ねぶた

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ねぶた」の項目を執筆しています。

ねぶた(英:Sleeping pig、中:正睡觉的猪、韓:자고 있는 돼지)は、青森市で行われている奇妙な儀式。

時期[編集]

  • 8月2日~8月7日
  • 最終日である8月7日には、花火大会と海上運行がある。

概要[編集]

  • その名の通り、実は豚を眠らせる儀式なのである。「祭り」と偽り、街を曳きまわされているおっかねぇ灯篭は、青森の豚舎の豚を眠らせるために曳かれているのである。
  • 青森の町おこしのために行うからには、クオリティの高い灯篭を作らなければいけないのだ。わざわざ他県から来て、カメラをスタンバイさせている観光客だっているんだから。ただ豚を眠らせるだけなのに、これだけ大変なことをしなければいけないのか・・・。
  • 意外にもこれが200年以上続いているらしい。
  • 戦時中でも一回しか休まなかった。

かけ声[編集]

かけ声については、以下のような説がある。

  • ラ・セーラー、ラ・セーラー、ラ・セーラーセーラーセーラー」(意外と覚えにくい) - 長澤まさみの「セーラー服と機関銃」に興奮した連中の解釈。最初の「ラ」の部分には意味はないそうだ。
  • だっせーなー、だっせーなー、だっせーだっせーだっせーなー、」 - ダサい人をからかうかけ声と言われている。

困り事[編集]

  • ねぶたの行われる時期は、なぜかわざわざ他県からも人が沢山来るが、これが終わった瞬間、一気に青森はガランとする。1年中ねぶたをすれば人を確保できる(いや、そうでもないか)んだが、それだと毎日夜は車が通れなくて激しく混雑するのだ。ま、やはり祭り(だから儀式だってば)は短い時期にやるから盛り上がるんだろうな。

関連項目[編集]