アクセス禁止

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
アクセス規制から転送)
移動: 案内検索
毛同志認可
造反有理!!革命無罪!!!

本項の文章と内容は、完全に正しい事実として中華人民共和国国家安全部により認定されており、 全ての中華人民共和国人民と、中華人民共和国共産党員に見せることが認可されています。

この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は国家反逆罪の対象とされ新疆ウイグル自治区の労働教化所送りになります。

アクセス禁止(- きんし)とは、バリアフリーの対極にあると考えられている概念である。中華人民共和国では国是として採用されており、例えば検索エンジンでで天安門=事件と検索すると次の日制服姿の人が家に遊びに来る。

概要[編集]

アクセス禁止とは、公共施設入口に段差を設けて車椅子の侵入を阻んだり、交差点歩行者信号に音声表示機を付けずに視覚障害者の通行を困難にさせたり、構内に急な階段を設けて循環器障害のある人やお年寄りに不便なようにする設計・管理思想である。

これらでは、身体に障害があったりする人に不便を強いることで、これらの人々が施設を利用しないようにすることができ、これによって設備コストを引き下げたり、あるいはこれらの人が街に出て事件事故に遭う危険を減らそうという意図がある。

バリアフリーとアクセス禁止[編集]

バリアフリーは「障害者社会的淘汰社会参加を促すために公共設備の敷居を下げる」としており、これらは障害者らに親切であるように考えられている。しかしこれらは実質的に障害者らが社会参加する上での周囲の無関心を招きやすい問題がある。

アクセス禁止の思想では、この敷居を敢えて高いまま残すことで、社会参加が困難なものが無理に出てきて常人が日常生活で受ける苦労よりも遥かに困難な状況に陥らないように予め社会参加する意思を萎えさせると共に、それでも敢えて出て来る者には、周囲の者がみかねて無理心中助力を申し出たくなるほどに困難な状況を作り出すことで、現代社会で希薄化した人情の価値への再評価も期待されている。

インターネット上のアクセス禁止[編集]

管理人に対するセクハラ行為

インターネット上でアクセス禁止というと、一般には管理者独裁者が特定ユーザーをサービスから締め出してしまったり、あるいは受けられるサービスに制限が設けられる場合を指す。しかしこれらは上に述べたアクセス禁止の延長線上にある思想で、必ずしも「不快なユーザーを締め出して、自分たちだけで楽しくやろう」という意味では無いというのはウソです

サイト管理者達はアクセス禁止を正当化する為、「インターネット上においてアクセス禁止を受ける側はどういう種類の人間かというと、利用者の規約が守れない者や、荒らし厨房といったようなユーモア欠落症の罹患者である」等と悪口を言っているが、多くの場合、最もユーモアが欠落しているのはサイト管理者である。これらの管理者から因縁をつけられた被害者たちは、最初のうちは警告で済ませられるが、いよいよ管理者が独断と偏見で作った規約を守らなかったり痛い行動だと管理者が勝手に感じた行為がやめられなかったりするとアクセス禁止を受ける。

一般にアクセス禁止を受けた側は僻んだり拗ねたり、あるいは別のサービスに攻撃を仕掛けたりするという捏造情報を管理者達が流しており、これを大義名分にしてアクセス禁止の対象を拡げる事まである。しかしもし、彼ら管理者がアクセス禁止に対する反対意見を受け容れなかったとしたらどうだろう?彼ら管理者は早晩、他の利用者に散々に罵られ、挙句に通信経路を調べられて実体像を晒され、現実社会でも蔑まれることにもなりかねない。なおこれで済めばまだ良いが、世の中には荒らしや厨房なんぞが幾ら足掻いても太刀打ちできないほどに厄介な自称天才と呼ばれる連中もいて、これらに引っかかった日には、散々に言論的に遣り込められて精神的に破壊され、正常な日常生活すら営めなくなる危険性すら含んでいる。

このため管理者らは彼ら管理者が勝手に作った規約の守れない者や荒らし・厨房が管理者の自我を崩壊させてしまう前に接続を妨害するのである。これは前出の「自分相手のことを慮って関係を絶つ」ということである。なお一般にはこの状態をツンデレともいう。

また、スラングとして弾く、弾かれるなどの表現が良く用いられる。

某巨大掲示板でのアクセス禁止[編集]

荒らし・厨房の巣窟であるかの掲示板においてもアクセス禁止は頻繁に行われている。しかしその方法は一般的なHP管理者のやり方とは一味異なっている。 その方法とは、荒らし・厨房が出現するとその者が使用しているプロバイダの利用者全ての書き込みを制限するというものである。そのため、まったく無関係な人間もある日突然掲示板に書き込めなくなったりすることは日常茶飯事である。無論プロバイダの利用者は数万人から数十万人、数百万人にまで及ぶが、たった一人の荒らしのために数百万人がとばっちりを受けることになる。まさに荒らしにとっては願ったり叶ったりの状況で、規制議論板あたりの難民スレで暴動を起こすプロバイダ利用者たちの様子を眺めては嘲笑い、また荒らしてやろうとほくそ笑んでいる有様である。しかも肝心の荒らしはネットカフェ或いは電気屋のデモ機などから書き込むか、他人が使っている無線LANに勝手にアクセスして書き込んでいる場合も多く、アク禁されたはずにも関わらず平然と荒らし活動を続けていたりする。一体何のための規制なのか。信じられないであろうが、これらは全て事実である。

