アウディ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Alice Liddell.jpg
修正依頼
この項目は、文章が冗長・まとまりを欠く・エッセイ的である・不適当な翻訳など改善の余地があるため、修正・推敲を広く求めています。
修正の要点 : このページのノートまたは履歴をお読み下さい。
Wiki-globe.png
アンサイクロペディアの内容じゃないよう
このページの記述には事実が多いので頭の固いウィキに書くべきです。
とっととばかばかしく編集するか、こっちの方に書いてください。そうでないと誰か怒られちゃうよ。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アウディ」の項目を執筆しています。
AudiTT.jpg

アウディ(英:Audi、露:АуДи)とは、ナチス・ドイツ生まれにしては人想いな自動車会社である。

製品には、A1やA3といった可愛い物からA8やRS8なんていう恐ろしい怪物まである。 また、朝鮮にはケウディ(英:Kudi、露:KуДи)というメーカーもある。ケウディーとは、1192年にドイツでキムチを作っていた韓国の企業の残党であり、1920年になると日本の柴漬け専門の企業のドイツ進出により、朝鮮に帰化。当時発展途上であったAudi(アウディ)の企業名をパクり、企業名を以前のチョルセデスからKudi(ケウディー)に変更し、蒸気機関自動車を作り始めた。現在は未だに蒸気機関自動車を製造、第20号自動車トーマスを製造しており、年間販売台数は6台である。主要株主はヒョルクスパーゲンで、子会社にテカウティを持ち、世界のお客様満足度ランキングではワースト2位である。因みに1位は朝鮮のBWMだ。

沿革[編集]

戦前~戦後[編集]

アウトウニオンという固有名詞を聞いたことは?DKW、ヴァンダラー、ホルヒ、アウディの四つが合併してできた連合体である。本項ではアウトウニオンの話から進めたいと思う。そうしないと寝ry

昔々、あるところで(1929年の秋)、迷惑な出来事が起こった。ニューヨークのウォール街で株価が大暴落した。「What's your job?」と聞かれたら「I haven't got any jobs」と答えざるを得ない人々が大多数になってしまったという事。当時のドイツ経済は、情けないことにアメリカの資本によるところが多く、この世界大恐慌という渦中にドイツはあっさり巻き込まれる。ついでにナチスはこの機に乗じて勢力を伸ばそうと企てていて、国民は不安で夜は眠れなかったとか。

以前から「DKWとヴァンダラーが合併する」という噂は巷で轟いていたが、車一台一台にいちいち高額を設定するあのホルヒがそこに加わるなんてまさかねぇ・・・と誰もが思った。あ、いや、ホルヒがそこに加わるという構図は誰も思わなかったんだ。勿論現実はそう甘くない。副作用が作用みたいでも大特効薬と呼べる物を摂取しなければ数秒後の自分たちがどうなっているかもわかったもんじゃねぇっていう事で、ホルヒは運良く仲間外れにされなかった。ついでにアウディも仲間外れにされなかった。1932年、こうしてアウトウニオンの歴史が開店ガラガラとなった。

1933年、スケボー愛好家のアドルフ・ヒトラーが、アウトウニオンのグランプリ・レース活動に45万マルクという大金を援助した。というあたりの歴史話は面倒だからとばすね。

戦時中、産業という産業は次々と叩き潰されていく。アウトウニオンも、まず戦車のエンジンを製造していたヴァンダラー工場が爆弾の絨毯を被せられた。ツイッカウのアウディとホルヒの工場、ドレスデンの工場、ケムニッツに至っては町全体が焼夷弾の雨に降られ、とどめはロシア軍砲兵隊による砲火。神の右手に守られていたと思われたアウトウニオンの本社屋を守っていたのは穴が空いた右手だったようで、病院に改装された。やはり神は左利きなのである。

ロムスカ・パロ・ウル・ヒトラー曰く「第三帝国は滅びぬ!何度でも蘇るさ!!」。実際には滅びた。アウトウニオンの設計部門スタッフの皆さんは労働の為に徴用されていった。

1948年7月、ザクセン州自治体がアウトウニオン取締役会に対して真剣十代に話かける。「会社の財産を公用徴収する」だと。1949年8月、アウトウニオンの名はケムニッツの会社登録簿から削除される。

新生アウトウニオン結成の話し合いは1945年の事。そちらは実行され、アウトウニオンGmbHと名付けられるwwその話は次項で頑張るとして、前代アウトウニオンの歴史は閉店ガラガラである。おやすみなさい(;д;)

NSUという会社[編集]

NSUはクリスチャン・シュミットとハインリッヒ・ストールが1872年に興した会社だが、あまり面倒な話はしたくないので、NSUの製品について記述する。

Ro80という車がある。1960年代にしては衝撃的なまでに近未来的で、21世紀に観ても充分新鮮。ところが、残念称・複数・過去形である。この車、見た目と乗り心地はまぁいいがエンジンはロータリーである。当時のロータリー技術は酷かったが、これも例外ではない。オイルシールの不良で深刻な問題が顕在化するばかりな上、オイルとガソリンを馬鹿に食うので、オーナーは揃いも揃って頭を抱えた。

このRo80を開発する前、NSUは「プリンツ」という妙な名前の大衆車を開発・生産・販売していた。Ro80は欠点が多い割には当時NSUのフラッグシップモデルだった。小型車を作っただけなのにいきなりフラッグシップ作るとこうなる、っていう教訓を残してくれた訳か。頭を抱えているオーナー達には、「フォード・トランジットのV4エンジンをRo80に搭載可能で、そうすりゃ信頼性がぐっと上がるよ」とNSUが教えておいた。しかしその手の改造車は受けが悪く、NSUの提示に従った人はあまりいない。何故かこの車が1967年と翌年のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞しているが、それはともかくエントリーモデルとフラッグシップモデルの間を埋めようと「K70」というミドル・レンジモデルが用意された。ところがNSUとアウトウニオンの合併が決定すると同時にこれは流される。後にフォルクスワーゲンブランドで市場に出されるが、これまた失敗だった。

