アダルトビデオ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

アダルトビデオとは、若い男性の社会の窓が急激にテント張りになる古代の召喚魔法。 召喚されたきれいなおねえちゃんと、もじゃもじゃのおにいちゃんのプロレスごっこを鑑賞することで、その魔力を取り込み、体の一部が禁則事項ですになる。AVともいわれる。

召喚儀式の形式により、エロビデオ、エロCD、エロDVDという区別がある。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アダルトビデオ」の項目を執筆しています。

概要[編集]

アダルトビデオ撮影の様子。エロいなぁ。

この魔法は、魔力増大のための修行に用いられる。どんな人間であっても生まれたときにはこの魔法しか使えない。しかし、この魔法を用いて修行を続けることによって、魔法使いにクラスチェンジすることができる。また、魔術書などとも組み合わせることで、効率よく修行の効果をあげることができる。

召喚中は母親兄弟姉妹などが踏み込んできたり、ご飯の時間になったりとさまざまな問題が発生する。しかし、これらは自分の内面の葛藤が投影されているだけであり、修行を積み、悟りをひらくことのできた魔法使いにとって、これらはもはや問題とならない。

また、魔法の修行はお察し下さいによって、半ば非合法化されているため、お察し下さいから各家庭に送り込まれたスパイである母親によって摘発される可能性を持つ。その摘発を恐れた見習い魔法使いによって広められ、一般化したものがエクストリームスポーツの一種、エロ本隠しである。

歴史[編集]

この修行は旧約聖書にも禁忌として記載されている。そのため、ユダヤ教が成立していた頃にはすでにお察し下さいからの圧力がかかっていたと考えられる。しかし、その頃の魔法技術の発達度を考慮すると、この魔法は存在していなかったものといわれている。そのため、この魔法が完成した時期はいまだに明らかではなく、20世紀末に突如一般化したこと以外、その詳細は不明である。

ジャンル[編集]

もはや年齢制限は意味をなしていない

召喚タイプ[編集]

単体女優物[編集]

ふつうのもの。はじめはここから。 比較的高位の天使を一体だけ召喚する。天使は魔力も高く扱いやすいため、魔術初心者向きである。

企画物[編集]

街中に飛び回る魑魅魍魎を同時に召喚し、式ネ申として使役する。霊格の低い魑魅魍魎といえども、多数同時召喚の場合には制御不能な凶暴なものが混ざる危険も孕んでいるため、素人にはお勧めできない。中級者向け。

まれに天使に昇華する場合がある。

ゲイビデオ[編集]

ふつうの魔法使いにはおよそ制御不能なあれが出てくる。高位の魔導師以外にはまず扱えない(最低でも「だいまどう」クラスでないと制御不能)。

無修正モノ[編集]

女優の股間にアワビを貼り付け、それをモザイク加工なしで見せるもの。 もちろん非合法である事は言うまでもないが、アワビが密漁物である場合には視聴者も漁業法違反に問われる恐れがあるので注意が必要である。 台風などで海がシケてアワビが不漁の場合、当然ながらビデオの値段もハネ上がる。

属性による分類[編集]

それぞれの魔法使いには、自分と相性がいい属性がそれぞれ存在する。その属性は千差万別であり見つけ出すのは難しいが、その属性を極めれば神を超越した存在になることが出来る。

分類としては、小さな魔女ちゃん多種多様な職業のお姉さんなどがある。

パロディもの[編集]

洋画のパロディとして有名なパイパニックやアニメのパロディとして有名な涼宮ハルヒの憂鬱がある。 詳しくはこちらのリンク先を参照されたい。

注意[編集]

特車二課で有名なAVとは取り扱いが違うので注意しなければならない。

関連項目[編集]


Alberteinsteintongue.jpg アダルトビデオは執筆者が光速に近い速さで書いたため、ローレンツ収縮により短くなっていますもっとゆっくり書いてくださる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)