やまだひさしのラジアンリミテッドDX

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「やまだひさしのラジアンリミテッドDX」の項目を執筆しています。

やまだひさしのラジアンリミテッドDX( - デジタルクロス)は、中高生向けのラジオ番組。表向きはただの中高生向けのラジオ番組のように思えるが、実はラジオ業界も驚くほど著作権法違反的なネタが頻繁に使われる、悪の秘密結社が放送している番組である。

概要[編集]

上述のように、このラジオ番組が中高生向けであることは間違いない。ただし、噂によると深夜に放送されており、初体験をいつしたかなど親には決して聴かれたくない内容を伴う番組なので、リスナーのほとんどは決して親には聴かせまいと日々努力をしているらしい。また、悪の秘密結社のボス、やまだひさしはこの番組を利用して全国の中高生リスナーを洗脳しようとしているといわれている。

また、この番組は地球温暖化の対策に力をいれ、素直にリスナーも協力している…ようにみえるがこの番組は何一つ地球温暖化には貢献していない。ただのメール代無駄使いともとれる。

したがって、この番組は地球温暖化にも貢献できず、さらには中高生の生活を狂わせて次の朝に遅刻させたり、授業中に眠くさせたりなどするというとんでもない番組である。

主なコーナ[編集]

失恋神社/やまだいなり
失恋した人の持ち物を番組に奉納し次の人に使ってもらう…ということになっているが、失恋した人の持ち物は呪いがかかっている可能性もないとはいえないので注意が必要である。この点について、番組はさらっと受け流している。また、受け取った人のことは表に出されない。当然、受け取った人がその後どうなったかもわからない。
ジ・オーディション
リスナーが一発ギャグをする。ただしあああああああああ!のような一発ネタは出てきたためしがない。しかも、記録が良かったネタはCD化するという。単に番組にお金が欲しいからリスナーにやらせているというような噂も立っているが、その詳細は検閲により削除
早口F1グランプリ
リスナーが「早口」という新しいエンジンを使い、秘密結社のボスやまだと命がけでレースで戦う。失敗すればスリップして…。
Wikitanka(ウィキタンカ)
自称、ラジオ上の百科事典。あくまでラジオ上の百科事典だが、ウィキペディアの影響を受けてできたのでリスナーの頭が固くなってしまうという危険性がある。ちなみに、どういうわけかアンサイクロペディアという糞以下のサイトの影響を受けたUntanka(アンタンカ)はない。「ラジオ上の「百科事典」」となっているが、ならば「Wikitanka」ではなく「tankapedia」(タンカペディア)だろう。
ネバーエンディングジョーク
アンサイクロペディアの即時削除と決められる一行記事のようなものよりも長く、そしておもしろくが求められている。元ネタはネバーエンディング・ストーリーであるとウィキペディアには書いてあるがあれは真っ赤な嘘である。しかもタイトルにジョークとついても日本さいころペディアのようなことはしていないのでどこがジョークなのかは不明。思いつきの名前だったともとれる。
お父さんのためのワイドショー講座
木曜日最初のコーナー。なぜかバ科ニュースと似たことをやっている。ちなみに似たようなものが存在するといわれるが、その詳細は大人の事情で隠されている。
学ダネ社ダネ
フジテレビの朝にやっている番組がネタらしく、特捜員となって落書きの写真を投稿するということになっているが、実はその落書きは自分が書いたものであったり、偶然書いてあったりするらしい。このことからわかるように、全国に落書き問題を起こしているのもこの番組が原因だと思われる。
今週のやまちゃんQ&A
リスナーの考えた質問とやまだひさしが放送で喋った言葉を使って回答するというラジオ版アイコラ。しかしやまだひさしが放送禁止用語などを喋りそれを回答に使うリスナーが現れるのでホモ腐女子などがたくさん湧くコーナーである。このコーナーは多めにラジアンがもらえる。

リスナー[編集]

深夜1時からやっているこの番組のリスナーのほとんどは、中高生でありながらロリコン変態である。変態リスナーの中にはまともなリスナーはいるものの、それはほんの一握りで投稿したネタも採用されにくい。たぶんこのような変態が多い番組はこれまでない。

ラジアンリミテッドDXの終了 そして伝説へ…[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「やまだひさしのラジアンリミテッドF」の項目を執筆しています。

2010年2月22日、突然『やまだひさしのラジアンリミテッドDX』の終了が発表された。理由は恐怖の圧力団体PTAオマ○コ放送局TOKYO FMが屈したからと言われている。ところが3月23日の放送でやまだひさしはラジアンリミテッドをやめへんでーと宣言。4月から放送時間が金曜深夜25時から29時の4時間になることを発表した。この番組は、番組を打ち切ったTOKYO FMでなく、東京湾上に浮かぶ海賊放送局「ラジオ・トウキョー」から周波数80.0MHz[1]で1MW[2]の大出力で放送するのを、TOKYO FMを除いたJFN各局が同時ネットをする。タイトルも『やまだひさしのラジアンリミテッドF(フライデー)』に変更し、『ラジアンリミテッドDX』とは全く関係ない別番組の体をなしてTOKYO FMから抗議があった時に備える模様。コーナーやスタッフは主に水曜ラジアンから、さらって来てるようだ。

備考[編集]

  1. ^ TOKYO FMと同一周波数
  2. ^ TOKYO FMの100倍