フォルクスワーゲン車は古今問わずパーツの相互性があり、それでこれまでのコストも低くできていたのだが、このK70はNSUの車をベースにしたせいかパーツの相互性が他のフォルクスワーゲン車とあまり無く、やけに高額が設定されてしまった。当時の消費者はさぞ驚いたことだろう。

話が逸れたか。ウィキペディアじゃ厳重注意だ。まぁいい

1969年、AUDI NSUアウトウニオンAGが発足した。文字さえ読めればどんな馬鹿でもわかる通り、アウディとNSUが合併したらしい。その4年前、ついでにフォルクスワーゲンが資本参加している。そして1985年、もう1960年代から車名に「AUDI」と冠しているから、「もういっそ」の気分で車名ならぬ社名を「アウディAG」に変更した。何でそんなに太字を多用するかって?そりゃ秘密だよ

アウディのスローガンは「Vorsprung durch Technik」だっけ。先進するテクノロジー的な意味か。それもそれで危ないんだけどね。

このスローガンは技術だけじゃなくてデザインにも効いている。ちょっと・・・執筆者は画像を著作権侵害せずに画像を載せられる程頭が良くないので画像なしだが、ともかく今のアウディのデザインはマジで、超カッコいい。この車に轢かれて死ぬのなら悔いはねえ。まぁあるけど

Ro80は失敗だったが、デザインの上ではまさに神だった。そのNSUの血がアウディに遺伝したってことか。となるとデザイン面ではこの世をアウディが牛耳ることに・・・

主な製品[編集]

コンパクト[編集]

なでしこジャパンに贈呈された、あの車だ。結構新しく、私みたいなアウディファンには知るべきことかもしれないが、この車には興味ない。 侍ブルーモデルなるモデルがあるらしいがひっそりとショールームのに飾られているだけである。3dr嫌いな日本人のために5dr車をわざわざ開発したらA3の存在意義がなくなった。

1999年発売。何気に私は愛してるが、日本未導入な為見たことがない。世の中って厳しいね。最近2代目を開発する噂が聞こえてきた。

ファミリーカー。可愛らしい車だよ。田舎ではよく売れてるよ。

  • S3

上記ファミリーカーのチョイスポーティモデル。田舎ではあまり見かけない。

  • RS3

上記ファミリーカー2台のハイパースポーツモデル。V10半分に切ったL5とか乗ってそうなやつ。

ミディアム[編集]

  • 80
  • 80Avant
  • 90
  • S2
  • RS2Avant

80のワゴンに某博士の##実験を施した結果がこれだよ!これが原因で短命に終わった一台である。その弊害か、この車に乗ると猥褻物陳列罪として捕まる可能性があるのも原因のひとつである。

これは世紀の傑作かもしれない。キューブ上の工場でルービックキューブのように製造される。

  • A4Avant

実用性・利便性はサルーンより上だろうが、私はサルーンがいい。

  • S4

V10半分に切ったL5とか乗ってそうなやつ。現代の車には珍しく真っ青が設定されているうちの一台である…らしい。

  • S4Avant

S4の貨物車ワゴンバージョン

  • RS4
  • RS4Avant
  • A5

TTとは違ってごく普通のクーペである。

  • A5Sportback

上記ごく普通のクーペの最近流行のクーペスタイルセダン。メルセデス・ベンツ CLKの売れ行きを羨んで発売してみたが田舎では本家しか売れない。

  • S5

ごく普通のクーペの焼き増しスポーツエディション。スポーツモデルを謳ってるだけで所詮はごく普通である。

  • RS5

ごく普通のクーペの焼き増しフラッグシップモデル。R8のエンジンを積んで、ボディをよりスポーティなものにしてもごく普通であることに変わりはない。

ラージ[編集]

  • 100
  • 100Avant
  • V8

Audi100のボディを引き伸ばして、更に大きさに見合わないV8を搭載したら、意外とうまくいった!

美しい

  • A6Avant

上記美しいのワゴン

トランスポーター3でフランク・マーティンが、色々やってくれた

  • S6
  • S6Avant
  • RS6

イかれたか?こいつはV10エンジンにツインターボをつけて4輪を駆動する。そんな怪物を、私は限りなく愛している。

  • RS6Avant

ランボルギーニ・ガヤルドのV10を、排気量拡大してステーションワゴンに搭載したとかウケるwwww

  • S8

ウワぉ!!!

スペシャルティ[編集]

グランツーリスモシリーズにさんざん出演していてファンも多い。

  • TTS
  • TTRS

V10半分に切ったL5とか乗ってそうなやつ

真正面から少し下見てみるとちょい怖くね?いちぶのユーモラスな人々はバイエルン州自動車製作所の8シリーズとして乗り回している。

SUV[編集]

  • Q3
  • Q5
  • Q7

Q7には5.0(6.0だっけ?)V12ディーゼルというモデルが世界のどこかにあり、その響きの面白さはジェレミー・クラークソンが得意の比喩で表現している。

レーシングカー[編集]

  • R8
  • R10 TDI

某博士の技術が及ばなかった最後のレーシングカー。らしい…?

  • R15 TDI

とにかく15歳未満は乗っちゃダメ

  • R15 TDI+

15歳以下は乗っちゃダメ

  • R18 TDI

18歳未満は乗っちゃダメ!

  • R18 Ultra

18最未満絶対に乗っちゃダメ!

  • R18 e-tron Quattro

電気で動く18禁


関連項目[編集]