らぶデス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
危険 危険: この項目は未成年者の閲覧に相応しくないので、未成年者は親に見つからないようにしてください。見つかった場合の責任は一切負いません。
「茶時はイッちゃてるよ。あいつら未来に生きんな」
らぶデスの要求スペック について、エロゲ標準仕様ロートルPCユーザー
「そんなマシンで大丈夫か?」
最新のミドルハイエンドPC について、ルシフェル
「ハハハ、そういえば思い出した。らぶデス555の体験版が起動しないんだぜ」
自分がシナリオを書いたエロゲ について、とあるシナリオライター

らぶデス(Love Death)とは、技術立国ニッポンの技術の粋を集めて作られたリアルタイム2.5DセクシーコマンドーFPSである。茶時研究室によって開発が続けられている。

概要[編集]

技術に優れた日本のエロゲのどこに問題があるのか?茶時研究室は、「海外のゲームでは当たり前な、3D描写とMOD、そして理不尽さの欠落」と考えた。欧米並のFPSシステムと我が国の伝統である美少女キャラクターを融合させたまさに和魂洋才の新世紀エロゲこそが、このらぶデスである。

このゲームはエロゲのくせにやたら高スペックなハードを要求することで知られるが、もちろん茶時研究室の技術力が低いなんてことはまったくない。グローバル競争社会をニッポンが勝ち抜くためには、日本人の持つPCのスペック上昇が不可欠だからである。そのため、茶時研究室は多少の売上を犠牲にしてでもユーザーのPCスペック上昇を促そうとしているのである。

各研究成果の概要[編集]

らぶデス 〜Realtime Lovers〜[編集]

「納得、安心のわかり易いストーリー!」
らぶデス初代 について、茶時

リアルタイム2.5Dではあるが、FPS機能はなく、従来の紙芝居そのまんまのADV。まずは2.5D美少女ADVに対しての国民の反応を見ようとしてロールアウトされた、有償ベータ版であった。

これを受けたユーザーの反応は、当然「リアルタイム2.5Dなのに従来のエロゲと同じで全く2.5D描写がいかせていない」というものであった。計画通り

らぶデス2 〜Realtime Lovers〜[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「らぶデス2 〜Realtime Lovers〜」の項目を執筆しています。
「リアルタイム3Dだからできる!360°なめ回しADV」
らぶデス2 について、茶時

初代より2年の歳月を経て完成した、真のらぶデス。Windowsであれば3.1にあたるバージョンであり、それより1.1も低いリビジョンで完成させた日本の技術力は極めて高いと誇らざるを得ない。

らぶデス2はFPS機能、そしてこのシリーズの奥義であるUnZip機能を搭載している。あなたは選択肢もなく淡々と話を進める語り手に刃向かいたくなったことはないだろうか?ゲームを始めた途端偉そうに「魔王を討伐してこい」と言う王様修正したくなったことはないだろうか?それがらぶデス2では可能だ。心地いい朝の眠りを脅かす不埒な妹を、会話をさえぎってぶん殴り、UnZipしておしおきすることが可能なのである。

だが、いつものエロゲのごとくプレイしていると、ただの紙芝居のままエンディングを迎えてしまう。これはアグネスら過激派活動家へのプロテクトである。後に起こった例の事件偉龍総合研究所が攻撃されたのは、決して茶時研究室の売上が偉龍総研より悪かったからではなく、プロテクト様々だったのであった。

ここに茶時の科学が世界一であることが証明され、各界から賞賛の声が上がった。いち早く目を付けた来栖川重工は自社の人気アンドロイド・マルチを猛プッシュし、メインヒロインの金魚の糞として出演させた(目撃証言)[1]。その他、上海アリス幻樂団の協力による東方キャラパッチ[1]、ヤマハの協力によるVOCALOIDパッチ[2]などが配布された。

らぶデス3 〜Realtime Lovers〜[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「らぶデス3 〜Realtime Lovers〜」の項目を執筆しています。
つるぺたボディにエロエロボディ!肉体改造思いのまま!!」
らぶデス3 について、茶時

Windows 7が実はVer6.1であるのと同じく、この成果物も実質的なバージョンは2.1である。らぶデス2に新たなヒロイン3人+αと新要素を追加し、シナリオを一新したもの。分割商法など偉龍総研では当たり前のように行われており、単品で遊べるらぶデス3は限りなく良心的であると認めざるをえない。

今作での追加要素「スライダー」もらぶデス2と同じくアグネスらへのプロテクトを意識したものである。これは各キャラの身長バスト・腹囲を自由に変えることのできる機能だ。やはりそこらのエロゲのように右クリックを連打していると機能しない。これがために白欧鬼による「そんな身長低い子児童ポルノに該当シマス、イケマセーン」という差別丸出しかつ的外れな批判を受けずに済んだ。さらに着せ替え機能もついた。

