まりあ†ほりっく

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「まりあ†ほりっく」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「まりあ†ほりっく」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「まりあ†ほりっく」の記事を執筆しています。

まりあ†ほりっくは、日本のギャグ漫画家の遠藤海成女性)によるラヴ漫画。

概要[編集]

ミッション系の女子高が舞台で、女装超絶変態ドMの宮前かなことドS魔人のしどう鞠也を巡るラヴ漫画。

月刊コミックアライブ(メディアファック刊)に20860000年(ニイマルハチロクオオルリセット年)から連載開始。作者としては初のラヴ作品で、また42作目の同時連載となっている。

著者によれば「荒唐無稽ギャグ」を想定していたが、コミックアライブ編集部とプレゼンでギャグ描写が満場一致で不必要とされた為、断念したとのこと。ギャグ要素を排し、ちょっとHなラヴを主体としている。なお、編集部から1話に1コマ以上のちょっとHな描写をかせられている。また、キャラクターは、一般的なギャグ漫画のテンプレートからかなりズラして書いてある。

ストーリー[編集]

男性恐怖症かつ超絶変態M野郎の宮前かなこ(偽名)は、運命の相手との出会いを求め、天の妃女学院附属中学高等学校に編入。そこで出会いし、祇堂鞠也。優等生で美少女である彼女に浮かれるかなこだったが、鞠也が実は百合趣味かつドS魔人であることを見抜く。しかし、鞠也もまたかなこが男である事を○○○を握る事で発見。鞠也の方が秘密の内容が有利であるが、かなこは鞠也と、彼女に仕えるメイド・しのうじまつりかに監視されながら、寮の同室で暮らす。まあ、そんな公式設定だと思う、見返してみればだいたいあっているはず。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

宮前 かなこ(みやまえ -) 中の人.真田アサミ
節足動物界のアイドル
ミジンコ
本作の表向きの主人公。本名は宮前 トリニダーゴ・トバゴッ!!・かな夫。
とくにハーフではなく、親の悪ふざけでこの名前となる。本人はハイカラでいいと思っている。
両親が天の妃の出身で無理をいって強引に入学。おとうさんは天の妃の教育者。つまり、生徒と先生の逃避行。宗教的によろしいか?
ドMなのでドSの鞠也にメロメロ。
ミジンコと同じくらい頭がよい。
自称プラナリア。
男性恐怖症であり、触られただけでじんましんができる。自分をハーレム状態におくために女子高に入学した以外に、男性との接触を避ける目的もある。自分をかわいいと追ってくる鼎藤一郎(後述)をさけている。
普段から奇声を上げたり、耳からなにかの液体を出したり、鼻血を出したり、成績が不振だったり、踊ったり、鼻血を出したり、妄想をしたり、挙動不審だったり、ニヤニヤ笑いをしたりしている。また、時々、鼻血を出したりする。
祇堂 鞠也(しどう まりや) 中の人.小林ゆう
鞠也さまが見てる見つめてる。
タイトル名からお察しの通り本作の真の主人公。
落合博満な態度のオレ流、ドS魔人。百合趣味。天の妃理事長の娘。顔だけはかわいい。優等生ぶっている。
ドMのかなこを苛めるのがたまらないため、また、百合趣味を他の人にバラされないため、メイドと、かなこを監視下に置く。独占欲から恋愛感情を抱く。
汐王寺 茉莉花(しのうじ まつりか) 中の人.井上麻里奈
どこにでもいる
カラス
当然の事ながら変換できない。鞠也の下僕。しかし、同様のドS魔人でかなりの毒舌家である。
光物は自室に隠しているカラスみたいな性格。交渉ごとでは金品を要求する。

かなこの友人[編集]


そんなものはいない。

かなこの同級生[編集]

桐 奈々美(きり ななみ) 中の人.神田朱未
眼鏡っ子。クラスはかなこの隣。
ただの同級生であるかなこを助けてくれるが、彼女との交際を宣言した事がある。しかし、後にハッタリである事が判明。
桃井 サチ(ももい -) 中の人.新谷良子
ドラえもんと同程度か、それに迫るレヴェルであろう力の持ち主。
変人ばかりのこの漫画にあってもっともまともな思考回路を持ってるかと思いきや、遠心分離機を持ち歩くなど、けっきょく変人である。
稲森 弓鶴(いなもり ゆづる) 中の人.後藤沙緒里
サチの事が大好きすぎて、ヤンデレ・レイプ目になってしまった和服の美少女。
サチとは親友だが、彼女へのガードは鉄壁で、男だろうが女だろうが近寄る者は弓矢で抹殺。サチとなら交際しても構わないと思っている。
筒井 穂佳(つつい ほのか) 中の人.高田初美
隆顕ファンクラブの少女。ツンデレ