ちなみに、2009年11月現在、金=正男と呼ばれるイタリア仕立ての小粋なスーツで身を包んだバクシーシが「友愛党某巨大掲示板は許さん」と全国を放浪して無差別に荒らしを行い、荒らしに使われたISPは次々とアク禁の対象となっているが、運営はアク禁以外の対策を立てようとは一切していない。

これに加えて他のバクシーシが大挙して友愛党弁士からの削除要請スレを荒らして大手ISPが一斉にアクセス禁止となってしまい、かつての自称人に優しい掲示板同様、閲覧専用掲示板と化してしまう事態になっている。

その後騒ぎは収まったかと思ったが、11月30日には、バクシーシ外国人参政権に関するコピペ荒らしを行い、更に12月21日にも友愛党アンチ荒らしが行われ、またまたまたまた一斉アク禁が始まった。その後も残党のエスカレートは止まる事を知らず混乱の中で2009年を終えることとなった。

これら一連の騒ぎについて、事情通によればvipperと呼ばれる無頼の徒を利用した=金正男の壮大な日本征服計画の一端であるとのことである。

しかし、某巨大掲示板だけの問題であればいいのだが、掲示板を追われたバクシーシたちはアンサイクロペディアの気に入らない記事(ネットウヨなど)にまでちょっかいを出し始めたようである。

そして2010年、今度は脛に傷のある企業が大阪の業者に依頼して自分の会社に関するスレッドを荒らさせていることが発覚し、結果荒らしに使われたISPが片っ端からアクセス禁止にされている。

特にアク禁されやすいプロバイダ[編集]

  • えお - 関西のネット貴族ご用達ISP。よって、頻繁にお隠れになる。[1]
  • dion軍 - ホスト名から接続元の特定が困難なため、dionから荒らす馬鹿が出ると一罰百戒と言わんばかりに全国のdion兵が一斉に戦死させられる。
  • 東京丸の内OCN - 要するに東京都内から接続するOCN。最近では草加(埼玉県)などもアク禁になりやすい。と言うか、2009年11月中旬にはOCNは全国一斉にアク禁になったりもした。
  • 喰えないプリン - ウィルコムのサービスだが、ここも厨房率がかなり高く頻繁にアク禁になる。AIR-EDGEを契約している方は、別に固定回線のISPも契約する事をお勧めする(但し、固定回線もアク禁になり易いものが多いので注意)。
  • yournet - 実際にはこの名前のISPとの契約はまずないが、いわゆる上位ISPとしてインターキューなど多くのISPが利用している。ここが怖いのは、ホスト名から何処の下位ISPの馬鹿かを特定する事が不可能であるため、ここを利用しているISPから一人馬鹿が現われると、全ての下位ISPが連帯責任を負わされるところである。大手でないISPを利用する場合には上位ISPを使っているかどうかをまず確認されたい。


プロバイダの変更を考えている者は上記のプロバイダへの変更は十分に注意されたい。

「一年のうち半分書き込めたら上出来だと思え。」

がこれらのプロバイダ利用者たちの格言である。

アク禁にされた場合の対処法[編集]

アク禁にされた事で完全に某巨大掲示板への投稿が不可能になるわけではない。某巨大掲示板廃人のあなたも、アク禁されたら以下の方法で某巨大掲示板ライフを継続することが可能である。

携帯電話で投稿する
PCに比べて使い勝手が悪いが、携帯電話の場合アク禁は端末単位で行われるので、自分自身が悪さしない限りは絶対にアク禁にされる心配はない。ただし、一度アク禁にされると永久にその端末、場合によってはその回線契約では機種を幾ら変えても書けなくなるのでおいたはしないように。最近では携帯電話も端末の特定が困難になったため現在携帯電話での書き込みはほとんどの板で不可能になった。
関連事業に貢ぐ
(←伏字ではない)と呼ばれる有料サービス(年額33ドル)か、P2と呼ばれる有料サービス(年額1,000モリタポ)に加入すれば、規制にかかわらず投稿が可能になる。だが、最近になり前触れなしに5,000モリタポに値上がりした。うわさではこれらへの加入を推進するために運うゎなにをすくぁwせdrftgyふじこlp!!!!!!!!
シベリア流刑
シベリア超速報板はIP強制表示で規制を気にせず書き込みができる最果ての地である。度重なる規制で荒んだ心もシベリアンの暖かい歓迎を受けると不思議と落ち着くものである。

脚注[編集]

  1. ^ *電力系プロバイダなのでみかか系列の嫌がらせにあいやすい。今(2011年3月11日以降)も継続して契約しているひよこ殿下の忠実なるしたぼくたちはフクシマ世界遺産保護熱心です。昨今の活断層発見により、地震で一発というチキンレース開催中。滋賀県民はエンピツ持ったら未来の党!のためにもったいない精神発揮中であることよなぁ。淡桃探然事務社ブログ K-Opticomから連絡がございましたよ?

関連項目[編集]