諸般の事情によりサブタイトルが前作と同じ"〜Realtime Lovers〜"であるが、本来は"〜茶時オールスターズ☆脱衣ポスタル〜"となる予定であった。新ヒロイン3人は旧作めいでん☆ブリーダーのクロスオーバーであるし、セイクリッド・ブルームの設定も混在している。また茶時オールスターズということで、今作では他社キャラクターの参戦はなかった。別に茶時が不甲斐ないからMODerに見捨てられたなんてことは無い。

らぶデス4 〜ν-Realtime Lovers〜[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「らぶデス4 〜ν-Realtime Lovers〜」の項目を執筆しています。
「カメラの前に○○○○んをさらけ出すのだ!!」
らぶデス4 について、茶時

欧米でバーチャル・リアリティというと、日本のような画面の中の嫁にとどまらず、プレイヤーが仮想現実の中へ入り込む体感型のものがイメージされている。そう、新次元のバーチャルセックスを実装したおνな嫁、それがらぶデス4である。

今作では音声認識機能、セリフ音声エディット機能、そしてUSBカメラによるプレイヤー画像認識機能が搭載されている。画像認識機能ではなんと、プレイヤーのピストン運動に合わせてヒロインを突くことができる。のみならず、自分の大事なモノをキャラクターに見せつけることができるのだ。これにより、UnZipperたちは主人公のブツではなく自らの無修正棒をUnZipできるようになった。見てくれ!俺の○○○ん!

またνということでこれまでの研究とは趣向を変え、OPテーマ制作を演歌歌手に依頼している[3][2]

らぶデス555! 〜ν-Realtime Lovers〜[編集]

Winding tower of Shime.jpg
この記事は、かつて“現在進行中の事に関する記事”と呼ばれており、誰もが先を争って編集していたホットな記事でした。
しかし、今はどうでしょう。この記事が最後に編集されたのは、もう5ヶ月も前のことです。みんな、この記事のことも、この記事で扱われていた主題のことも、忘れてしまったのです
どうか、せめて54.82.81.154さんだけでも、この記事のことをいつまでも憶えていて下さいますように。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「らぶデス555!」の項目を執筆しています。
「日本中の紳士淑女が集いコミュニケーション!おさわり・バトル、もっとエッチなあんなことやこんなことももちろん可能!!!」
らぶデス555 について、茶時

ROモンハンFF11…次々とオンラインゲームが生まれていく中、エロゲは世界から孤立していていいのだろうか?FF14発売直後に発表されたこの研究では、すでに起こった未来に対応するため、インターネット機能が大幅に強化されている。業界初のエッチなネットゲームであり、Twitterクライアント機能まで備えているのだ。プレイヤーはヒロインを操作して他のPCとにゃんにゃんすることも可能であり、全国の男の娘にとっては福音となるだろう…多分。誰が得するんだよ

らぶデス4はνといいながら実質リ・ガズィだったが、今作ではついにイカファンネルが実装された。また、らぶデス3で評判だったスライダーは大幅に強化され、なんと今作では55本ものスライダーをいじることができる。男にもちんこスライダーがつき、ポークビッツからモビーディックまで自在に調整可能。さらには女体化・男体化スライダーやアゴの鋭利さを調整するスライダーまであり、腐女子も納得の逸品だ。

前作がおνに成りきれていなかったたために引き続きそのサブタイトルを使わざるを得なかったが、真のサブタイトルは"~茶時VS.上海アリス幻樂団VS.東映VS.京アニVS.その他もろもろ~"である。きゃらコレ!どころの騒ぎではない。けいおん!からは二人出演しており、一人は巨乳ビッチ役にされたあずにゃんで、もう一人は地黒に戻した。その他に霊夢やメロンちゃんも参戦する[4]。しかしその一方、773はらぶデス初代から長らくヒロインを務めたお局様だったのに、今作ではリーマン・ショック以降の不況そして円高の波に揉まれてリストラされてしまったようだ。

脚注[編集]

  1. ^ 773の外の人も東鳩2のルーシー・マリア・ミソラではないかと噂されている。
  2. ^ 1:10あたりからのこぶしの効いた歌声に耳を澄まして欲しい。なお、ギター演歌というジャンルは実在する。

関連項目[編集]


Nice boat.gif この項目「らぶデス」は、一応書いてみたんですが、あまりにもあれだったのでNice boat.
ほとぼりが冷めた頃を見計らって最終話を放送してください。 (Portal:スタブ)