - かなり際立った人権屋と偽善者の集団であるために人気が無い。というかある意味村八分である。そもそも、アンサイクロペディアでこんなシケタ内容の項目が立つ事自体が人気が無い証明である。ネットウヨが常駐する板でその名をカキコすると、突如2~300人のネットウヨによって鯖落ちが発生するくらい人気が無い。
  • 中華人民共和国 - 日本と同様に人気が無し。アムネスティが死刑問題やチベット問題のことを喋ると、中国共産党が介入してきて関係者を拘束するくらい人気が無い。

キーワード[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「がきデカ」の項目を執筆しています。
  • 死刑の廃止 - 日本で不人気な最大の理由である。さらに「八丈島のキョン」や「あふりか像が好き」等の廃止も求めており、特にパチンコ化において「死刑!」のギャグを使わないようにと猛抗議していたのは記憶に新しい
  • 最も信頼できる国際組織 - らしいよ。
  • 良心の囚人 - アムネスティ・インターナショナルの最重要ターゲット。
  • アムネスチイインタアナシヨナル - ネットウヨによる呼称。

実績[編集]

  • ロードス島戦記 - ウッド・チャックはコソ泥で20年間も投獄されていたが、恩赦で娑婆に戻る事ができたという。しかし本当は、本当はアムネスティ・インターナショナルが影で(人権擁護として)尽力したからである。
  • 給食費集金袋盗難事件 - 給食費を集める集金袋が無くなった時、みんなから攻められる当時給食費の集金係であったA君(仮名)を救ったのもアムネスティ・インターナショナルである。ちなみに彼は前日、どこで手に入れたか知らない100円玉の山を握り締め、狂ったようにガチャガチャ(ガチャポン)を回していたと言う。

関連項目[編集]

Bouncypotato.gif
この記事「アムネスティ・インターナショナル」は何故か「アムネスチイインタアナシヨナル」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
この項目「アムネスティ・インターナショナル」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)