天の妃女学院の他学年の生徒・教師[編集]

石馬 隆顕(←読めない) 中の人.甲斐田裕子
宝塚かぶれ。かなこの本来のルームメイト。女子生徒にモテる。性格は、割とまともな方。
鼎 藤一郎(かなえ とういちろう) 中の人.杉田智和
かなこのストーカー。なんちゃって神父。ガイコクジンだが国語の教師。
なお、彼を演じる御仁は「本作が原作者の都合により急遽休止されると放送を開始する『妄想戦士宮前かなこ』のテーマソングの為に呼ばれた」。
熊谷 芙美(くまがい ふみ) 中の人.豊口めぐみ
かなこの担任教師。見た目は若いが、実は禁則事項です。担当科目は社会。
志木 絢璃(しき あやりん) 中の人松来未祐
生徒会長。鞠也の親戚。
小等部までところかまわずおねしょしたり、パンダのパンツを履いたり、高等部でも生乳をさらしちゃったカワイソスな子。
菜鶴 真紀(なつる まき) 中の人.葉月絵里乃
副会長。割と情報通。

その他の登場人物[編集]

寮長先生 中の人.沢城みゆき
通称、神いわゆるゴッド。あるいはボス。第二女子寮の頼れる番猫。おにゃにゃのこ。人語を解し話す。いつも頬の片方に米粒のようなものがついている。
口癖は「ですよ~~~~~~」。
与那国さん(よなくに-) 中の人.松来未祐
男。ぶさかわいいと評判。寮長先生の飼い主。もちろん本当の寮長はこちらである。
犬耳がついているが、その事を聞くことはタブーとされている。
口癖は語尾に「ひゃん ひゃん」気味が悪い。
祇堂 静珠(しどう しず) 中の人.平野綾
鞠也の双子の兄。男子校に通ってるにも関わらず、男性恐怖症で、立場も妹より弱い。
恐らく、本作内では唯一かなこと仲良くなれそうな子。
汐王寺 竜胆(- りんどう) 中の人.岡本信彦
汐王寺の双子の弟で、静珠の執事。サバゲーマニア。
本物の銃を常備し、時に銃を突きつける為、思いっきり銃刀法に…って何をするくぁwせdrftgyふじこlp;

まりあ†ほりっくWebラジオ 天の妃放送部[編集]

理不尽なラジオ番組。小林病U型の発生源の一つ。

パーソナリティの暴走っぷりを生暖かく見守るのが趣旨。ゲストが来るたびごとに「あなた達は何をやってるのか」とつっこまれる。

コーナー[編集]

  • ふつおた
    • Webラジオにありがちなコーナーの筈なのだが。
  • 与那国さんを探せ!
    • ペットの写真や蛾について語るコーナー。視覚的すぎます!
  • 反逆は、すなわち死を意味します!
    • 「GOD」の指令にパーソナリティ2人が挑戦する。
  • こんな問題出来るかな?
    • 視覚的コーナーその2。よくある体験コーナーの筈なのに、ちょくちょくコントが挟まれる。
  • 天の妃ローカル放送部
    • 曰く「餌付け」である。
  • まりほり カルタを作ってみよう!
    • 第20回放送より。「あ」からして「天の妃放送部 みんな揃って 大惨事」の体たらくである。
  • まりあとかなこのコケコッコー!
    • 寝起き直後に取りあえず叫んでみるコーナー

用語集[編集]

  • 校歌
    • 第1回にしてカオスな校歌が生み出された。
  • 鮭(サーモン教)
    • パーソナリティの大好物にして宗教。至高の品。
    • よく池にいる光る生き物ではない。ある時期までゆう坊に対する印籠のような威力を発揮していたが克服されてしまった。
  • コント
    • オープニングの挨拶のこと。
  • 「ふ」:ファンタジスタ・ユウ・コバヤシ
    • 第39回より。時空が頻繁に歪みます。
  • カンペ(使い回し)
    • 「ゆう、足首ねんざしそう」仰る通りである。
  • プラナリア(ピッコロさん)
    • 切ると分裂する生き物ではない。「そうだ私はプラナリアだ~~」他に「うるう年」などがある。ゆう坊大喜び。
    • 身にイガが刺さったもの。イガが生える前に食べると良いかもしれない。
  • アサ顔
    • ドヤ顔など。四角より丸 (約66%) である。
  • 小林病U型
    • なにもかも楽しくなってしまう病気。空気感染により広がり、カオスな状況に慣れてしまう。中毒者多数。
  • マックとマクド論争
    • 小林病U型のあぶり出し作戦。感染は全国に拡大していることが確認された。

関連項目[編集]

関連リンク[編集]