ゆゆ式

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ゆゆ式(ゆゆしき)とは、三上小又が開発し、芳文社キネマシトラスによって製造・販売されている麻薬である。

概要[編集]

幻覚を見ているゆゆ式中毒の患者。

2008年、三上小又によって開発された4コマ麻薬(「コマ」と呼ばれる4つ続きの絵を見ることで麻薬成分を目から摂取するタイプの麻薬)であり、そこの情報を処理して中毒になった者は日本国内だけで100万人を超えると見られている。2013年には、それを元にして合成されたアニメ麻薬も販売された。

記憶処理しなくともググって雑談するだけで十分なだけに、アヘンコカインにも匹敵する強力な幻覚作用と中毒性があり、一度中毒になったら完治は不可能と言われている。警視庁はゆゆ式のさらなる蔓延によって社会秩序が崩壊する危険性があると警告しており、ゆゆ式の爆発的蔓延が発生した2013年には「極めて由々しき事態である」とのコメントを出している。

ゆゆ式がこれほどまでに社会に蔓延した要因としては、2000年代に入りらき☆すたけいおんAチャンネルといった日常系麻薬が流通するようになり、それらの中毒者がさらなる強力な快感を求めてゆゆ式を摂取するようになったという背景がある。その後も今日に至るまで、きんモザにゃんぱすごちうさなど、類似の麻薬が多数出回っており大きな社会問題となっている。

種類[編集]

ゆゆ式の摂取によってハイになっている中毒患者。
4コマ版ゆゆ式
三上小又によって最初に開発され、芳文社から販売されている4コマタイプの麻薬。中毒者は、月に一度、まんがタイムきららと呼ばれる複数の麻薬がパッケージ化された商品を購入し、その中にあるゆゆ式を摂取する。また、約1年に一度のペースで、ゆゆ式のみをパッケージ化した単行本と呼ばれるタイプの麻薬も発売されており、中毒者はこちらも買い求める。
アニメ版ゆゆ式
4コマ麻薬を元にして、2013年にキネマシトラス社が3ヶ月限定で製造・販売したアニメ麻薬である。週に一度、目と耳から30分かけて麻薬成分を摂取する。4コマ版に勝るとも劣らない中毒性があり、販売終了から数年が経った現在でもアニメ麻薬が毎週販売されているかのような幻覚を見る者が後を絶たない。あまりの危険性ゆえに販売中止になった後に、同様の快感を求めて類似の麻薬を買い求めるようになった中毒者(いわゆる「ゆゆ式難民」)が急増し社会問題化した。

成分[編集]

奇声を発しているゆゆ式中毒の患者。

ゆゆ式の主成分はユイ・ユズコ・ユカリという3種の麻薬成分であり、その他にも少量の化合物を含有している。これらの化合物はそれぞれ、

  • ユズコ - イタズラ、ギャグギャグ、ベンキョウ
  • ユカリ - ポワポワ、ジョウサマ、テンネン
  • ユイ - サバサバ、カネカネ、ジトジト

といった成分を体内で生産し、摂取した者に強い多幸感をもたらす。

これらの化合物は、単独でも作用するが、複数の成分どうしが化学反応することによってさらに強力な作用をもたらすと考えられている。ある研究によると、ユイ、ユズコ、ユカリが単独で存在する場合に得られる多幸感を100点とすると、それらが組み合わさり相乗効果をもたらした場合の多幸感は

2京点

にも登るとされている。

作用[編集]

ユズコ成分を浴び、何も勉強しなくてもテストで良い点がとれると思い込むのが初期症状だ。勉強に関係のない雑談をやっているだけで、良い点数がとれて良家の令嬢と結ばれる夢をかなえられると雑談にのめりこむ。

そこから症状が進行すると、特に何も英雄的なことをしなくても、特に報道される価値もないよくある仕事を言われた通りに普通に処理しているだけでテレビ局が押し掛けてくるような大スターになれるという幻覚作用が起きる。症状が進行すると、一日中かわいい女の子の絵を見つめて脳内処理するだけで、社会貢献していると思い込む由々しき事態となる。

中毒症状[編集]

4コマ版・アニメ版を問わず、摂取した者に多種多様な中毒症状が現れるのがゆゆ式の特徴である。代表的な症状を以下に記す。

  • 突然「なーんつってつっちゃった」と歌いだしたり、「パン人間か!」と叫んだりする。
  • 破魔矢、シュノーケル、ポテト、タオルケットなどに異常な執着を見せる。
  • アメリカにチネラスカ州という州があると思い込む。
  • ハムたまごサンドの美味しさについて議論し何かしらの答えを出した後、その美味しさの前では議論など無意味だと知る。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ゆゆ式」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ゆゆ式」の項目を執筆してくれています。