やれば出来る

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

やれば出来る(またはヤればデキるやればできる)とは、先人の知恵である。語義が多様化しているため、順次説明する。

「ヤればデキる。」[編集]

※何をるのか分からない子は「Alt+F4」を押してね。

   r ‐、 
   | ○ |         r‐‐、
  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
 |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   「やればできる」
│ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|   いい言葉だな!
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |  我々に避妊の大切さを教えてくれている!
│ /───| |  |/ |  l  ト、 |  
|  irー-、 ー ,} |    /     i
| /   `X´ ヽ    /   入  |

というわけで、る際には怪傑黒頭巾の着用が勧められる。デキてから後悔しても遅いのである。行き着く先は人生の墓場だ。そうなるのがいやなら、対策はしっかりとしよう。

「俺はやれば出来るんだよ。」[編集]

根拠のない自信に溢れたセリフ、あるいは自己暗示である。同義に「やるときはやるから」がある。次の用法がある。

やらないとできない
  • やらないことへの言い訳
言い訳にすらなっていないのだが。
  • 出来ないという事実の隠蔽
出来ないからやらない。「じゃあやってみせてよ」と言われるとひどく狼狽える、あるいは断固として拒否することから判断できる。
  • 単なる自己アピール
ウザい。しかし自分の能力をアピールし続けなければならないというのはの悲しい性である。

ごくまれに、次のような用法がある。

  • 勝利宣言
後付けで使われる。しかし、多くの場合はただの偶然であり、発言者の能力を示すものではない。
  • 敗北宣言
いわゆる負け犬の遠吠えである。見苦しいことこの上ない。

「大丈夫。やれば出来るよ。」[編集]

根拠のない応援、あるいは慰めの言葉である。本音としては「俺は手伝わないけど」。また、「出来ないのはやらないだけだ」というメッセージが込められている。これを言われるとやり場のない怒りがこみ上げ、かえって出来なくなる人もいるため、その人が打たれ強い人でない限り使うべきではない。

語録[編集]

「頑張れ頑張れ出来る出来る絶対出来る大丈夫もっとやれるって!!

やれる気持ちの問題だ頑張れ頑張れそこだそこで諦めんな! 絶対に頑張れ積極的にポジティブに頑張れ頑張れ!

北京だって頑張ってんだから!!!」
やれば出来る について、松岡修造
「……え?俺?」
やれば出来る について、北京
為せば成る 為さねば成らぬ 何事も」
やれば出来る について、上杉鷹山
※「為さねば成らぬ」は「為さなければ、成ることはない」ではなく「為さなきゃいけない」の意味。でも絶対に働きたくないでござる
「迷わず行けよ 行けばわかるさ」
やれば出来る について、アントニオ猪木
「めんどくせ。」
やれば出来る について、コーディー&司馬昭
※別にイかなくてもデキるときはデキる。

「何だ、やれば出来るじゃん。」[編集]

本音がポロリと漏れた瞬間である。次の瞬間に喧嘩に発展してもおかしくない。次のような含意がある。

  • 「お前に出来るとは思ってなかった。」
完全に馬鹿にしている。上から目線であり、自称達人様のセリフである。
  • 「何で今までしなかったの?」
面倒くさいのはわかるが、テメーでやれ。御上手なんでしょう?
  • 「ま、俺だって出来るけど」
ウザイ。自己アピールの一種である。しかし自分の能力をアピールし続けなければならないというのは(略)
  • 「お前すごいな。俺の方がすごいけど。」
帰れ。

また、ごくごくごくまれに(というか主に二次元世界で)、次のような含意がある。

  • 「べ、別に褒めてるんじゃなくて、ただ驚いてるっていうか……。まあ、あんたにしては上出来ね!」
ツンデレ乙。

「やればできる子なんだけど……。」[編集]

主に親が使う言葉。ようするに出来ない子。怠け者だったり、臆病だったり、ただ単に出来の悪い子だったりと原因は様々である。でも出来ない子であることには変わりが無い。また、ひたすらに不遇なキャラクターに親しみと同情を込めてこう呼ぶこともある。「うちの子はやれば出来る子なんです。」

関連項目[編集]

Undictionary Logo Text.png
この記事「ヤればデキる!」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。